ショールーム見学① ~キッチン専門メーカー「キッチンハウス」に行ってきました~

福岡工務店で家を建てていただいたお客様の声の中に「設備などの標準仕様以外にも選べる幅がもっとあったらいいのに」という意見が複数ありました。そういった貴重なご意見を何とか今後に繋げたいと思い、私達がいいと思う商品のショールームを巡り、私達の目で見た商品をご紹介することにしました。

今回は設計の平山と樋渡が「キッチンハウス」さんを見学した様子をレポートさせていただきます。

キッチンハウスさんのご紹介

「キッチンハウス」さんについて簡単にご紹介すると、1975年にドイツ製システムキッチンの輸入販売を開始した高級システムキッチンの草分け企業です。ヨーロピアンテイストを基調としながらも、日本の気候や食生活により適したキッチンをつくるために自社工場も構えています。

2015年には建築家の隈研吾氏ともコラボレーションした「IRORI」をミラノサローネに出展と幅広く展開されています。「あなたのためのオンリーワン・キッチンを目指します」というコンセプトのもと、素敵なオーダーキッチンをつくっているメーカーさんです。

キッチンハウスさんの「お客様に本当にいいものを提供する」という考え方が私達、福岡工務店と通ずるものがあり大変勉強になりました。キッチンハウス担当者の方の体験談で、キッチンハウスでオーダーキッチンをつくられたお客様の娘様より「引越すことになったのでお願いがあります。思い出の詰まったキッチンを新居に持って行きたいです」とご相談があり、見積もりを作成する前に現地調査の時点で、移設と不良個所の手直しをするより、新しく購入された方がいいのではないですか?金額も同じくらいになりますと伝えたところ、「金額の問題ではなくこのキッチンがいいのです」と言われました。と嬉しそうに話されていたのが印象的でした。

私達も物づくりをしている立場として「キッチンハウス」さんに負けないように努力しないといけないと思いました。お客様と長きに渡りお付き合いをしていこうという姿勢は学ぶべきポイントでした。

現在、福岡工務店の標準仕様として紹介しているキッチンメーカーさんは、「リクシル」「TOTO」「トクラス」「タカラスタンダード」「パナソニック」「ハウステック」「クリナップ」の全7社あります。各社とも福岡工務店の標準仕様でも十分ご満足いただける商品です。また各社ともグレードアップなどにも対応していますが、折角の注文住宅を建てるならトコトンこだわりたいという方のために、別のメーカーさんにも対応できるように配慮しています。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください