FFCで空気が綺麗な家

FFCで空気が綺麗な家

新型コロナウイルスで注目度が高まったのが自宅の空気環境です。しかし、換気は多くを語られながらも、空気環境をつくる一因の建材は目が向いていません。

本記事では、自宅の空気環境の重要性をもとに、FFCの意味やFFCに期待できることなどをご紹介しています。

 

 

FFCとは

FFCで空気が綺麗な家

FFCとは、特殊なミネラル水のミストで満たされた空間で建材を処理する方法です。この処理をすることにより、事前に化学物質を分解して揮発させることができます。

フローリングやビニールクロスにこの処理をした上で現場に納品・施工することで、施工当初から数年に渡って発散される化学物質からのストレスを軽減することができます。

 

FFCに期待できること

FFCで空気が綺麗な家

FFC処理された建材を使用することで、化学物質による空気の汚染をできるだけ減らし、室内の空気が綺麗な家を実現しています。

 

自宅の空気の重要性

FFCで空気が綺麗な家

人が生涯摂取する物質の質量の56%は自宅の空気と言われています。それだけ体内に取り込む物質として空気は重要であり、この空気が汚れていると必然的に体調を崩す原因となり得るのです。

住宅には様々な建材が使用されており、多くの化学物質が利用されています。それらの化学物質が空気中に発揮することや、カビやダニによるハウスダストがシックハウス症候群の原因と考えられています。

毎日、身体に取り込む自宅の空気に配慮することは健康の維持増進につながります。よく言われる新築の臭いや新車の臭いは化学物質であり、少しでも化学物質のストレスから身体を守る家づくりをすることが大切です。

 

免疫力の低下を防ぐ

広い意味で病気になるということは、何らかの理由で身体のバランスが崩れて異常な状態になり、回復に向けて炎症が起こっている状態とも言い換えられます。

代謝機能やウイルスなどの悪影響を及ぼす外的環境から身体を守る免疫機能などによって、身体は無意識に最適なバランスを取ろうとします。この「免疫力」は現代では大事なキーワードになっています。

免疫力を低下させる原因として様々なストレスが考えられますが、住宅の分野では光・音・空気・温度などが挙げられます。福岡工務店では、これらの要因からストレスを受けずに健康に暮らせる家づくりをご提案しています。

 

FFC処理建材の効果

FFCの特殊なミネラル水を建材に添加することで、新築時はもちろん持続的にその効果が期待できます。

●新築時の有害化学物質の発散を防止する

●建材の免疫加工で半永久的に効果が持続する

●木材に発生する病原性微生物の繁殖を抑制する

●遠赤外線の効果が高まり代謝や免疫が活発になる

 

まとめ

FFCで空気が綺麗な家

本記事では、自宅の空気環境の重要性をもとに、FFCの意味やFFCに期待できることなどをご紹介しました。

室内の空気が綺麗な家を実現するには換気だけを考慮するのではなく、住宅で使用される建材の化学物質の除去まで配慮することが大切です。

全国で40,000棟以上の実績を持つFFC処理技術は、化学変化などを利用した処理ではなく人体に安全な方法による処理です。健康に暮らせる家を建てたいという方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。