川本さんファミリー
「セルフ仲介は個人で見つけた土地でも福岡工務店が間に入ってくれるので、安心感があってなにより土地購入のコストが下がったのが一番大きかったです。」

川本さんファミリー

2016年10月、お引渡し当日、福岡県宗像市の川本様邸を訪ねました。川本様は当社がオススメしているセルフ仲介をご利用されたお客さまで、土地購入かかる費用を安く抑えることができたお客様です。そんな川本様に福岡工務店を選んだ理由やきっかけ、スタッフの対応などをインタビューしました。

新居で一番気に入っている所を教えてください。

ご主人:やっぱりリビングの吹き抜けですね。最初リビングからダイニング、そしてキッチンと一通り見ましたけど、開放感があってイメージしたとおりでした。知り合いに平屋で天井が高くて開放感のあるお宅に住んでいる方がいて、自分も2階建てにしたいけど、ああいう感じも欲しいなと思っていたんです。だからそれが実現できてとても嬉しいです。

奥さま:私もリビングダイニングが一番好きです。思っていたとおりの雰囲気です。

ご主人:家族4人でここを軸にして暮らしたいなと思っていたので、結構考えたところだったので実現できて本当によかったです。図面がある程度できた時に既に建っているオーナーさんのお宅を見せてもらいましたが、すごく参考になりました。図面や3Dでだいたいの想像はできていたんですが、やっぱり実際のお宅を見るとより具体的にイメージがつかめますよね。その上で「うちはここはこうした方がいいかも」と、プラスで考えることもできて精度が高まった気がします。ご連絡いただけたらこれから建てる方のためにいつでもうちをお見せしますよ(笑)

以前お住まいだった家の不満点はどんなことですか?

奥さま:狭かったので洗濯物をリビングの中に干さざるを得ないということが多く、その中で暮らすという感じが本当に苦痛でした。うちは夕方から夜にかけて洗濯をするので…でも今は、干せる場所を確保できて、生活空間に洗濯物が見えないというのがすごく快適です。

ご主人:それから結露がありましたね。カビが生えるところもあり対策が大変でした。それがなくなってくれるものと期待しています。それに自分の楽しみたいこと、例えばカラオケをしたりとか、プロジェクターを置いて映画を見たりとか、これまでできなかったことを今回盛り込めたのでかなり楽しみにしています。カラオケは爆音でやってしまうとさすがに外に音が漏れそうですが、もともと遮音性が高いですし、うちは表通りから距離がありますから音量を調整しながらやれば問題なさそうです。室内は音が反響するのでカラオケをやる時には響いた方が嬉しいですしね(笑)

新居を購入しようと考え始めるきっかけはどういうものでしたか?

ご主人:さっきもお話しした知人の平屋のお宅を見たことですね。そちらの家を見て「やっぱり家を持つっていいな」と思いました。庭があったり室内にも広めの空間があったりして。それまでは賃貸でもいいかなと思っていたんですけど、自分の家を持てばできることが広がるじゃないですか。子供達にとっても。それに子供に資産を残したいという想いもありました。ここは駅からも近いですし、開発が進んでいるので資産価値としては上がっていくだろうと言っていただきました。

建築前や建築中に不安だったり悩んだりした点はありましたか?

ご主人:当然ゼロではないです。でも何かあれば現場監督の田之上さんや、住宅コンシェルジュの樋渡さん、占部さんなどに相談させてもらい、親身になってお話しを聞いていただきました。そこでお金のこととかも含めて全部解消していったという感じです。最初のうちはちょっと受け身だったんです。

「プロにお任せすればいいじゃん」「きっといい感じにしてくれるだろう」みたいなところがあったんですね。でも実際には「こうしたい」という欲も出てきたりして積極的になっていきました。両者でぶつかり合ったほうが、いいものできるんじゃないかなという気持ちに変わりましたね。

奥さま:例えば和室にプロジェクターを置くのも「ここに作れないですか?」って、思いつきで言ったらそういう方向にしていただけました。樋渡さんからも「最初にこちらから提案した図面から少しずつ変わって行くのを見ると、現場での打ち合わせがしっかりできているんだなと嬉しくなります」と言っていただけました。

ご主人:カラオケ設置なども田之上さんに相当、現場で調整していただきました。

奥さま:下がり壁のアーチもそうでしたね。

ご主人:プランの段階で出す費用って、どの会社もある程度どんぶり勘定になってしまうと思うんですけど、福岡工務店さんはいい意味でのどんぶり勘定というか、こちらの予算内でどうにか収まるようにしてくださっているのをとても実感しましたね。他の会社では変更するところが出た時点で全部請求され、その金額もプラス何百万ということもあったりすると聞きました。

でも福岡工務店さんは、なるべくそうならないように進めてくれました。たぶん相当吸収してもらっていると思います。色々な業者さんが携わると思いますが、それぞれに掛かる費用をうまく配分し、収めていただいているなと実感しました。現場監督と大工さんが親しいので福岡工務店さんだからこそできることだと思います。

一番ご苦労されたことは何ですか?

ご主人:共働きだったので平日の打ち合わせがあまりできなかったことです。だから土日に集中して話しを詰めたんですけど、どうしても忘れちゃうんですよね。今、何決めるべきことって何だったかな?みたいな。「ここを決めて、そのあとこことここを決めて」とか「今ここを決めておかないと、ここが間に合いません」とか色々あり、何からやったらいいかちょっと分からなくなることが正直ありましたね。

奥さま:一応ファイルをもらっていたんですけど、私達がそれをうまく生かしきれなかったというのもあるかもしれません。最初にしっかり話し合って間取りなどが決まると安心してしまうのですが、本当はその後も色々決めることがあって大変なんですよね。

ご主人:センスがないのでインテリアコーディネーターの尾田さんに全部任せたらいいかなと思っていたところがあったのですが、最終的には施主が考えて決めるべきものだって気づきましたね。

奥さま:とにかく尾田さんにはこちらが色々と事細かに質問してもきちんと対応してもらえました。

ご主人:そうですね。尾田さんにはこちらがお支払する報酬以上の負担をかけてしまったと正直思いました(笑)

では福岡工務店を知った経緯を教えてください。

ご主人:たしかホームページだったと思いますね。もう3年ほど前のことです。見学会に行かせてもらって、そこで樋渡さんや田之上さんにもお会いしました。

奥さま:子供達にヘルメットを被らせてもらって、写真撮ってもらったんですよ(笑)

ご主人:事務所にも一度お伺いしました。今回、建築会社を選ぶにあたって、気密性をはじめ色々なことを調べました。そして調べていく中で、福岡工務店さんの建てる家が「高性能でコスパがいい」という情報を得たので、相談させていただきました。ただ最初に相談に行った時に社長さんから「ちょっと宗像はエリア外になるのでごめんなさい」って感じでNGを出されてしまったんです。

でも諦めきれなくて、その後あった今宿の見学会に行ったりしました(笑)その見学会には現場監督の田之上さんや住宅コンシェルジュの占部さんが対応されてて、ホームページで見た人たちだ!って…。そしてやっぱりどうにか頼めればなあと思ったんです。で、社長さんに無理言ってなんとかお願いすることができたという流れでした。

複数の会社の中から福岡工務店に決めた理由はどういうことでしたか?

奥さま:複数と言っても総合展示場は行っていないですね。

ご主人:マンションは一度調べに行きましたね。あとは数人の建築家が集まって自分達がデザインした家を紹介しているイベントにも行ったこともあります。その他には工務店さんを確か2~3社、見学会で見て回りました。

奥さま:具体的には、よかタウンと、せいけんハウス、健康住宅と福岡工務店さんでした。

ご主人:私の感覚としては品質などは同等で、かつコストパフォーマンスがいいという点で、福岡工務店さんがより優れていると感じました。性能がよくてその割に安いということで、コストの面は大きかったですね。その上で見学会でお会いした福岡工務店の皆さんの対応がすごく頼れるという印象で、押し売りみたいな雰囲気も一切ありませんでした。私が聞きたいことに対しても率直に答えていただきましたし、家づくりを進めていく中で、嘘をつかれている感じもありませんでした。会社の大きさだけでなくやっぱり働いている人たちを重視するのがポイントだと思います。

家づくりは初めてで分からないことばかりですから、最初にトータルでいくらかかりますという感じで、全部透明化されてないと嫌だったんですよ。家にかかるお金であれ何であれ、変に隠されるのが嫌でした。特に建築費用に営業の利益がポンのせられてそれを見せないように工夫しているような建築会社はとても嫌でした。もちろん建築会社も利益を出さないといけないので、仕方ない部分もあると思いますが、完全に透明化するのは難しくてもやっぱり施主が納得できるようにある程度、透明化することは必要だと思います。

そんな中、福岡工務店さんは最初から信頼できると思いました。他の建築会社だと契約するまで設計の方や現場監督の方と話すことはできないと思うのですが、福岡工務店さんの場合は、最初から色々な方と話す機会をもてましたし、別の見学会に行った時も、現場監督の田之上さんと設計の平山さんと話すことができました。他の建築会社は営業の人がぽつんといて、いきなり「契約しましょうか」みたいなところもあったんです!こちらは全然家のこと分からないのにね。

奥さま:すごく胡散臭さを感じてすぐに帰りましたね。すぐお金の話しになって「ローンはこうしましょう」みたいな…

ご主人:お金の話しからじゃなくて、まずはきちんと家のことを話して「こういう家をしっかりつくります」というところからだと思います。福岡工務店さんとのやりとりは、そこが腑に落ちたので次のステップにいくことができました。もちろん最初にお金のことが気になる人もいるかもしれませんが、私達は家自体の性能を重視していた部分があったのでなおさらでした。

福岡工務店のいいところを挙げていただけますか?

