2013年4月12日

福岡市南区高木B・リポート⑬

catです。

福岡市南区高木B号で建築していた家が

完成目前ですsign01

130411takagib1.jpg

▼玄関ポーチのタイルは明るいグレー。

玄関扉とカラーコーディネートされていますheart02

白の外壁とも調和して、シンプル。そしてシックwink

130411takagib2-2.jpg

130411takagib2.jpg

130411takagib2-3.jpg

▼室内に入ると、桜の無垢の床が出迎えてくれます。

桜材の廊下は、さらにリビングへと続きます。

130411takagib3.jpg

130411takagib3-2.jpg

▼畳屋さんがいましたhappy01

畳屋さんが仕事をしている場面に出会うのは、

catのリポーター猫生で初めてのことsign01

130411takagib4.jpg

▼畳を持ち上げています。

130411takagib4-2.jpg

▼あちこちで同様のことを行っています。

隣り合わせた畳の高さの調整をしているのだそうですwink

130411takagib4-3.jpg

130411takagib4-4.jpg

▼そしてやさしい笑顔を見せてくださいました。

神田さんですnote

畳表の種類やイ草の生産地のことなど、

短時間でしたが、いっぱい教えていただきましたshine

130411takagib4-5.jpg

▼和室はこういう位置にあります。

リビングに通じ、壁には階段が付いています。

130411takagib5.jpg

130411takagib5-2.jpg

▼2階は家族の個室。

ここは長女の部屋happy01

130411takagib6.jpg

▼白地にピンクのドッド柄のクロスですlovely

130411takagib6-2.jpg

▼隣は弟クンの部屋。

130411takagib6-3.jpg

▼こちらは水色のドット柄ですhappy01

130411takagib6-4.jpg

▼一番奥は主寝室。

ウオークインクローゼットが手前に設けられています。

130411takagib6-5.jpg

▼左手が寝室。

130411takagib6-6.jpg

▼こちらは大人っぽい柄です。

130411takagib6-7.jpg

▼和室。神田さんはもういません。

木目調の天井。落ち着くニャア~confident

130411takagib7.jpg

 

 

 

 

2013年3月29日

福岡市南区高木B・リポート⑫

catです。

今日は3月29日(金)。

福岡市南区高木Bの現場は、

今クロス貼りの真っただ中ですwink

▼玄関が開いていたので「失礼しま~すsign01」。

130329takagib1.jpg

▼玄関を入るとすぐに和室。

天井は木目調のクロスですwink

「最近はアジロを選ぶ人が多いから、珍しいですね」と、クロスの親方。

catは、これ、好きです。

多分畳が敷かれてふすまを閉め、寝転がって天井を見上げたら、

とっても落ち着くと思いますnote

130329takagib2.jpg

130329takagib2-2.jpg

▼和室からリビングを見る、の図。

130329takagib3.jpg

▼リビングから和室を見る、の図。

130329takagib4.jpg

▼キッチンも、落ち着いた木目調。

全体に、大人っぽい、落ち着いた家になりそうだにゃconfident

130329takagib5.jpg

▼2階。

130329takagib6.jpg

▼2階の部屋はパテが塗られているけど、

クロス貼りはまだこれから。来週には完了している予定ですwink

130329takagib7.jpg

 

 

2013年3月23日

福岡市南区高木B・リポート⑪

catです。

今日は3月23日(土)。

福岡市南区高木のB号は、まったく人の気配が

ありません。

だから、cat、中に入れにゃ~いup

そこで玄関に着目してみましたwink

素材は何だろう…

アルミ色というか、スチール色というか、

モダンだよbleah

130323takagib2.jpg

▼玄関ポーチのタイルも、それに合わせて

少しメタリックなシルバーグレー。

かっこいいねshine

130323takagib3.jpg

▼シンプルな白い外観とバッチリ、コーディネートだねsign01

130323takagib1.jpg

 

2013年3月16日

福岡市南区高木B・リポート⑩

catです。

福岡市南区高木B号の、

3月15日(金)の模様をお伝えしますhappy01

▼すっきりとした大人っぽい外観note

130315takagib1.jpg

▼振り向くタイミングを、cameraを抱えてじっと待つcat

とらえたのは、田辺木材店の青木さん。

青木さんの髪は、いつ見てもカラスの濡れ羽色note

しかもピカピカとツヤがあって、天使の輪ができていますshine

130315takagib2.jpg

▼ハイ、泊親方です。

プラスターボードをカットすると、細かい粉が飛ぶので、

このマスク姿。すっかり見慣れてしまいましたbleah

130315takagib3.jpg

▼今手にしているのは木材ですが…。

きっと青木さんが運んできたのでしょう。

130315takagib3-2.jpg

▼建具屋さんの百田親方。

珍しい2ショットcatは初めて出会いましたsign01

130315takagib4.jpg

▼お二人の仕事の邪魔をしないよう、2階へ。

130315takagib5.jpg

▼廊下の左側はお姉ちゃんと、弟クンの部屋。

付きあたりは主寝室。

130315takagib6.jpg

▼各部屋からバルコニーに出られます。

長~い物干しを置いて、各人の部屋から、

それぞれの洗濯物を、各人が干すhappy01

…という使い方はいかがかニャupwink

130315takagib7.jpg

 

