様々なスタイルの家

  • 1

    • シンプルな雰囲気の中にも、スタイリッシュで洗練された印象を与えてくれます。木の風合いをプラスすることで、ナチュラルモダンな印象にも仕上がります。

  • 2

    • モダンスタイルに、畳や格子など日本の伝統的な和のテイストをプラス。木材も多用することから、心落ち着く安らぎの空間を実現します。

  • 3

    • 明るくて優しい雰囲気の空間に、木製の家具や優しい色のファブリック素材を配置。家族をはじめ、訪れた人も居心地の良さを感じる空間です。

  • 4

    • 格調高い、中世ヨーロッパの雰囲気が漂う空間。気品を感じる、華やかなモチーフをした家具や小物をレイアウトするのがポイント。明るめの色づかいで、エレガントな雰囲気にもなります。

  • 5

    • 冬が長い北欧では、お家時間を楽しむことが基本スタイル。木のぬくもりを感じつつ、オシャレな色づかいと、特徴ある家具や植物を配置することで、洗練された北欧スタイルとなります。

  • 6

    • 素朴でありながら、温かみを感じる南欧スタイル。アーチ状の下がり壁やテラコッタタイル、そして曲線アイアンを用いるのが特徴です。

  • 7

    • リゾート感たっぷりのアメリカ西海岸。ビーチハウスのように、床や壁は濃い色の無垢材。そして、ソファやラグには、青や水色を用い、海を連想させるコーディネートが特徴です。

  • 8

    • 黒や濃い茶色などダークな色を多用し、レンガやタイル、無垢の古材など、ヴィンテージ感の強い素材を用いて、スタイリッシュな雰囲気にコーディネートします。

  • 9

    • シンプルでありながら、明るく元気な色づかいが特徴のカジュアルスタイル。「こうあるべき」という堅苦しさが無く、住まう人のライフスタイルに合わせて自由な組み合わせが楽しめます。

  • 10

    • 同じ室内空間でも、ポイント毎にテーマを決めてコーディネートするミックススタイルは、理想のインテリアを追求したい方にピッタリ。マイホームだから実現できる世界にひとつの空間です。