福岡県筑紫野市10 注文住宅建築現場リポート② ~基礎工事・根切り〜

こんにちは。リポート担当の有村です。4月2日(土)晴れ。
本日は、いよいよ基礎工事が始まっていく様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう!

▼敷地の周りにぐるっと取り付けられている板は遣り方といいます。遣り方とは、工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、これから進む建築において非常に重要な基準となるものです。

福岡県筑紫野市10 注文住宅建築現場リポート② ~基礎工事・根切り〜福岡県筑紫野市10 注文住宅建築現場リポート② ~基礎工事・根切り〜

▼こちらは貫板に書いてある50(50ミリ)は断熱材(オプティフォーム)の厚み。150ミリ(90ミリ+60ミリ)がコンクリートの厚みという印です。

福岡県筑紫野市10 注文住宅建築現場リポート② ~基礎工事・根切り〜

▼貫板には様々な印が打たれていきます。こちらに書かれている「▲GL+550」とは、ここが設計GL(グランドライン)で、仕上がり予定地面から550ミリの高さになるという意味の印です。

福岡県筑紫野市10 注文住宅建築現場リポート② ~基礎工事・根切り〜

▼こちらのユンボを使って根切りが行われていきます。
根切りとは基礎を造るときに、地盤面下を掘削していく工程です。

福岡県筑紫野市10 注文住宅建築現場リポート② ~基礎工事・根切り〜福岡県筑紫野市10 注文住宅建築現場リポート② ~基礎工事・根切り〜

▼こちらの白いボードは基礎断熱材のオプティフォームです。基礎工事が進んでいくと施工されていきます。

福岡県筑紫野市10 注文住宅建築現場リポート② ~基礎工事・根切り〜

福岡市東区(142)

福岡市博多区(117)

福岡市中央区(46)

福岡市南区(787)

福岡市西区(231)

福岡市城南区(212)

福岡市早良区(198)

久留米市(52)

飯塚市(3)

柳川市(8)

小郡市(77)

筑紫野市(139)

春日市(170)

大野城市(48)

宗像市(78)

太宰府市(162)

古賀市(68)

福津市(123)

宮若市(6)

朝倉市(9)

糸島市(57)

那珂川市(189)

糟屋郡宇美町(23)

糟屋郡篠栗町(18)

糟屋郡志免町(50)

糟屋郡須恵町(33)

糟屋郡新宮町(11)

糟屋郡久山町(11)

糟屋郡粕屋町(45)

朝倉郡筑前町(75)

三井郡大刀洗町(28)

その他(84)