アフターメンテナンス

住宅業界はクレーム産業と言われ、クレームが非常に多い業界と言われています。
特に引渡し後のアフターのクレームは多く、「引渡しが終わったら、一度も顔を見せにこない!」などとお客様から言われる施工業者もしばしばあります。

そもそもなぜクレームが多くなるのか?

一つの例として、
まず、お客様が何か不具合や困ったことがあると、営業担当者に連絡をします。すると今まで話したこともないアフター部門の人がやってきます。そして、点検や調査をしてもらうのです。こうなると、決まりきったことしかやってはくれません。

福岡工務店では、このアフターメンテナンスについて次のようなことを取り組んでおります。

プラン検討から資金計画そして契約・着工・工事管理・引渡し、ときちんと段階を踏んで進めていきます。その間、不動産の担当や設計・現場のスタッフなど、長い期間をかけてお互いの信頼関係を築き上げていきます。(バーベキューや卓球大会、宝満山登山などを一緒にしたりする時もあります)
その信頼関係のあるスタッフが直接アフターメンテナンスにお伺いします。

こうすることで、お客様もザックバランに不具合や不満を話すことが出来、
当社としても、「出来る、出来ない」をはっきりお伝えすることが出来、
出来ない場合の打開策などもスムーズに提案することが出来ます。

3ie_after01

福岡工務店は、お客様とのやり取りをするだけの『営業担当者』は採用しておりません。
その他にも大手フランチャイズの加盟金や新聞・ラジオ・広告と様々な大々的な宣伝広告費をかけておりません。
少数精鋭で、建築計画の段階から携った建築や現場のスタッフが親身になってアフターメンテナンスに取り組んでおります。

3ie_after02

施工例51施工例57谷口さんファミリー新・施工例68施工例46野副さんファミリー田原さんファミリー施工例52酒井さんファミリー新・施工例66林さんファミリー施工例49中本さんファミリー倉掛さんファミリー片山さんファミリー知花さんファミリー木田さんファミリー林さんファミリー森山さんファミリー新・施工例67