ご主人:もう既にたくさんあげさせていだきましたが(笑)他には設計の平山さん。平山さんが考えてくれたものに対してはほとんど変更がなかったですね。福岡工務店さんでは性能とデザインを対比されていますが、私はデザインにもっと寄せてもいいと思うんですよ。なんと言いますか、そもそも性能とデザインを対比して判断する基準がおかしいと思います。性能がいいとデザインが悪いみたいに感じられるのがもったいないと思うんですよね。

先ほどもお話ししましたが、私達はセンスがない分、デザインについては尾田さんとも色々お話しができましたし、平山さんの存在も本当に助かりました。だから性能とデザインは両立できていると思います。平山さんが入るようになってから、福岡工務店さんの設計のデザイン性が高まったともお聞きしましたが本当にそれを実感しました。

あとは平山さんが「これはいいです。」とはっきり話してくれるので助かりましたね。例えば外観のデザインや色も、平山さんの意見を取り入れて考え直したことがありました。なかなか事務所にお伺いできなかったので、テレビ会議もさせてもらい平山さんとは細かいところの話しができたと思います。それから住宅コンシェルジュの占部さんもよかったです。占部さんがいなかったら多分この家は建っていないですね(笑)

奥さま:そうなんですよ。ローンのことなども。

ご主人:資金繰りのところでちょっとイレギュラーがあった時に、占部さんが先回りして別のプランを用意してくれてたんですよ。占部さんが先回りしてくれてなかったら、この土地を買うことができなかったかもしれないので本当に助かりました。感謝しています。同じ住宅コンシェルジュの樋渡さんは、社員さんの中でも「愛されキャラ」として成立していましたね(笑)

奥さま:上棟式の時に屋根まで登っていただいたのは本当にありがたかったです。それから打ち合わせの時に見せる平山さんとのやり取りが面白かったです(笑)いいコンビですよね。

ご主人:人を惹きつけるカリスマ性みたいなものがありましたね(笑)福岡工務店の皆さんそれぞれに役割があって、それぞれのスキルもあって、そこで色々なことを高い水準でやっていただけました。

逆に福岡工務店の残念だったところを挙げていただけますか?

ご主人:残念だったのは、強いて言えば階段の手すりパネルにちょっと空間ができてしまったことです。サイズが合うパネルがなかったとうことですがそこは事前に知っておきたかったですね。

奥さま:ただ手すりを延ばすなどしっかり対応してもらえたので、それはありがたかったです。それから大工の泊さんも、丁寧に仕事をしてくれて1つ1つの心遣いがありがたかったです。

ご主人:細部って大工さんの手で変わるじゃないですか。そういった意味では今、何も違和感を感じないのはきっと、泊さんが細かいところまで気を配ってやってくれたからだと思うんですよね。遠いのに、朝早くから来てくれてしっかりやってくれて、そういうことの積み重ねでこうして満足できる家に仕上がったと本当に思いますね。福岡工務店さんは大工さんや職人さんの腕にはものすごく自信あると言われていましたが本当にその通りでした。家づくりにとってはとても重要なことだと思います。

最後に「セルフ仲介」をご利用していかがでしたか?感想をお聞かせください。

ご主人:最初にご説明いただいた時は、大枠は分かったつもりでいたのですが、いま1つ把握できなくてこちらから問い合わせしたりしました。先にもっとよく知っておきたかったなと感じる部分もありましたが、結果的に使ってよかったです。グループ会社に不動産会社あるからこそできることなので、こちらとしては願ったり叶ったりという感じでした。セルフ仲介は個人で見つけた土地でも福岡工務店が間に入ってくれるので安心感があって、なにより土地購入のコストが下がったのが一番大きかったです(笑)

土地の仲介手数料が50%OFFになるセルフ仲介についてはこちらをご覧ください。

木造在来工法2階建て
竣工 2016年10月
屋根 外張り断熱工法
現場発泡ウレタン
敷地面積 約340㎡(約102坪)
延床面積 約128㎡(約39坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください