衝撃的と感じるほど斬新な設計プランの提案をしてもらいました。

藤嶋さん

ファミリー

完成して「おっ!」と思ったことはありますか?

ご主人:まず思ったのは、家に入って涼しかったことですね。

奥様:引渡し時の説明がすごく丁寧でありがたかったです。さっきの話ですけど。(笑)

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください

ご主人:2年位前、子供の進学ですかね。

奥様:「タイミングとしては上の子が小学校に上がる時だよね」っていうのは話していたんですけど、そもそも家を建てるか建てないままでいくのかっていうところから話しをしていました。

福岡工務店を、いつ、どのように知りましたか?

奥様:インターネットで「長期優良住宅」と検索したと思います。ホームページに「福岡工務店の家は高いです」って書いてあったじゃないですか。でも、それなりに中身がしっかりしていれば価値はあると思って、話を聞いてみようとなりました。

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?

ご主人:谷川建設さん、協同建設さん、三宅工務店さん、4社くらいは行きましたね。

最終的に福岡工務店を選んだ理由を教えてください。

ご主人:家の性能。

奥様:あとは、担当者の糸永さんですかね。

ご主人:他社の方はしっくりこなかったんですよね。実は最終的に他社の営業さんと糸永さんと天秤にかかっていたんですよ。で、打ち合わせの過程で糸永さんにしようとなりましたね。

ご主人:打合せが自然だったんですよね。

奥様:他社の営業の方は、私達が聞いたことに対してのお返事が少し引っかかっていたんですよね。

ご主人:仕事だからしょうがないのは分かっていたのですが、「契約しないと」という感じ、「仕事感」が出ていて、私達の立場に立って寄り添ってくれる感じがなかった。それが糸永さんには感じられたんです。

奥様:あとはコスパじゃないですか?中身に対しての建物の金額かなと思います。

以前お住まいだった家に、どんな不満がありましたか?また、その不満は解決されそうですか?

奥様:前の住まいは、雨と風しかしのげていなかったとうか(笑)。どこからか分からないんですけど虫がよく入ってきていたんですよ。気づいたら壁の中に蜂が巣を作っていたり、網戸から入ってくるはずのないサイズの蛾が入ってきたり。湿気もひどかったのでカーテンもカビてしまって買い替えたりもしました。結露もすごかったです。

ご主人:昨日その賃貸が最後の日だったんですけど、私は個人的にはこういう苦労している時って過ぎたらいい思い出になるじゃないかって思っていて、「この部屋を出ていくのも今となったら寂しいものじゃない?」って、妻に言ったら・・・

奥様:私は、「もう、うんざり」みたいな(笑)。「キャンプでテント張ってるのと一緒やん」って(笑)。新しい家ではこの不満は解決されそうです。

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありますか?

ご主人:土地探しですね。建物で言えば、金額ですかね?金額はいつも付きまとうからね。

奥様:私は広さの部分ですね。基礎だけ見ると小さく見えるじゃないですか。この間取りで大丈夫かな?って不安はありましたけど、建ち上がってみたら大丈夫だと安心しました。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。

ご主人:見積りに頼んでないものが含まれていた時があったですね。それくらいですかね。

奥様:打ち合わせも親身にやっていただいたので、他にはないですね

私達の対応で「おっ!」っと思ったところを教えて下さい。

ご主人:営業の糸永さんは、「爽やか!明るい!色でいったら白っぽい!純白?」っていう印象を受けましたね。爽やかな部屋に入った気がしましたね。

奥様:接客に距離感がなくて、私達のペースに合わせてもらえて良かったです。

ご主人:設計の藤原さんのプランは衝撃的でしたよ。

奥様:すごく良かったです。他社は、わざわざ南面を閉じて、要望が収まらないからと変な間取りだったんですよ。藤原さんは敷地をいっぱいいっぱい使って、その提案が斬新で良かったです。

ご主人:庭に土を入れる必要はなかったので、建物の間取りを優先してもらえるように依頼した際にもしっかり要望を反映してもらえました。周りの家を建てている人に話を聞くと皆さん外構工事が高いとおっしゃっていたので、予算的にも自分達は満足しています。

奥様:現場監督の津留崎さんは、丁寧で分かり易くて良かったと思います。

ご主人:妻は「津留崎さんは怒ることがあるのだろうか?」って言っていましたよ。(笑)

奥様:津留﨑さんみたいなお父さんがいいですよね。優しくて、まるで馬か象さんみたいな目をしてるでしょう?(笑)

ご主人:大工の泊さんは、最初は口数が少ないシャイな方なのかなと思いましたが、話をしたらそうじゃなくて、建築中現場に寄った時などよく説明してくれました。

奥様:私は直接お話することは少なかったのですが、仕事がとても丁寧だなと思いました。工事現場のトイレなどいつもとても綺麗にしてくれていて。丁寧な工事だとすごく実感しました。

新しい家でどんなことをしてみたいですか?

ご主人:皆さんどんなことを答えられるのですか?

奥様:バーベキューとか?友達を呼びたいとか?ホームパーティーとか?

ご主人:静かに寝たいですね!(笑)。ほんとに静かに寝たいです。万年睡眠不足なので。

奥様:そうだね~。

ご主人:私が帰宅するのが朝の9時くらいなのですが、夕方子供をみないといけないから、すぐ寝たいにもかかわらず、意外と音に敏感で、外の音が気になって寝られないんですよ。暑い寒いとかもありますし、もう睡眠不足はダメですね。

奥様:私は外に出たがりですけど、新しい家では「家にいる時間を増やしたい」というのはありますね。前の家は居心地が悪くて、よく外に出ていたのですが、高性能住宅を建てた友達が「家が快適すぎて、家にいる時間が長くなるよ」って言っていたので、それを体感したいです。

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

奥様:皆さん今の状況を考えて家を設計されると思うのですが、老後生活することに重きをおいて考えた方が、きっと永く快適に暮らせると思います。その方が最後までここに住む自分達にとって、いい家になるんじゃないかと思いますね。

ご主人:そうですね、私的な意見ではありますけど、家を建てる時ってあれもこれもしたいって想いがいっぱいあると思うんですけど、建てて何年か経ったら「これはいらなかったね」っていう声をよく聞きます。だから、建てる前に何が必要なのか必要じゃないのかを良く考えて家づくりに臨んだ方がいいかなと思います。家を建てている時って金銭感覚が狂っちゃうので(笑)。