智原 奈菜

智原 奈菜
  • 普段どんなお仕事をしていますか?

    周りのスタッフと連携しながら、家が建つにあたって必要な基礎の配筋検査を始め、お引渡しのギリギリまで「なにか問題がないか」、「福岡工務店の家としての品質が守られているか」の検査(配筋検査、土台敷検査、上棟確認、中間検査前金物チェック等)を行っております。その他、住宅の定期点検や、不具合が発生した際の対応など、お引渡し後の家のメンテナンスを行っております。

  • 業務で大切にしている事は何ですか?

    中学生の頃、両親が実家を建てる際に、基礎から家が完成するまで、学校帰りにほぼ毎日現場を見ていました。最初は土地だけだった場所に基礎が出来て、上棟し、屋根が出来て、壁が出来る。図面で見たものが形になっていく事が不思議で、面白いと感じていました。「将来家づくりの面白さや素晴らしさを伝える事が出来る仕事に就きたい」と思い、建築を学び、現在の仕事に就きました。元々父が、建築関係の仕事をしている事もあり、子どもの頃から「建築の現場は楽しい」と思って育っていることも影響していると思います。

    建築関係の仕事に就いて約10年になり、大変な部分もありますが、子どもの頃と変わらず、「家づくりに携わる事は楽しい」と感じています。そして、「建築中も完成後も、笑顔になるような家づくり」をモットーに仕事をしております。常に品質に対して正直で真っすぐに、そして今以上にクオリティを上げられるように徹底した管理を行い、これからもたくさんのお客様に「おっ!」という驚きや感動を与え、笑顔が集まるような家にする為のお手伝いをしたいと思っております。

  • お客様へメッセージをお願いします。

    福岡工務店の家は気密性が高く、どこよりも丁寧な家づくりを行っております。そして家づくりが好きなスタッフが集まっている工務店なので、常に楽しみながら工事を行っています。ですから、最後まで楽しく家づくりが行えると思います。質問いただきやすい空気を作れるよう意識しておりますので、不安な事や気になった事があれば、お気軽にお尋ねください。家づくりに関して、どこの会社よりも品質管理を徹底しているという自信がありますので、ご安心ください。お客様の家づくりを全力でサポートしていきます!

メンバー紹介

  • 営業

  • 設計

  • 工事

  • 職人