山本さんファミリー
「私たちが福岡工務店に決めたのは、設計プランが素晴らしかったからです。様々な意見を出しましたが希望をしっかりと取り入れてくれました。

山本さんファミリー

2015年11月。お引っ越しから約1ヶ月経過した福岡県朝倉郡筑前町の山本様邸を訪ねました。山本様はいわゆる転勤族でしたが、お子様の成長に合わせて、そろそろ定住できる家が欲しいということで、大手ハウスメーカーとも比較しながら福岡工務店にご依頼をいただいたお客様です。そんな山本様に福岡工務店を選んだ理由やきっかけ、スタッフの対応をインタビューしました。

新居に初めて入った時の印象と一番気に入っている所を教えてください。

ご主人:やっぱりウッドデッキですね。外からの見た目が最高です!あとは土間ですね。デッキと繋がっているので庭からも出入りができて、そこから各部屋に行けるのでとっても便利です。土間につくった収納も容量がちょうどいい感じです。正直、全部いいんですよ。全部いいから全くストレスがたまりません(笑)

奥さま:私は吹き抜けとリビングの開放感が、我が家ながら圧倒されました。最初入った時は他人の家かと思いました(笑)それと洗面台と別に作った化粧台が完璧でした。朝の混雑を緩和させてくれるのはもちろん、ゆったりメイクに時間をかけることができるので、朝からとてもリラックスできます。

以前、お住まいだった家の不満点や心配事はなんでしたか?

ご主人:これまで転勤を5~6回したので、ずっと借家ばかりだったんですよ。だから思った広さの家が見つからなくて狭かったのが不満でした。でもようやく希望を叶えた広い家ができて、今はストレスが溜まらない生活をしています(笑)

奥さま:前は2部屋は収納にとられていた状態で、ほとんど洋服の部屋といった感じでした。

ご主人:住宅性能はまだ冬になっていないのでちゃんと体感できていないですが、これから本格的に冬になるにつれて、高気密高断熱の高性能住宅を体感できると思って、今からとても楽しみにしています。

奥さま:今は少し寒い日がある程度ですが、早く本格的な冬が来てほしいなあって感じですね。この家は広さなどを含め前の家の不満点は全部解消できました。

では新居での不満などはありますか?

奥さま:玄関の外タイルが汚れやすくて、その汚れが目立つなあと感じています。それと白い色のせいもあってか、天気のいい日は玄関を開けたらカーッと光が飛び込んできて、照り返しがすごくまぶしいです。でもあの色がすごく気に入っていたから、そういう話しを事前に聞いていたとしても、私は「掃除する」って同じ色を選んだかもしれませんね(笑)

ご主人:私は小さなことですけど、トイレのスイッチを外につけていればよかったと思いました。

奥さま:でもそれは「外につけた方が絶対使いやすいですよね」ってなった時に、柱の関係で外につけられなかったと聞いたような気がします。

新居を購入しようと具体的に考え始めたのはいつ頃でしたか?

ご主人:2年前ぐらいです。長女も4年生になったので。それに転勤が多いのでどこかで家を持ちたいなというのがきっかけですね。以前は名古屋にいたのですが、我が家が欲しいから会社にはずっと転勤をお願いしてました。

奥さま:そうそう、希望をね(笑)

建築前や建築中に不安だったり悩んだりした点はありましたか?

奥さま:ありますよー。建った家を想像するのが本当に難しかったです。立体にした時のイメージを説明してもらってるはずなのですが、なかなか思い描けない部分があったりして。自分で絵を描いてみたりしました。

ご主人:私は天候のことですね。基礎工事の時に雨が降ったら大丈夫なのかなあと思いました。

福岡工務店を知った経緯を教えてください。

ご主人:インターネットで知りました。「福岡 工務店」か「工務店 福岡」で検索したと思います。どちらでも出るしネーミングがうまいですよね(笑)展示場も相当まわりました。高気密・高性能といったことを考えていましたから、健康住宅や一条工務店、セキスイなどで話しを聞き、話しを進め、一条さんには手付金100万円を入れていたくらいです。でも福岡工務店の大逆転でそこはキャンセルし手付金は返してもらいました(笑)

福岡工務店に決めた理由はなんでしょうか?

ご主人:私達が福岡工務店に決めたのは、設計プランが本当に素晴らしかったからです。様々な要望を出しましたが希望をしっかりと取り入れてくれました。これはもう間違いないです!

奥さま:それから営業の樋渡さん。正直で憎めない人柄でよかったです。住宅のことが分からない家づくりの素人にとっては、「嘘がない」というのはありがたく頼もしいものです。

ご主人:あと名古屋までわざわざ来てもらったしね。私の場合は契約の前に一緒にお酒が飲めたことも大きかったです(笑)なかなか会えないのもあってか樋渡さんは最初は緊張していたようですが、あの時に、たまたま樋渡さんが上着を忘れて出られて、それがきっかけでまた話しがはずみました。そのおかげで楽しくしっかりとした交流ができたことで樋渡さんの人柄がよく分かりました。

私達の対応についてよかったことを教えてください。

ご主人:「できる」「できない」は別にして、こちらからの話しを親身になってちゃんと聞いてくれました。

奥さま:頼みやすい雰囲気を作ってくれているのがとてもありがたかったです。私達に「言っても無理だろうな」と思わせないよう配慮してくれているという感じがよかったです。床材なんかは福岡工務店の標準になかったものを、私達の希望を取り入れて作ってくれました。

ご主人:それと現場の大工職人さん達の対応がとても素晴らしかったです。とにかく丁寧に一生懸命色々なことを教えてくれました。

私達の対応について悪かったところ改善すべきところを教えてください。

奥さま:金額面でちょっと分かりにくいところがありました。アップする金額がどうとか、ここは支給されるので下げられますとか、前もって伝えておいて欲しいなと思うことがありましたね。

ご主人:外構や水道、保険などは別として、福岡工務店にいつまでにいくら払うのかという進捗がわかればと思います。それと営業の樋渡さんと現場監督の木村さんの間で話しが伝わっていなかったことがありました。

奥さま:自分達がこうしたいという細かい要望については、他の住宅メーカーによってはそういうものを予め伝えられるシートやノートがあったので、そうしたものがあるといいかも。ただしっかり書いても実際でてきたプランは思った通りじゃなかったので、福岡工務店のように設計士がお客さんの顔を見ながら作り上げていくほうがいいかもしれないですね。

最後にこれから家を建てられる方にアドバイスなどお願いします。

ご主人:福岡工務店は色々相談にのってくれるので、なんでも言いたいことや聞きたい事はガンガン言った方がいいと思います。

奥さま:趣味など好きなことをしっかり盛り込める家だと楽しいので、そういうビジョンを持って家づくりをすると考えもまとまっていいと思います。

木造在来工法2階建て
竣工 2015年9月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約200㎡(約61坪)
延床面積 約120㎡(約36坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください