2011年4月 8日

福岡市南区清水・リポート番外編~アフターフォロー

猫です。 今日は、先週行った福岡市南区清水での“アフターフォロー工事” (そんな言葉あるんかいな?)のリポートだニャンexclamation 表札も、郵便受けもおっしゃれぇ~  山本邸玄関アップ.jpg ▼排水管工事の安達さんがやってきました。 安達さん.jpg ▼大工の高田さん(左から2人目)がご馳走してくれた缶コーヒーを 片手に、本日の工事の打ち合わせ。 ①神棚の設置 ②クローゼット内の、洋服を吊るすパイプの変更 ③カウンター収納内の棚の設置 ④トイレ本体の位置の移動 ⑤上棟札の設置 等を行います。 実際に生活が始まると、「この方がもっと使いやすい」 「こういうものがほしい」という要望が施主から 出てきます。だから、完成・入居後の新設や変更の工事って、 とっても大切なんですねわーい(嬉しい顔) 本日の作業の打ち合わせ.jpg ▼何はさておき行うのが「養生」。大切な住まいを傷つけないために、 床にシートを張り巡らせます。 養生1.jpg

 

養生2.jpg

養生3.jpg

▼大工の高田さんがまず始めたのは、書斎に
神棚を設置する仕事。
毎日の水替えの大変さはあるものの、ロールスクリーンと
位置を揃え、床から200センチの高さに決定exclamation

神棚1.jpg
▼完成しましたグッド(上向き矢印)

神棚2.jpg
▼次は4カ所あるカウンター収納内の天板設置。
どれくらいの大きさの、どんなものを収納庫に入れるか・・・
実際に暮らしてみないと分からないものね。
これこそ、入居後だからこそできる、配慮ある工事だと猫は思ったゾるんるん
カウンター収納.jpg
▼高田さんが、天板を適切なサイズにカットし、必要枚数を準備します。
棚板カット.jpg

▼棚板の位置が変更できる棚レールの長さを決め、屋外で
グラインダーを使ってグイ~ンどんっ(衝撃)とカット。

棚レールカット.jpg

棚板設置1.jpg

▲▼現場監督の田之上さんとサブ監督の木下さんで手分けし、
4カ所にレールを取り付けますハートたち(複数ハート)

棚板設置2.jpg
▼トイレの工事は、かなり大掛かり。
何しろ、便器の位置の変更です。
安達さんが便器の取り外しにかかります。
トイレ1.jpg
▼この便器、非常に重いexclamation・・・なぁんて、猫が直接持ち上げたわけじゃないけど。
トイレ5.jpg

▼養生シートを貼った上に、丁寧に、丁寧に置きます。

トイレ3.jpg
▼大理石柄の床板を、これから取り外す作業。
トイレ4.jpg
トイレ6.jpg
▼高田さんが取り出したのは、移動後にトイレの床に敷くセラミック製の板。
ここからは高田さんの仕事ですパンチ
新しいトイレ床板を取り出す.jpg
▼寝室のクローゼットも、使い勝手を考えた変更工事が・・・
収納のしやすさ、取り出しやすさを考え、ハンガーパイプの位置を
少し内側にし、高さを少し下げます。
また衣類の量を考慮して、ハンガーパイプの素材も変更しましたexclamation
クローゼットサイズ.jpg

バーをカット.jpg
▲▼パイプをカット。キュッキュッキュッとネジで締めつけたら、
アラ不思議、パイプがスパッと切れちゃったexclamation&questionと、猫の目には映ったよexclamation×2
カットする工具.jpg
▼パイプの位置変更、完了るんるん
バー設置完了.jpg

▼最後に・・・
田之上さんが手にしているのは、上棟式の際、神主さんから頂く
上棟札。
日が昇る方角(=東)に、札の施主名を向けて、麻紐で取り付ける
のだそうです。
雨にあたったりしては大変だから、住宅完成後の行うことが多いそうです。

上棟札.jpg
▼3階の屋根裏収納に入って、無事取り付けが終わりましたかわいい
上棟札設置.jpg

このお宅は、木のぬくもりにこだわった施主の住まいへのこだわりが
いっぱい詰まった、ステキな家です。
玄関の庭がきれいに完成した頃、またリポートしたいにゃぁ~猫
▼最後に。これは奥さまがもうすぐ開くネイルサロン(住まいの1階)で
見つけた小物。
ソコツ者の猫でも、「かわいいにゃぁ~」と思ってしまったゾ。
ネイルサロン5.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年2月12日

福岡市南区清水・リポート29

先週の土日に完成見学会を行った、福岡市南区清水の現場です。 施主の方への引渡しはまだ完了してないと思い、猫は現場を訪れました。 「主の入城を静かに待つシャトー」なんて表現を考えながら・・・。 ところがexclamationアレッ、照明が灯ってる。カーテンもついてるexclamation×2 インテリアの業者さんが中にいるのかなexclamation&question 110212清水外観.jpg そこで猫は玄関をピンポ~ン。 「現場リポーターの猫です」に応えて出てこられたのは、何と施主ご夫妻。 ありゃりゃ、もう入居しとるばいふらふら困ったな、どうしよう・・・ でもここで引き下がるわけにはいきません、オバサン力を発揮して、 中を拝見させていただくことにexclamation 清水ネイルサロンコーナー.jpg ▲玄関を入ってすぐの部屋。このお宅で唯一、 壁紙がロマンティックだった部屋です。 清水ネイルサロン機材.jpg ▲こんな機材が置かれていました。 そうなんです。ここは奥さまがネイルサロンとして使うお部屋ぴかぴか(新しい) だからシャンデリアもこんなにロマンティック揺れるハート 早くオープンしないかなぁ。

清水ネイルサロンシャンデリア.jpg 晴れ木材をふんだんに使った、あのリビングルームは 家具が入り、どんな空間になったのでしょうか・・・ ワオ、すっごくステキるんるん では、一気にお見せしますね。 清水リビング1.jpg 清水リビング2.jpg

清水リビング3.jpg 清水リビング4.jpg 清水リビング5.jpg るんるんどうですか! 天然無垢財とコーディネートした 家具たち。 住宅フェアに出かけて吟味した飛騨高山の家具。ナラの 無垢財だそうですよわーい(嬉しい顔)

▼煉瓦風の壁の一角には、プリンターなどが置かれ、
「生活が始まってるんだなぁ」と実感する空間になっていました。
清水壁面カウンター.jpg
▼リビングから見たキッチン。
奥さま、顔を隠しての登場ですサーチ(調べる)
清水施主奥さま.jpg
このキッチン・・・例の、オレンジで統一されたキッチンです。
食器棚等が置かれると、オレンジがアクセントカラーとして、
とってもおしゃれなl効果を生んでいましたexclamation
清水キッチン.jpg
揺れるハート建築士のアドバイスがあるとはいえ、このキッチンのクロスも、
そのほかのクロスも、照明も、そして家具も、すべてご夫妻の
考えによるもの。
何てセンスがいいんだろう。猫、感激しましたひらめき
今回で、清水の現場リポートは完了ですが、最後に、奥さまオススメの
グッズを紹介しましょうexclamation
お掃除ロボット.jpg
▲お掃除ロボット。「便利ですよぉ~、お掃除が終わると、
本当に所定の位置に戻ってきます」
▼生ごみ処理機。キッチン横のユーティリティルームに、
分別容器と共に設置されていました。かわいいリボン

清水生ごみ処理機.jpg
これから外溝工事が始まります。それが完成したら、
外回りのリポートもさせていただくことになりましたexclamation
みなさん、お楽しみに。

 岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年2月 4日

福岡市南区清水・リポート28

福岡市南区清水の現場。完成し、今度の土日(2月5日、6日)つまり 明日とあさって、見学会が開かれます揺れるハート 110204清水外観.jpg だから、準備のために、福岡工務店の現場監督の二人がいるに違いないexclamationと、 確信に近いものをもって訪れると・・・ やっぱりひらめき木下さんが、お掃除していましたわーい(嬉しい顔) 木下さん掃除中.jpg ▼ジャ~ン!玄関完成。 清水玄関.jpg 照明がステキです 清水玄関照明.jpg では、室内に入ってみましょうるんるん ▼これは、玄関ドアを内側から見たところ 清水ドア内側.jpg ▼ここも照明がステキです 清水玄関内側照明.jpg

▼ワイドな作りつけの靴入れ 清水靴入れ.jpg ▼玄関から続く廊下の先にある部屋 清水玄関奥の部屋.jpg ▼クロスがかわいいです 清水奥の部屋クロスアップ.jpg ▼ここは、1階中央の部屋(車庫の奥に位置する) 清水1階中央の部屋.jpg ▼これより2階。 大人っぽいデザインの洗面台。ここにも大型の収納スペースが・・ 清水洗面所収納.jpg

揺れるハートさぁて、ここからはリビングルームの紹介ですぴかぴか(新しい) 清水リビング.jpg ▼煉瓦を埋め込んだ仕様の壁面と調和した照明器具 清水リビング照明.jpg そのアップサーチ(調べる) 清水照明アップ1.jpg清水照明アップ2.jpg ▼キッチンのビビッドなオレンジも、アクセントカラーとして 効果を発揮してますグッド(上向き矢印)

キッチンのオレンジも.jpg ▼リビングルームのお隣の和室。 和紙のランプシェード。畳は縁なし。 清水和室.jpg ▼2階の主寝室 ここも照明の使い方がいいねexclamation ブラケットが2つあるということは、ここにはベッドが2つ置かれるのでしょう・・ まるで豪華なホテルのようです 清水主寝室.jpg ▼最後に、2階から見た高い高い天井かわいい カメラをできるだけ床に近づけて撮影しましたが、本物の開放感は なかなかお伝えできません。 ですから、明日とあさって、是非現場に足を運んでくださいexclamation×2 体感するのが、一番ですexclamation×2exclamation 清水2・3階の高さ.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月28日

福岡市南区清水・リポート27

福岡市南区清水の現場リポートは、27回目になりました。 今日は駐車できないほどに、車が沢山停まっています。 110128清水外観.jpg

・・・ということは、清水は遂に完成かなグッド(上向き矢印) “お掃除隊”の人たちがやってきてるに違いない(猫清水3階のお掃除隊員.jpg ▲やはりそうです。  本日は総勢5人で、この広い広いお宅を、徹底的にきれいに 磨き上げるのですパンチむかっ(怒り) では、早速室内を探検してみましょう黒ハート ▼ここは玄関を上がってすぐ。壁の途中でクロスの柄が変わります。 清水2種類のクロス.jpg ▼玄関奥の部屋 清水1階右手の部屋.jpg ▼1階中央部分の部屋 清水1階中央の部屋.jpg

▼1階左手の部屋

清水1階左手の部屋.jpg 揺れるハート以上のように、1階だけで3部屋ありますが、実は、 このお宅のメインは2階なのですexclamation では階段を上っていきましょう。 清水階段.jpg ▼階段から、見えてきたexclamation  2階中央部分の広々としたスペースexclamation×2 清水階段から2階を.jpg ▼白い壁と無垢材の梁、天井が調和したリビング ルーム 清水2階.jpg

▼こげ茶にピンクが混じったような、不思議な色合いのタイル 清水2階煉瓦の壁面.jpg

▼2階の一室。白いクロスの下部にアクセントとしてオリエンタルモダンな 帯が張られています。

清水2階のクロス.jpg ▼これも2階。奥は浴室ですが、そこへ続く廊下に 洗面台が設置されています。 清水廊下に洗面所.jpg ▼洗面台。 上記の表現は「撤回」します。 「サニタリースペースの中に、廊下がある揺れるハート」のですexclamation 清水洗面台.jpg

▼これは、広~いバスルームの、大きなバスタブ。 もしかしたらジャグジーかなぁかわいい

清水浴槽.jpg ▼トイレの手洗いボウル。かわいいるんるん 清水2階トイレの手洗い.jpg ▼ここが、前回猫が強烈に驚いたキッチン。 前回はカバーがかけられ、一部分しか見ることができませんでしたが、 全開になり、すべてがオレンジに統一された姿を見ると、 「こういうコーディネートもステキだな」と思っちゃいましたぴかぴか(新しい) トマトとシーフードをふんだんに使った、地中海料理なんかが、 似合いそうハートたち(複数ハート) 清水キッチン.jpg

清水キッチンシンク.jpg

 清水の見学会は、2月5日(土)、6日(日)に行われます。
 見所がいっぱいexclamation
 建築材料、設計、設備仕様・・・どれもこれもすごい!に尽きます。
 ぜひ、あなたの目で確かめてくださいexclamation×2

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月21日

福岡市南区清水・リポート26

福岡市南区清水の現場です。 いつ見ても、きれいな家です。 110121清水外観.jpg 玄関ポーチは、ご覧の通り、煉瓦が貼られています。 清水ドアのタイル.jpg

▼玄関の上がり口。壁面材は完了していますexclamation そういえば先週、大工の高田さんと田口さんが、 「もうすぐ大工仕事は完了するから、来週はここには いないよ」って、言ってたっけ。

清水玄関上がり口.jpg ▼それを証明するが如く、室内にいたのは、電気工事屋さん。  電気工事・山中さん1.jpg

▲▼火災報知器を取り付けでいます時計  この方、あちこちの現場でお見かけするのですが、 多分とってもシャイな人。だから猫も話かけるのが何だか 恥ずかしくて・・・。本日思い切って名前をお尋ねしましたグッド(上向き矢印) 「山中さん」とおっしゃいます。以後お見知りおきをexclamation

電気工事・山中さん2.jpg ・・・でも、山中さん以外にも人の気配がします。

ドア取り付け中の田口さん.jpg なぁんだ、田口さん、今日もここにいるじゃあないですかexclamation ただ今ドアの取り付け中。 ノミ?カンナ?で削って、そこに金具を取り付けると、 ドアが「カシャッ」と閉まる、あの部分の完成です。 ノミで削る.jpg

 

ノミ削りの次.jpg 晴れこのお宅は木材にこだわっています。ドアも合板ではないようですよexclamation ▼ここは、書斎。 書斎.jpg

▼木肌、木目を活かした室内ですから、クロスはその良さを引き立てるために、 アイボリーを基調にしています。るんるんなぁんて、これは猫の勝手な解釈グッド(上向き矢印) リビングはスタッコ風のクロス。

清水クロス1.jpg ▼ここも白いクロス。 清水クロス2.jpg

清水クロス3.jpg
▼トイレは少しメロウな色リボン
清水クロス4.jpg
▼3階は廊下をはさんで左右対称に、ロフトが2室あります。
微妙に色遣いが違いますハートたち(複数ハート)
清水クロス5.jpg

 

清水クロス6.jpg
▼そして、ジャジャジャーンexclamation×2 
ここはキッチン。鮮やかなオレンジ色ぴかぴか(新しい)かわいい
以前、『風と共に去りぬ』のタラの家みたいなどと書きましたが、
ここは南仏か、シチリアだぁ晴れ
こんな配色、猫は初めて見ました。ただ今、感動中。
清水キッチン1.jpg

清水キッチン2.jpg

 

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月14日

福岡市南区清水・リポート25

福岡市南区清水の現場へは、スーパーに車を停めて歩きます。 近くまで行くと・・・今日は、車が多いぞ! 車が一杯の清水.jpg

0114清水外観.jpg
▼なるほど、この方達が来られてたのですね。
現場監督の田之上さんと、サブ現場監督の木下さん。
猫「何をされているのですか?」
 「掃除です。僕達、きれい好きだから」・・・猫「?」
片づけ中の田之上さん.jpg
田之上さんを現場でお見かけするのは、その現場の何かの節目の時。
そろそろ完成が近づいたからかなぁるんるん
▼でも、玄関を入ると、まだまだって感じがするのですけど。
清水入り口.jpg
▼大工の高田さん。今日は階段下で、大きな体を丸めていますわーい(嬉しい顔)
階段下の高田さん.jpg
▼大工の田口さんは、珍しく“渡し”に上って作業中。
田口さん.jpg

▲ここは、1階の部屋です。
「まだまだですね」と田口さんに声をおかけしたところ、
「上はもう終わって、今クロスを貼りよるよ」とのこと。
よし、見てみようexclamation
清水クロス屋さん.jpg
▲2階に、クロス屋さんがいらっしゃいました。
清水の現場には、今週の火曜日から来ているそうです。
クロス貼りは昨日から。
「では火・水曜日は何を?」(猫
「パテをしてました」とクロス屋さん。
ボードの継ぎ目や釘の頭の小さな凸凹を均す、「下地パテ処理」の
ことですね。
猫、“パテ”ぐらい知ってるよ。料理にもあるからグッド(上向き矢印)
▼この白い部分がパテ。
パテ.jpg

▼クロスは洋服地と同様、幅何センチといった状態で、
ロール巻になっています。貼る場所に必要な長さに裁断機でカット。
ペラーッと、まずは貼ります。
クロスの張り方.jpg

サーチ(調べる)ではこれよりクロス貼りの微調整をお見せしましょうるんるん

クロス作業1.jpg
▼お好み焼きのヘラみたいな道具で、空気が入らないよう、
クロスを壁にピタリと密着させます。
その名も、やはりヘラでした。「地ベラ」というそうです。
スグレモノですよ。いろんなサイズがあります(この取材の後、ホームセンターで
チェックしました!)
クロス作業2.jpg

猫写真は間に合わなかったのですが、時べラの後、スポンジを使って
均します。スポンジに水を含ませて、クロスの糊の強度を増すためかと
思ったら、その逆。糊を取るためだそうです。
▼地ベラは、カットする際の金定規の役目も果たします。
クロス作業3.jpg

▼その後、ローラー(これもホームセンターには大小ありました)を
コロコロ転がして、ボードへの接着力を高めます。

クロス作業4.jpg
黒ハートクロス貼りに以前から興味があった猫、楽しく勉強させていただきました揺れるハート

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月 7日

福岡市南区清水・リポート24

福岡市南区清水の現場リポートも、今日で24回目を迎えました。 この現場が動き出さないころ、猫は周辺の住環境をリポートしまくりました。 あのころ、子どもたちの歓声が聞こえた近くの公園には誰もいません (当たり前!真冬だもん)。 冬枯れ清水の公園.jpg

▼本日の外観。相変わらず眩しい白さ揺れるハート

110107清水外観.jpg ▼まずは3階へ。 大工の高田さん、発見ハートたち(複数ハート)この現場でお目にかかるのは久しぶりです。 高田さん発見.jpg

▼階段の上に、長い木材が渡っています。 猫は階段を上る時、これに頭をぶつけてしまいました。 「もうッ、何でこんなとこに木があるのよぅブツブツ」と思いましたが、 そうか、分かった。これは高田さんが高い場所の作業をする際の ものに違いないexclamation そこで尋ねました。「作業の時、ここに高田さんが座るのですね」と。 答えは・・・。 「違います。この上に立つのです!」 すごいexclamation×2

高所を支える木材.jpg ▼大工の田口さんは、2階で発見ハートたち(複数ハート) 田口さん発見.jpg

▼木材をやすりできれいに磨き・・・

木材を磨いて.jpg ▼接着剤を塗り・・・ 接着剤を塗って.jpg ▼棚の下部に張ります。 貼る.jpg

▼釘を打って補強。

釘で補強.jpg ▼この作業を、あちこちで、というか、いたる所で繰り返します。 こうして貼られた木材の上部には、クロスが貼られます。 何しろ上質の木材にこだわった家です、こうした細部にまで無垢材が 使われています。 下部はすべて無垢材.jpg ▼2階の現場は、前回の取材時より壁面ボードが増え、 だんだんと部屋らしく・・・ 清水2階のボード状況.jpg ▼でも1階はまだまだ・・・かなるんるん 田口さん、高田さん、頑張ってくださいねexclamation×2 清水1階は出番待ちのボード.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから  

2010年12月24日

福岡市南区清水・リポート23

青空に真っ白の外壁が映える、福岡市南区清水の家。 足場が取り外され、その美しさがひときわ目立ちます。 1224清水外観.jpg 今まで撮ったことがない、別の角度から・・ 1224清水別角度.jpg

先週は取り掛かったばかりに見えた部屋。壁も天井も、ボードの
貼り付けがほぼ完了していました。
清水ボード完了の部屋.jpg

▼しかし、2階はまだ大きな木材が沢山・・。
何しろ、上質の木材にこだわった住まいです、手間ひまがかかります。
清水2F1.jpg

清水2F2.jpg

清水2F3.jpg
▼3階は、こんな感じ
清水3F.jpg

では1階で仕事をしている田口さんのところへ。
ついにやりました、真正面からのスナップでするんるん
ついに田口さんの正面.jpg
田口さんが作業をしているのは、1階正面から向かって右手の部屋。
「今日はここの床貼りを完成させる!」と、力が入っていましたexclamation

「今年の現場リポートは今日が最後です」と猫は挨拶をして去りましたが・・
田口さんは、年末年始、お休みできるのかなぁ・・・
ちょっぴり心配です演劇「頑張って!」
今日はこの部屋の床貼り.jpg

2010年12月17日

福岡市南区清水・リポート22

太宰府にいなかったから、大工の田口さんはここにいるはず・・・ 福岡市南区清水の現場です。 1217清水外観.jpg アッ、いらっしゃいましたるんるん 田口さん1.jpg

田口さん3.jpg ▲天井にボードを貼っています。 このボードは、これまでもあちこちの現場で紹介した「ぼくはタイガー」の CMの、吉野石膏の不燃ボード。 壁用のボードは厚さが12・5㎜、この天井用は9・5㎜だそうです。

黒ハート田口さんの写真は今まで後姿が多かったのですが、今日は
頑張って(粘って)、お顔立ちが幾分分かるように撮りました。
でも田口さんは「男の背中ば撮ってくれ!」と要望。
田口さん背中.jpg
“演歌な人”ですね。お酒はぬるめの燗がいいのでしょうかぴかぴか(新しい)


ところで、田口さん以外にも人の気配(というか、工事の音)がします。
足場をそろそろはずすので、その前に板金屋さんが作業に来られている
とのことです。
 ↓ 足場
清水足場.jpg


▼いらっしゃいました。裏手で仕事をしてました。
防護ネットが家を覆っているので、その隙間からパチリ目わーい(嬉しい顔)

左官さん.jpg
▲雨どいのパイプの取り付け中でした。

 福岡の新築一戸建て.comはこちらから

2010年12月11日

福岡市南区清水・リポート21

今日は12月11日、土曜日です。 猫は福岡市南区清水の建築現場にやってきました。 ・・・が、施錠され、中に入ることができません。 今日は大工の田口さんはいらっしゃらない模様。 1211清水現場.jpg 窓越しに覗いてみました。 ガラスに近づくと傷つける恐れがあるため、離れて撮りました。 だからボヤヤ~ンとしてます霧 清水窓越しに覗く.jpg ▼2階には、木材が沢山準備されいるのが、外から見えます。 以上、本日の清水でしたexclamation 清水2Fに木が.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年12月 3日

福岡市南区清水・リポート⑳

猫はただ今、福岡市南区清水の建築現場に向かっているところです。 すごいでしょexclamation&question あまりの強風により、イチョウの葉が舞い上がり、舞い降りて、 黄色いカーテンと絨毯のようです台風クリスマス 清水へイチョウ1.jpg 清水へイチョウ2.jpg

▼外観。外壁工事が完了し、とうとう全貌を現しましたね家
大きくて、真っ白の邸宅。『風とともに去りぬ』の主人公、
スカーレット・オハラが生まれ育ったタラの家みたいじゃないですかぴかぴか(新しい)
1203清水外観.jpg
▼階段の手すりも、スカーレットが登場しそうなデザインかわいい
階段手すりもタラ風.jpg

▼2階には太宰府の現場の親方、田口さんが・・・。
しばらくは、ここ清水を担当されるそうです。
糸.jpg
▲床に沿って、糸が張られているのが、分かりますか?
これはこれから打ち付けていく床の木材が、等しくまっすぐに
なっているかの、目安になります。
ただの糸なのに・・・いと(糸)恐るべしexclamation×2わーい(嬉しい顔)
田口さん物指で.jpg
▲糸を目安に、田口さんはものさしで長さを測ります。

▼3階のバルコニーに出てみました。
清水バルコニーからお風景.jpg


▼これは大きな、そして高さのある吹き抜けexclamation
清水吹き抜け.jpg

 
 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月26日

福岡市南区清水・リポート⑲

猫です。 本日、11月26日、福岡市南区清水の建築現場は中に入れませんもうやだ〜(悲しい顔) 外からの写真ですゥ。 1126清水外観.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月19日

福岡市南区清水・リポート⑱

外からの様子は、ここしばらくずっと変化を見せない、福岡市南区清水の現場。 1119清水外観.jpg

敷地内に、サイディング材が積み上げられていました。
「そうか、とうとう外壁にかかる時期になったんだぁ」と思っていると、
当のサイディング屋さんがやって来て、カットし始めました。
清水サイディング材.jpg
清水サイディング屋さん.jpg

耳カッ、カッ、カッという音が室内から聞こえてきました。
 久しぶりに親方の高田さんだexclamation
 玄関で、なにやら細かな作業中。
ノミ打つ高田さん1.jpg
▼別角度で・・
別角度.jpg

▲他の部材とかませるために、階段てすりに切り込みを入れているのです。
 ノミを当て、金槌をノミに振り下ろして、削っていきます。

▼以前は2階から3階に上るのに垂直に開いた脚立を使用し、恐い思いを
した猫。でも今日は階段が取り付けられていたのでホッと一安心。
2Fから3Fへの階段.jpg

▼ここが3階。屋根の勾配に合わせて木材が敷き詰められています。
 この木も、前回も紹介した地産地消の杉むく材なのかなぁ?
清水も屋根下は木.jpg

▼趣向を凝らした設計の家ですが、中でも圧巻は、2階から3階への
 広く大きな吹き抜け。
吹き抜けから見降ろす.jpg

ぴかぴか(新しい)こうした設計上の面白さや、素材のよさを実際に目にすることが
できる、それが構造見学会。
明日とあさって=11月20日(土)、21日(日)に行われます晴れ

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月12日

福岡市南区清水・リポート⑰

今朝も、清水の現場は静かです。 1112清水外観.jpg でも車が停まっているから、誰かいるに違いない。鍵もかかっていないしー(長音記号1) ▼電気工事の人でした! 電気工事さん.jpg

前回お目にかかった際には、1週間くらいで業務は終わると言ってたがにゃぁ(猫) 「ダウンライトを取り付けるそうで、設置のための補強工事に来ました」とのこと。 そっか、この人が脚立に登っているあたりは、多分廊下。 廊下にダウンライト・・・カッコいいにゃぁぴかぴか(新しい) ▼スイッチが設置されると思われる個所には、「インターホン」と書かれた紙が張られていました。  電気のスイッチが多そうな家ですexclamation×2 インターホンの紙.jpg

猫のこのブログの斜め上に阿久津社長の「未来を動かすブログ」があります。
その11月4日付けで、ここ清水を「地産地消の杉板を家中に敷き詰めた住宅」として
紹介しています。
なるほど、これがそうですかぁ~(感動かわいい
長い木材.jpg

床は養生ボードが貼られていますが・・
養生ボード.jpg
社長のブログに書かれた「無垢のフローリング」がこれなのだと思います。
床の板.jpg

黒ハート家中が木の床だらけ・・・想像するだけで、ワクワクするし、
「温かい住まいになるだろうなぁ」とホッコリした気持ちにもなりますね。
寝っ転がったら、とっても快適だろうなぁ揺れるハート


 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月 5日

福岡市南区清水・リポート⑯

本日の、福岡市南区清水からは、ゴメンナサイexclamationリポートなし、ですexclamation×2
ここまで建築が進むと、室内で作業する人がいない際には、ドアも窓も
厳重に施錠するため、本日猫は室内に入れなかったのです。

でも、足場に作業服の2人を見つけたので、大声で叫び、
お尋ねしました。
「何の作業をされているのですか~?」
「動物施工よ!」・・・?
2度尋ねて、2度ともそのように聞こえたため、「ああ、そうなんですか」と
つぶやいて退散ダッシュ(走り出すさま)
調べましたよ本 答えは「銅縁施工」でしたわーい(嬉しい顔)
今も意味はよく分かりませんが、サイディングを貼る前に、外壁に通気層を
設けるための施工・・・かな?ふらふら
1105清水外観2.jpg

1105清水外観3.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年10月29日

福岡市南区清水・リポート⑮

福岡市南区清水の現場です。
外観写真です。
1029清水外観.jpg

サッシ窓が取り付けられています。
窓ができると、『家の表情』が豊かになったような気がしますねexclamation
▼これは2階のバルコニー。長い、長いバルコニー。
 『風とともに去りぬ』の主人公、スカーレット・オハラの、タラの邸宅を
猫はイメージしました。
サッシ窓とバルコニー.jpg

▼玄関から中に入ると・・廊下が長い!
 壁にパネルが張られています。
 どんどん仕切られ、部屋らしくなっていきますね。
玄関入ると.jpg

▼2階に上ってみました(例の、垂直脚立を使って・・)。
 今日は大工さんはいらっしゃいません。
 電気工事屋さんが作業中でした。
 大きな家なので、工事期間も、通常の2倍ほど要するんですって。
電気工事の人.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年10月22日

福岡市南区清水・リポート⑭

本日の、福岡市南区清水の建築現場。 威風堂々とした3階建てが、道行く人の注目を集めています。

今日の清水.jpg

▼玄関も、重厚感あるものになりそうな予感・・

立派な玄関.jpg

玄関2高価そうな木.jpg

▼2階に向かって、脚立が置かれていました。
見よ、180度に近い脚立の開脚(早口言葉みたいexclamation
脚立を上る.jpg


▼大工の田口さん。3階に向けて、吹き抜けになっている
のが、わかりますよね。
高い高い天井ですぴかぴか(新しい)

田口さんと吹き抜け天井.jpg

▼吹き抜けのダイナミックさを、とくとご覧あれexclamation×2
2階から見た3階.jpg

別角度.jpg

▼3階への道も、脚立です。これは完全に180度開脚ふらふら
3階への脚立.jpg


▼脚立の途中で撮影した3階。
 (怖くて3階に上がりきることができませんでした)
 屋根の傾斜部分に使用された木材・・・猫はシロウトなので詳しくは
知りませんが、どうやら上質のものらしいですよ。
木の組み合わせが、デザイン的にもステキですね。

脚立ごしの3階.jpg


▼降りる猫 脚立がゆらゆら揺れましたあせあせ(飛び散る汗)

揺れる脚立.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年10月 8日

福岡市南区清水・リポート⑬

牢です。 福岡市南区清水の現場に近づくと・・。前回は木の枠だけだった家にパネルが覆われ、 大きさが実感できるようになりました。  清水現場近づく.jpg

▼正面です。ビニールシートが目立ちます。  2階で仕事をしているのは、大工の田口さん。  「田口さ~ん、ブルーシートは雨除けですかぁ~?」・・・叫ぶ牢に「そうですッ!」と 答えてくれました。田口さんがシートを下から押し上げると、雨水がドドドッと落ちてきました。 101008清水外観.jpg ▼1週間前はなかった連玄関に軒が! 玄関屋根木枠.jpg ▼「お邪魔しまぁす!」と1階の建物に入ります。  「もう1週間経ったんかねぇ」と笑顔で迎えてくれたのは、親方の高田さん。 今までチラチラとは登場していましたが、正面の写真は本邦初公開です璉 高田さん初正面写真.jpg              「高田さん、今日はどんな作業をするんですか?」(牢) 「1階と2階の出窓を作ろうと思ってたけど、天気が悪いから今日は屋内作業です」(高田さん) ・・・というわけで、出番待ちの木材があちこちに。 出番待ちの木材1.jpg 出番待ちのもう材2.jpg ▼そうそう、家作りを支えるとってもとっても大事な存在に、牢は今頃になって気づきました。 配電盤があることに気づいたのです。 「基礎工事の時から照明は必要だから、早い時期に電力会社に依頼しますよ」 モノノ本によると、仮設工事の時点で設置するんだって。 配電盤.jpg 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

 

2010年10月 1日

福岡市南区清水・リポート⑫

 牢です。 ちょうど1週間前、福岡市南区清水の現場では上棟式が行われました。 だから今時分は、建物の骨格が出来上がり、柱や梁が、沢山張り巡らされているはず。   うれしいにゃぁ~璉今日は2階にも上がれるにちがいにゃい。 牢のコレの、デビューの日じゃぁ烈烈

  マイヘルメット.jpg 

 牢、ついにマイヘルメットをゲットしました。あこがれの、職人さんになった気分。  早速、現場へGO獵     1001清水外観.jpg

 

 外環からは分かりにくいかもしれませんが、大きな家です。  ここが玄関部分。

 

  清水玄関部分.jpg  ▼1階内部。天井が高そうですよね秊

背の高さ分かる.jpg        ▲  親方の高田さんが「2階に上がっていいよ」だって。     ヘルメットの出番じゃあ!

 ▼脚立を使って2階に上がります。   脚立で2階へ.jpg

 ▼広々とした2階。

  キッチンや寝室等、生活の主たる場は2階です。 2階.jpg    2階右が階段になる.jpg                        ▲ここが脚立がかかっていたところ。

                        いずれは階段が取り付けられます。

  ▼ルーフバルコニー。広いです烈  ルーフバルコニー部分.jpg

  ▼3階もあります! 屋根の傾斜がどのように設計に生かされているのか・・・

   工事の進行が楽しみです。  3階.jpg  

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから    

2010年9月24日

福岡市南区清水・リポート⑪

牢です。 、福岡市南区清水にいます。テクテク歩いていると、クレーンが目に飛び込んできました。

 クレーンが見えてきた.jpg  

 ◆現場前に駐車したトラックから、壁面パネルを積み上げ、降ろしているのです。  その様子を画像で紹介しましょう。

  ▼荷物にロープをかけます  DSC_0061.jpg  

  ▼クレーンのフック(というのかな?)に引っ掛けます  DSC_0062.jpg

 

  ▼いよいよ吊り上げます  DSC_0064.jpg  DSC_0065.jpg  DSC_0066.jpg  工程4.jpg

 

  ▼ゆっくりと降ろされます  工程5.jpg  工程6.jpg  9.jpg    積み下ろしが終わると、トラックは去っていきました!

