住宅設備保証

住宅設備保証

キッチンやトイレやお風呂などの住宅設備のメーカー保証は、概ね1年~2年程度で期間後は有償修理となります。注文住宅の特徴を活かして好みの住宅設備を導入しても、どのタイミングで不具合が起きるかは想定できません。

本記事では、福岡工務店がご提供している7大保証のひとつ、10年間で最大300万円の住宅設備保証についてご紹介しています。

 

 

住宅設備保証とは

住宅設備保証

一般的な住宅設備は、メーカーによる1年~2年程度の保証が普通です。しかし、福岡工務店では、メーカー保証の期間が過ぎても10年間に渡って無料で修理をおこなう「住宅設備保証」をお付けしております。キッチン・ユニットバス・給湯器や当社が手配したエアコンまで、故障や不具合が発生した場合には、修理等をおこないます。

 

住宅設備保証の対象範囲

住宅設備保証の対象範囲は以下の通りです。

 

キッチン

コンロ・レンジフード・キッチン水栓・食洗器・整水器・浄水器など

 

ユニットバス

浴室乾燥機・浴室水栓・浴室テレビ・排水栓・シャワーなど

 

トイレ

温水洗浄便座(2台)・トイレ水栓

 

洗面

洗面化粧台・洗面水栓

 

給湯器

エコキュート・ガス給湯器・石油給湯器

 

その他

エアコン(1台)・インターホン・換気扇/換気システム

 

住宅設備保証の保険期間

対象住宅の引き渡し日からメーカー保証期間を含む10年間

 

住宅設備保証の保険金額

1住戸あたり期間中300万円(免責金額なし)

 

住宅設備機器のトラブルの事例

住宅設備保証を提供する株式会社ハウスジーメンによると、住宅機器のトラブルには以下のような事例があるようです。意外に高額な修理費(22,000円~56,000円)と紹介されており、急な出費としてはとても痛いものとなります。

●給湯器のリモコン・モニター不良 

●給湯器のお湯がでない

●浴槽にお湯が溜まらない

●IHヒーターが加熱できない

●食洗機の制御基板・水漏れセンサーの故障

●食洗機が動かない

●浴室乾燥機のリモコンが作動しない

●ウォシュレットが作動しない

●エアコンの故障

●インターホンで通話できない

多くのメーカーが1~2年の製品保証をつけているものの、長く使うほどにトラブルのリスクは高まります。生活を豊かにする住宅設備ですから、慣れてしまえば無くてはならない存在になるものばかり。故障などの際に出費に悩まされることの無いように、十分な保証があると安心です。

 

まとめ

住宅設備保証

本記事では、福岡工務店がご提供している7大保証のひとつ、10年間で最大300万円の住宅設備保証についてご紹介しました。

人生の中で最も高い買い物が住宅ですので、お引き渡し後も安心して暮らせるように、各建築会社によって大きく異なる保証制度はしっかり確認しておくと良いでしょう。

福岡工務店では、「家が完成してからが本当のお付き合い」と考えています。そのため、住宅設備保証以外にも弊社独自の保証も含めた7大保証をご用意しておりますので、お住まいになられてからの不安を少なくしたい方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。