気密保証

気密保証

気密保証とは

C値は、住宅内の隙間の総量を表す数値で、C値が低いほど高気密であることを示します。以前、国が基準に制定していた省エネ基準の家はC値は5㎠/㎡ですが、福岡工務店ではC値0.7㎠/㎡以下を保証しています。

万が一、気密測定の際にC値が0.7㎠/㎡を超えていた場合、0.7㎠/㎡以下になるまで修繕もしくは建て替えをおこないます。

気密性能の担保方法

  • 福岡工務店では、下記の3つの方法で気密性能を担保しています。

    • ●下請けではなく専属の大工による施工

    • ●第3者検査機関による気密測定検査

    • ●気密測定は施主様の立ち会いの下で実施

    法律で欠陥住宅などの瑕疵を保証してくれる期間は基本的に10年間です。その後、欠陥住宅だったとしても実費負担で多額の費用をかけて修繕しなければなりません。福岡工務店では、建築途中に施主様の立会いの下、第3者検査機関による気密測定検査を実施しています。

    気密測定
  • 福岡工務店では、「家が完成してからが本当のお付き合い」と考えているため、弊社独自の保証も含めた7大保証をご用意しております。ここでは「気密保証」についてご紹介させていただきましたが、家づくりに関することだけではなく家が完成した後のことまで、ご不安に思われていることがございましたら、ぜひ一度お気軽にご相談ください。