矢野 景子

矢野 景子
  • 普段どんなお仕事をしていますか?

    現場監督として、主に安全・品質に関する業務を行っています。 
    具体的には、工事中に材料が飛散しないようにネットを設置する計画を立てたり、住宅の隙間を無くすウレタン処理を施したりしています。その他にも検査の立ち合いや材料の数量を求め、納品された際の検品をするなど行っています。覚えることは多くありますが、その分やりがいも大きいです。

  • 業務で大切にしている事は何ですか?

    携わったものが残る仕事に就きたいと思い現場監督になりました。
    実際に働いてみて、家が形になっていく過程に携われるところ、職人さんのこだわりを間近で感じられるところに魅力を感じています。

    家づくりは人生の一大イベントの一つだと考えています。そのため、お客様に代わって完成時に見えなくなってしまう内部も細かくチェックするなど、日々お客様の目線を意識して業務を行っています。また、常に安全第一で工事を終え、無事にお引渡しを迎えられることを大切にしています。

    お客様には職人さんのこだわり、高品質住宅へのこだわりを是非感じていただきたいです。

  • お客様へメッセージをお願いします。

    何もなかった場所から少しずつ家が形になっていく過程を見られることが、注文住宅の魅力の一つだと考えています。工事が始まったあとも不安や悩みは出てくると思います。そういった際にも、一つひとつ一緒に解決していければと考えています。
    福岡工務店のこだわりを感じていただきながら、一緒に納得のいく家づくりができましたら幸いです。

メンバー紹介

  • 営業

  • 設計

  • 工事

  • 職人