 

 去っていく車.jpg    次にクレーンは木材を吊り上げ、そして大工さんたちが望む場所に降ろします。

 材木も吊り上げる.jpg    秊クレーンのオペレーションをするのは、この方!   神業です烈連   オペレーター.jpg    そうだ、今日は上棟式だぞッ(牢)  2階部分には大工さんが沢山。正午予定の上棟式に向け、活気にあふれています。  「あんな高いところを、よくもヒョイヒョイと歩けるもんだ」と牢は30分近く見とれてました。   大工さん1.jpg  大工さん2.jpg  大工さん3.jpg  大工さん4.jpg    トン、トン、トンという木槌の音がやみました。  クレーンのエンジン音も止まりました。  大工さんたちが降りてきます。  上棟式が始まります。  大工さんが降りてくる.jpg    施主の方がご挨拶。そして乾杯へと続きます。  施主挨拶.jpg  乾杯.jpg    秊施主ご夫妻が用意してくださった、おもてなし料理の数々・・・。  乾杯のビールは、数ある中から、施主の奥様が「これが一番おいしい!」と 選んでくださった、ノンアルコールビール。 牢もいただきました。おいしかったです!ありがとうございました!!

施主が現場に来る機会は、実はそう多くはないようです。 せっかくの機会なので・・・ご夫妻は2階に上がりました!

第一声は「ウワァ連」  ↓   施主2階へ.jpg

このお宅は3階建てになります。

「今よりもっと見晴らしがよくなるんだろうねぇ」と、二人で話します。

施主見渡す.jpg
 

撚奥様の将来の夢は、敷地内にネイルサロンを作ること。
夢が、どんどん広がりますね!

 
 施主にっこり.jpg

 

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
 

2010年9月17日

福岡市南区清水・リポート⑩

牢がリポートする現場の中で、着工日が最も遅かった福岡市南区清水の現場も、 動きが活発になってきました。 今日の現場です。  清水現場9.17.jpg   前回(9月6日)は、コンクリートを流すための鉄の枠を設置・固定しているところでしたが・・・

近づいてみると、コンクリートは打たれていました(当たり前か秊)  清水近づくと.jpg  ▼コンクリートを固定させるために組まれた鉄のパネルの撤去が、本日の仕事です  鉄枠はずし.jpg  ▼他の現場が先に進行しているので、そのときの様子を思い起こしながら、牢は  清水の現場を訪れます。でも牢の頭は脳みそが少なくて、しわも少ないから、  説明してもらったことがよく思い出せません。  この写真の真ん中にはさまれているのは、断熱材でしょうか・・・?  外に面した壁にはめ込むだけじゃなく、部屋と部屋の間にも?  ウ~ン、だれか教えて!  断熱材が.jpg  

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから  

2010年9月 6日

福岡市清水・リポート⑨

9月に入って始めてのリポートです。 1週間前の清水の現場は、遣方がされていたものの、作業の人はおらず、でしたが・・・。 今日はドーンと重機が置かれ、作業の方もいらっしゃいました。

 清水現場9.6.jpg   今日は「基礎やさん」と呼ばれる作業の方の、床掘り(とこぼり)の日。   ▼ユンボーを使って、土を移動させ・・・   土を動かす.jpg   ▼クワみたいな道具でその土をかき寄せると、クワもどきにくっついた機械が「ピッ、ピッ、ピッ」と鳴ります。  鍬ですく.jpg   ▼「ピッ、ピッ、ピッ」は、この機械と連動しています。  クワもどきですいた地面が、均一の高さに、平らになっているかどうかを確認する機械なのです旅  「ピッ、ピッ、ピッ」の鳴り終わりが、適性な高さ。頭いいなぁ~  レベル器.jpg

 雷現場監督の田之上さんがいらっしゃったので、こんな質問をしてみました。 牢「今日は台風の影響で雲が多いですね。そこでお尋ねです。悪天候の際の『今日は仕事は取り止め』の 基準は何?」  田之上さん「業務によってはできることとできないことがありますね。雨が降ると、コンクリートは打てないけれど、鉄筋を打つ工事はできる。屋内の作業は影響がないから行う、などです」

 田之上さん9.6.jpg

    牢「フウ~ン、牢が天神でOLだった時は、公共交通機関が動いているか、止まるかが判断基準だったけど、 その方が楽チンだなぁ」  

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから      

2010年8月30日

福岡市南区清水・リポート⑧

遂に、清水が動き始めました! 本日福岡市南区清水の現場に出かけてみると、現場に変化が・・・。

 

今日の清水.jpg   ▲分かりますか? 「遣方」が完了しています。木で囲いがされているでしょう、コレです女   ▼遣方は、敷地のほぼ半分くらいの面積でしょうか。 住宅以外の部分が広いのは、駐車場と、庭? これからどのように変わっていくか・・・楽しみですねぇ秊

 

遣方.jpg     福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年8月23日

福岡市南区清水・リポート⑦

リポーターの阿相(牢)です。 今日も福岡市南区清水の現場はこのとおりです! ↓

   清水現場.jpg

そこで、今回も周辺リポートを・・・。 とっても牢好みのスポットを、近くに見つけました。それがコレ秊  日吉神社です。  日吉神社1.jpg   全国に何千社もあるといわれる日吉神社ですが、ここの勧進はかなり古いそうですよ。 西暦1682年に建立されたらしい・・・と、碑文に彫られています。 今パワースポットがブームですが、そういったこととは関係なく、牢は神社やお寺が大好き! 自分の暮らす地区に、緑あふれるこうした氏神様がまつられているって、うらやましいなぁ。   ▼境内は意外に広いです。きれいに掃き清められていました 日吉神社2.jpg   ▼巨木が・・・。ヒヨドリのカップルが「ヒ~ヨ、ヒ~ヨ」と鳴き合いながら、愛を語っていました 日吉神社3.jpg   ▼これも随分歴史がありそう 日吉神社4.jpg   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年8月20日

福岡市南区清水・リポート⑥

リポーターの牢です。
今日の清水の現場です。まだまだ変化がありません。
 0820の清水現場.jpg
 
そこで、今日も周辺を少し歩いてみました。
都会にしては珍しく、この一体は緑が多いです烈
写真は中央公園。猛暑の今、この緑は有難い! ホッとしますね
 中央公園.jpg
 
前回紹介した公園(南公園と言うそうです)では、今日も小学生達が集っていましたよ獵
こうした昔ながらの夏休みの光景が見られる・・・安全な街の証と言えるかもしれませんね。
でも、どうして女の子がいつもいないのかなぁ令
imadokiの女子は、外遊びをしない?蓮
 南公園の今日.jpg
 
 福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから

2010年8月16日

福岡市南区清水・リポート⑤

福岡市南区清水の現場は、今日も変化がありません。 こんな感じ・・・  清水本日.jpg   そこで今日も周辺を歩いてみました。 でも、ただ漠然とではありませんよ。住環境チェックです獵 大都会の喧騒に包まれて暮らしたい、自分ん家以外は周囲に何もない超カントリーがいい・・・などは極端だとしても、 人にはその人なりの志向があります。 私は“子どもの笑い声が聞こえてくるような、生活のにおいがする街”、“緑がある街”が好きです。 この清水の施主の方も、もしかしたらそうなのでしょうか・・・

▼現場前の道路。奥に見える緑は最寄の中学・春吉中学校 緑は春吉中.jpg

  ▼裏にはこんな閑静な街並みが。昭和の香りが漂います。ウ~ン、懐かしい

裏手は閑静.jpg   ▼前回も紹介した、すぐ近くの公園。小学生の男の子たちが野球をしていました。  何でもない光景令・・・イイエ、最近の都市部の公園でこの年代の子どもが遊ぶ姿が見られるって、珍しいことですよ。  住みやすさの証だと思いませんか?

公園で野球.jpg

福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから  

2010年8月 9日

福岡市南区清水・リポート④

リポーターの阿相(牢)です。暑いですねぇ 福岡市南区清水の住宅建設予定地は、今日はこんな感じ(まだ着工しておりません)。 駐車スペースだった個所は、この暑さに、ユラユラと陽炎がたちそうでした蓮  

  ← 陽炎、見えますかァ?

ところで、マイホームを選ぶ時、周囲の環境は大変気になるところですが・・・。牢のチェックポイントの一つは 近所に公園があるかどうか。散歩が趣味だし、ブランコが大好きなんです。 この清水の現場は、隣のブロックに(隣と言っても、徒歩1分かからない!)公園があります璉     これは私にはとってもうれしいポイント凉 撮影の合間に、年甲斐もなく、ブランコ遊びを楽しみました!

小さな子どもがいる家庭はもちろん、ワンちゃんがいるお宅にも、公園は大切な場所ですよね!!  

福岡の新築一戸建て.comはコチラから        

 

2010年8月 6日

福岡市南区清水・リポート③

リポーターの阿相は、今日も清水にやってきました牢 前回の訪問時は、建築予定地に違法駐車があり、管理会社スタッフがその処理を行っていました。 今日はその車もなく、また違法駐車ができないようにロープが張られていたので安心秊     清水86用.jpg

▲それにしても、やはりここは敷地面積、広いなぁ~  どんな家が建つのか・・・図面だけでも今度見せてもらおうっ!   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年8月 2日

福岡市南区清水・リポート②

リポーターの阿相です牢 先ほど、福岡市南区清水にある山本邸予定地に行ってきました。 前回とは逆の方向、つまり道路に向かって撮影をしてみました。 家が完成すると、玄関を開けて外に出るとこういう光景が見られる・・・ということですね。

 DSC_0005.JPG

福岡の新築一戸建て.comはコチラから  

2010年7月30日

福岡市南区清水・リポート①

リポーターの阿相です鍊牢 山本様のお宅は、福岡市南区清水に建てられます。福岡の中心地・天神や、交通の要・博多駅いずれへも、 バスや西鉄大牟田線(電車)によって大変便利です。 しかも山本邸予定地は・・・現場に出かけてビックリ烈 2本の主要道路の中間に位置しながら、何とも静かなのです。 現在はまだ着工されていませんが、ファミリー向けのマンションや一戸建てが多い地域にふさわしい、 落ち着きのある、素敵な住まいが建つのだろうなぁ・・・と、想像。これからの現場リポートが、私自身楽しみです。

 DSC_0025.jpg     ▲ここが現地。元々はコインパーキングだったのです!(7月26日)

 DSC_0010.jpg

 ▲後日角度を変えて撮影しました。両側の住宅や奥の住宅から考えて、   かなり大きな家が建つのかも・・・

2010年6月18日

福岡市南区清水・地鎮祭

8月中旬の着工を前に、6月18日、福岡市南区清水の現地で、
山本様の地鎮祭が行われました。
 
「家を建てる!」
という実感が起こるのが、この地鎮祭ですね。
 
s-P1011042.jpg
神主さん!渾身のお祓いです↑
 
tanasya.jpg
田辺社長も渾身の鋤入れの儀です↑
 
 
s-P1011066.jpg
設計の西川さん!渾身の二礼二拍手一礼です↑
 
s-P1011052.jpg 
現場監督の田之上さん!渾身の四方祓い です。
 
こうやってちゃんと御払いして
ようやく建築にとりかかれるんですね秊 


 

 福岡の新築一戸建て.comはこちら