西山さんファミリー②
入居されて、1年4ヶ月後。西山さんファミリーを訪ねました。」

西山さんファミリー②

入居から1年4ヶ月後の今年6月。福岡市博多区諸岡の西山邸を訪問し、夫妻に住み心地についてお尋ねしました。

オール電化、太陽光ソーラー設置による効果について

4kwのソーラーパネルを新築時に設置しました。この1年間の売電は約20万円。冬場の電気代が1万円を超えず、この季節(春~初夏)は月に4000円位しかかからないので、年間で差し引き10万円はプラスになったと思います。

しかもガス代は全くかかっていないわけですから、導入には満足しています。イニシャルコストがかかっても、ランニングコストが下がれば、結果その方がいいと思います。

気密性の高さについて

外張断熱工法による気密性の高さを実感しています。

ただし、冷暖房器具が1階だけで十分という話しは、ちょっと違いましたね。
冬、2階は寒くて、電気カーペットが必要でした。
昨年の夏の暑さもすごかったため、子供達には贅沢かなと思いつつ、今年エアコンを子供部屋に取り付けることにしました。

でもこれは開放感を優先し、梁を見せる設計にしたから、仕方ないことだとも思っています。

ハーブが植えられ、また菜園コーナーでは野菜がのびのびと育っていました。

梁見せ・杉無垢材の床など、木を採り入れた点について

ソーラーコントローラー 梁を見せることで通常の家より天井が1つ少なくなるためか、屋根に落ちる雨音がちょっと気になります。
床に関しては、キズ付きやすい素材だということは事前に分かっていました。
でもここまで付くとは…。
気にしないようにしていますが、「どうしても気になる」という人には、オススメできないかな。
固い素材を選んだ方がいいと思います。
でも杉の無垢材は、本当に気持ちいいんですよ。
キッチンの壁に取り付けられた太陽光発電のコントローラ。
現在の発電状況や積算発電電力量などは、ここでチェック 玄関の高い吹き抜けは、約5mあります。
とにかく開放感あふれる家にしたかったので、大満足です。

大変貴重なご意見をありがとうございます。
実はこのようなお声は以前にも少し頂いておりました。
そこで来月から、『高性能住宅のすまいのすすめ』という冊子を
建物が完成した引き渡し時にお渡しするようにいたしました。
家の性能を十分に引き出すためには通常の住み方と少し異なるからです。
私達はお客様からのお声を頂戴し、日々勉強させていただきたいと考えております。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

高気密・高断熱住宅<木造2階建て>
竣工 2011年2月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 --
延床面積 約40坪
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください