失敗しない資金計画⑤

今回は「失敗しない資金計画編⑤」をお届けします。

弊社のつくる家は約100年持つ住宅なのはご存知でしょうか?しかし実際に建て主が100年間も住み続けることは難しいですよね。そこで住まなくなった後の家を「賃貸住宅」として、国の認定機関が借り上げてくれる制度(マイホーム借上げ制度)ができました。この制度はどこの住宅メーカーでも利用できるわけではありませんが、福岡工務店の家なら利用できますのでその制度の内容をご紹介します。

急な転勤!建てた家に住めなくなったらどうしますか?「家賃保証付き住宅」で安定収入を!

家賃保証で終身借上げ「マイホーム借上げ制度」とは…

一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)が運営しているため国を挙げての空き家対策です。住まなくなった後のマイホームを終身に渡って借上げてJTIが転貸し安定した賃料収入を保証する制度です。これにより自宅を売却することなく住みかえや老後の資金として活用ができます。

※一般社団法人 移住・住みかえ支援機構は国土交通省が管轄する(財)高齢者住宅財団の住替支援保証業務の事業実施主体として認可をうけて、公的移住・住みかえ支援制度の実施・運営にあたっている国内唯一の団体です。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください