家づくりをおこなう際の流れを具体的に解説します【事例あり】

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

家づくりの流れを事前に知っておくことは、スムーズな家づくりをする上で非常に重要です。なぜなら、住宅建築には非常に多くの工程があり、多額の費用、そして多くの人が関わるからです。また、契約からお引渡しまでの期間も長いため、事前に流れを知らないと不安が増大して、理想のマイホームづくりではなくなってしまうからです。

家づくりの工程は大きくわけて、カタログ請求→来社予約→ご相談・プランのご提案→お見積もり→ご契約→着工→検査→お引き渡しという順番で進めていきます。本記事では、家づくりをおこなう上での大まかな流れについて紹介するとともに、家づくりをおこなう上で押さえるべきポイントも解説します。最後には福岡工務店の実例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

家づくりにはどのくらいの期間がかかる?

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

既に土地をお持ちの方の場合、注文住宅なら建物のプランニングや各種申請に2~3ヶ月、そして、実際に家の建設をおこなうのに3~4ヶ月ほど。つまり最短でも半年くらいの期間を要します。

ただし、半年というのは、提案された建物プランの修正が一度もなく、かつ申請業務も一度でOKが出た場合の超最短の期間です。一般的には、契約から完成・引渡しまで8ヶ月~1年程度の期間を要している建築会社が多いので、新居で住み始めたい日から逆算して、1年以上前からハウスメーカーや工務店に相談することが大切です。

 

家づくりは合計5ステップ

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

注文住宅を依頼した際の家づくりには、大きく5ステップがあります。ここからは具体的な家づくりの流れを紹介するとともに、それぞれの段階で気を付けるべきことについて解説いたします。

 

1.カタログ請求・来社予約

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

 

・カタログ請求

まずは様々な住宅会社のカタログを請求して、どのような特徴を持った家を建てている工務店やハウスメーカーなのかを確認しましょう。また、資料と併せてホームページや口コミサイトからの情報収集をおこなうことで、より具体的にその建築会社の強みを知ることができます。

なお、カタログ請求をする際の注意点として、住宅のポータルサイトや比較サイトに掲載している建築会社を率先して選ぶことは、あまりオススメしません。なぜなら、多額の広告費をポータルサイト側に支払うことでサイトの上位に表示されているケースがほとんどだからです。

もし、家の品質や性能が良い家を探す場合には、多少手間ではありますが、その建築会社のホームページに、お客様の声や現場の写真、そしてスタッフの写真などがしっかりと掲載されている建築会社を選びましょう。そうした情報が掲載されていることは、建てている家に自信があり、かつお客様の信頼も得られていると判断できるからです。

福岡工務店でも、これから家を建てる方に安心して頂けるように、オーナー様の声を非常に大切にしております。良かった点だけでなく、悪かった点もお伺いして、ホームページに公開しています。また、オーナー様の声を反映して制作した、家を建てる際に見落としたくないポイントなどをまとめたカタログも無料でお届けしておりますので、ぜひご覧ください。

» 家づくりのカタログを確認する

 

・来社予約

取り寄せたカタログの中で、良いなと思ったハウスメーカーや工務店は、実際に店舗へ足を運んで家づくりの相談をしてみましょう。来社予約は、来社予約フォームや電話にておこなえます。なお、比較をおこなうために1つの業者ではなく、複数社に来社予約をおこなうことが大切です。福岡工務店にお越しいただいたお客様にも、複数社を比較検討することをお勧めしています。

弊社にご来店いただいた際には、自社の特徴だけでなく、たくさんある建築会社をどのように比較検討すれば良いのかも客観的にわかりやすく解説しておりますので、これから家づくりを始める方も、どうぞお気軽にご相談ください。

 

2.ご相談・プランのご提案

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

 

・ご相談

建築会社に家づくりに関する相談をすると、担当となる営業スタッフから、家づくりに役立つ知識や自社の住宅の特徴、その建築会社で家づくりをおこなう際の大まかな提案などについての説明を受けられます。じっくり聞いて、自分が理想と思う要素があるのかを把握しましょう。

また、この際に遠慮せずに家づくりの要望を伝えておくことが大切です。この段階で要望を伝えておくことで、依頼するとなった場合にスムーズな家づくりへと繋がります。

 

・土地調査

土地を購入する予定の場合や、すでに土地をお持ちの場合は、その土地がご要望にあった家を実現できる土地なのか、設計士がプロの目線で確認します。また、工事期間中の近隣住民への影響や現場に資材が搬入できるかなども同時に調査します。

これから土地をご購入される場合は、福岡工務店のグループ会社「家づくり不動産」を通してご希望に近い土地探しのお手伝いをさせていただきます。詳しくは、土地をお探しの方へをご覧ください。

 

・プラン提案

お客様が想像している住まいのご要望と土地の状態をベースとして、設計士がお客様の理想に合った住宅プランを作成します。あくまでもベースとなる間取りプランなので、できる限り要望は伝えておきましょう。

要望が見当たらなくなった場合は、現在の家のどのような部分が不便で使いにくいのかを設計士にお伝えください。これによって、不便に感じている理由を明確にできるため、より快適な家になるような提案に繋がります。

 

3.お見積もり・ご契約

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

・概算見積

間取りプランを実現するために必要となる内容で、概算での見積書を作成します。

 

・打ち合わせ

お客様から伝えられたプランを、分かりやすいイメージプランに落としこみ、概算費用とともにご提示します。

この時、提案されたプランでそのまま進めるのではなく、お客様が納得できる内容に近づけるために、何度でも話し合いを重ねて十分納得できるところまでプランを作り込むことが大切です。何度も意見を言ってプランを変えるのは申し訳ないと感じられる方も多くいますが、注文住宅は一生に一度の大きな買い物です。後悔のないように、伝えたい要望などは必ず伝えるようにしましょう。

 

・詳細設計・積算・返済計画

お客様の要望をしっかりと反映できた住宅プランが完成したら、詳細な設計や積算、返済計画などを立てて、本格的な家づくりが始まります。福岡工務店では、ここで模型も無料で制作します。模型を見ることで、完成後のイメージをよりリアルに感じていただけます。

 

・ご契約

設計から使う建材などの選定や資金面など細かく打ち合わせをして、お客様が納得した上で契約をおこないます。この契約をもって、住宅の建築に動き出します。

 

・建築確認申請

建物を建築するには確認申請が必要となります。とはいえ、申請は工務店やハウスメーカーがおこないますので、お客様の手を煩わせることはありません。住宅ローンを使用される方は、このタイミングでローンの本申請をおこないます。ローンについて詳しく分からない方は、必ず建築会社や金融機関に事前に聞いて、必要事項を把握しておきましょう。

 

・長期優良住宅申請

長期優良住宅とは、長期間にわたって快適に住むことができる家のことであり、その認定を受ける場合はこのタイミングで申請をおこないます。ただし、こちらも建築会社が対応するものなので、お客様の手を煩わせることはありません。

 

4.着工

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

・着工準備

工事着工前に、住宅工事の内容をお客様と建築会社スタッフ立ち合いにて、相互で確認をします。この際に、曖昧な状況把握のまま着工に入らないように、わからないことや気になる点があれば聞いておきましょう。

 

・着工

お客様に工事の内容を提示し、確認して頂いた後に住宅建築工事開始となります。

お客様のご希望がある場合、地鎮祭をおこないます。また、基礎工事が終わり土台や柱などの骨組みを組み、棟まで建ち上がった後、上棟式をおこないます。近年ではこれらの儀式を省略することもありますが、おこないたいという場合は念のため事前に工務店に伝えておきましょう。

 

・現場管理

工事が予定通り進んでいるのかを、現場監督が逐次確認しますが、ご希望があればお客様側から能動的に確認することも可能です。プロが現場管理をおこなうため、不具合が起きることは滅多にないものの、どうしても気になる場合は建築会社に連絡しておきましょう。

 

・現場打ち合わせ

建物の内部ができあがっていくにつれ、現場にてコンセントや照明スイッチなどの細かい部分の打ち合わせをおこないます。特にコンセントの位置などは、入居後の快適さを左右する要素になるため、慎重に決めましょう。

 

・仕様打ち合わせ

クロスやフローリングなどの内装や、キッチンなどの什器備品のイメージのすり合わせをおこないます。建築会社側からの提案とお客様の要望をすり合わせながら、最適な内装に仕上げましょう。

 

5.検査・お引き渡し

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

・気密検査

気密検査とは、その名の通り住宅の気密性を確認するための検査のことです。お客様立会いの元で、第三者機関の気密検査員がおこなう気密検査を実施します。

 

・竣工確認・竣工

建築会社のスタッフが、建物竣工後のチェックをおこないます。1人1人のスタッフが責任を持ち、細かい部分まで厳しいプロならではの目線で検査をします。

 

・竣工検査

お客様により、建物の出来栄えの確認をしてもらいます。細かい部分まで確認いただき、お客様がご納得していただいたうえで、建物引き渡しとなります。

 

・お引き渡し

できあがった住宅の引き渡しをおこないます。同時に鍵や各種設備や保証内容など、細かい部分まで説明します。快適に住み続けていただけるために把握しておくべきことなどがありますので、入念に担当者へ確認することが大切です。

 

・アフタ―サービス

住宅は、建てる過程も大切ですが、もっと大切なのは完成した後です。完成直後の家というのは、どんな建築会社が建てたとしても100%綺麗です。しかし、5年、10年と年月が経つにつれて、少しずつ建物は劣化していきます。何かしらの不具合は、必ず出てきますので、その際にしっかりとしたアフターサービスやメンテナンスをしている建築会社を選びましょう。

各ハウスメーカーや工務店では、保証やアフターサービスを用意していますが、建築会社によって、大きな差がありますので、契約前に営業マンやホームページなどでしっかり確認しましょう。

 

家づくりで失敗しないためのポイント3選

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

家づくりで失敗しないためのポイントとして、下記の3点を押さえておくことが大切です。

●実績のある住宅専門の建築会社に依頼する
●土地探しや資金繰りまで一括で依頼できる建築会社に依頼する
●自分の中でのイメージを決めておく

それぞれ順番に解説します。

 

実績のある住宅専門の建築工務店に依頼する

実績の多い建築会社であれば、お客様の理想を100%くみ取ってくれる理想の家づくりをしてもらえる可能性が高いです。なぜなら、数多くのお客様の理想の家づくりをおこなってきており、社内にノウハウが溜まっているからです。ハウスメーカーや工務店を探す場合は、必ず実績を十分に確認した上で依頼するようにしましょう。

 

土地探しや資金繰りまで一括で依頼できる建築会社に依頼する

住まいを建築する際は、建物を建てることだけではなく土地探しや資金繰りも考えないといけません。建築会社の中には土地探しや資金繰りまで、建物完成までの一括を得意としている建築会社も多いため、複数の建築会社との接触が面倒な方は、一括で担当してもらえる建築会社に依頼すると良いでしょう。

なお、福岡工務店は福岡市で売地取引件数1位の家づくり不動産を併設しているため、土地探しから一気通貫でご相談いただけます。資金繰りについても分かりやすくご説明いたしますので、安心してご相談ください。

 

自分の中でのイメージを決めておく

自分の中で住まいのイメージを決めておくことで、いざ建築会社と打ち合わせになった場合でも、スムーズに理想の住まいのイメージ共有が可能です。下記の項目は、メモするなどして事前に伝える準備をしておくと良いでしょう。

●どのような機能が欲しいのか
●どのような暮らしをしたいのか
●今の家の不満ポイント

これらがあれば、提案を聞きながら具体的な家づくりのイメージを膨らませられるでしょう。

 

福岡工務店の家づくり事例

ここからは、福岡工務店がこれまでに建築した注文住宅をご紹介いたします。いずれの事例も、全国で唯一3つ星+1の技術力を最大限活かした、至高の一棟となっているため、きっと家づくりのイメージを膨らませられるでしょう。

また、福岡工務店では不動産会社から始まった会社全体の背景に加え、福岡市で売地取引件数No.1の家づくり不動産を併設していることから、土地探しからサポート可能です。家のイメージが先行している状態から、その家づくりに適切な土地を探すことも可能なので、事例から家のイメージが固まったものの、土地探しが上手くいかない方もぜひご相談ください。

 

ベージュでシックに統一された北欧モダンの平屋

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】https://www.fukuoka-k.jp/construction/house/s145

ベージュをベースにした、モダンでシンプルな雰囲気の平屋建てです。流行りの平屋にモダンさをプラスし、快適空間を作りました。落ち着いた雰囲気を演出することで、家に帰ってきたときのリラックス感をより高めることを実現しています。

 

木のぬくもりをふんだんに感じるブルックリンスタイルの住まい

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】https://www.fukuoka-k.jp/construction/house/s115

いたるところに木をふんだんに使った住宅であり、木のぬくもりを感じる温かい雰囲気に仕上がっている住まいです。ブルックリンスタイルを採用しているため、空間が広々と感じられるのも大きな特徴と言えるでしょう。

 

杉の無垢をふんだんに使った家

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】https://www.fukuoka-k.jp/construction/house/s83

杉の無垢は見た目に美しい木材であり、浄化効果により癒しを与えてくれます。ワンポイントに杉の無垢を使うことにより、住まいの中に豪華さと華やかさを与えてくれます。無垢材は使い続けるうちに味も出てくるため、時間の経過とともに、異なる雰囲気を醸し出すようになるのも、大きな特徴と言えるでしょう。

 

異国の風を感じる大空間に家族の笑顔が優しく広がる家

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

https://www.fukuoka-k.jp/construction/house/s56

吹き抜けと白を基調としたデザインによって、開放感あふれるデザインに仕上げられた家となっています。吹き抜けによって開放感だけではなく、2階の窓から自然光を取り入れられるため、非常に明るい空間となります。差し色として入れられた青系統の壁も非常に魅力的です。

 

落ち着きのある空間で時間がゆっくりと流れる家

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】https://www.fukuoka-k.jp/construction/house/s62

外観から内装まで、黒色や濃い木の自然色を取り入れることによって、引き締まった印象を与えます。引き締まった印象でありながらも、無垢材の温かみを感じられるため、ゆったりとした家族団らんの時間を過ごせるでしょう。

 

まとめ

家づくりを行う際の流れを具体的に解説します【事例あり】

本記事では、家づくりの流れについて詳細に解説するとともに、家づくりに取り掛かる際に注意するべきポイントについてもご紹介しました。同時に、福岡工務店での実績もご紹介したので、ぜひ家づくりの参考にしてください。

福岡工務店は、日本で唯一3つ星+1の技術力を有しており、創業当時から高い技術で長く快適に住める家の建築をおこなっています。そして、不動産会社から発足した歴史や、福岡市で売地取引件数が1位の家づくり不動産を併設していることから、理想の住まいに最適な土地探しからお客様をサポート可能です。

家づくりのみならず、土地探しやその他資金調達などを一括で1つの業者にお任せしたいと考えている方は、ぜひ一度ご来社いただくか、お電話にてご相談ください。家づくりに際して見落としたくないポイントをまとめたカタログも資料請求できます。