2013年3月 8日

福岡市南区高木B・リポート⑨

catです。

福岡市南区高木のB号にやってきましたsign01

本日は3月8日(金)。

足場が取れて、すっきりとした外観が姿を現しましたhappy01

130308taakgib1.jpg

でも今日は泊親方がいませんweep

鍵を持っていないので、catは中に入ることができません。

外から中をのぞいたよbearing

130308taakgib2.jpg

今日の写真はこれだけなので、

お詫びに近所の梅の花bleah

130308taakgib3.jpg

2013年3月 1日

福岡市南区高木B・リポート⑧

catです。

▼福岡市南区高木B号の、

本日3月1日の外観ですhappy01

130301takagib1.jpg

▼1階。

人の気配なしsign01

130301takagib2.jpg

▼階段が付いてますheart02

130301takagib3.jpg

▼2階で泊親方を見っけwink

130301takagib4.jpg

▼この床をcatは凝視しました。

何かがいつもと違うんだにゃぁcatface

130301takagib5.jpg

▼そっか、工事中はこの床に養生ボードが張られているから、

スベスベの床を目にすることがないんだsign01

130301takagib5-2.jpg

130301takagib5-3.jpg

catがやってきたこの時、ちょうど部屋いっぱいに床材が張られ、

養生直前だったんだぁsign01

だから今日以降完成するまで、床材は保護のボードに覆われますconfident

130301takagib5-4.jpg

 

2013年2月22日

福岡市南区高木B・リポート⑦

catです。

福岡市南区高木のB号地にやってきました。

今日はニャン・ニャン・ニャンの日ですnote

(2月22日=金です)

▼今日の外観

130222takagib1.jpg

▼外壁工事が始まりましたup

130222takagib2.jpg

130222takagib2-2.jpg

▼2階で仕事中の泊親方。

脚立が立っているのは、なんと階段部分の空間sign01

130222takagib3.jpg

▼田之上現場監督が上がってきましたup

130222takagib4.jpg

▼泊親方が何やら計算をし…

130222takagib4-2.jpg

▼「ここんとこは、こうしないか?」と話し合っています。

微調整は、現場でしばしばあるんだってwink

職人さんと現場監督が密に連絡を取っているからこそだニャheart04

130222takagib4-3.jpg

▼ここは2階の廊下。

左側に子どもさんの部屋が2室と主寝室が並びます。

130222takagib5.jpg

▼それぞれの部屋にバルコニーがあり、

このようにつながっています。

この家は、とっても効率のよい設計だよshine

130222takagib5-2.jpg

 

2013年2月 8日

福岡市南区高木B・リポート⑥

catです。ブルブルッと震えながら、

ここ福岡市南区高木B号にやってきましたsnow

今日は2月8日(金)です。

▼今日の外観。

130208takagib1.jpg

▼今日の泊親方。

以外に薄着です。

130208takagib2.jpg

▼まだ脚立が不安定な場所に付いているので、

5段だけ上って、2回を見上げましたcoldsweats01

130208takagib3.jpg

 

2013年2月 1日

福岡市南区高木B・リポート⑤

catです。

2月1日(金)です。

先週土曜日に上棟した、

福岡市南区高木B号は、その後

どうなってるかニャsign02

▼オオッsign01最高の笑顔で、

泊親方が迎えてくれましたhappy01

130201takagib1.jpg

▼耐力面材のサイズを測り、適正にカットし、張っていきます。

「2階は張り終わっとうけん、見てこんね」と親方に言われ…

130201takagib2.jpg

▼足場からのぞこうとしましたが、

雨予防のためか、ブルーシートがビチッと隙間なく固定され、

これくらいしか見えニャアイbearing

130201takagib3.jpg

▼…で、親方のそばに戻ったよ。

ちょうど面材をヨイッsign01と持ち上げたところ。

130201takagib4.jpg

▼それを運んで…

130201takagib4-2.jpg

▼「ああ~、重かぁ~、きつかぁ~」と言いつつ…

130201takagib4-3.jpg

▼軽々と所定の位置に設置しましたpunch

130201takagib4-4.jpg

▼釘を打ちつけ…

130201takagib4-5.jpg

▼あらかた打ち終わると…

130201takagib4-6.jpg

▼金槌を取り出してトントンと柱との空間をなくします。

130201takagib4-7.jpg

cute来週のリポートの時は、

きっと1階の壁も完成してるねbleah

 

2013年1月26日

福岡市南区高木B・リポート④~上棟

今日は1月26日(土)。

snowマークも出てたけど、

絶好の上棟日和で~すsign01

そう、今日はここ福岡市南区高木のB号が、

上棟の日を迎えたのですhappy01

▼午前7時半。クレーンが到着し、スタッフ勢ぞろいwink

130126taakgib1.jpg

▼これは昨日撮影したもの。

ものすごい盛り上がり。

130126taakgib2.jpg

▼今日、全貌が明かされたsign01

130126taakgib2-2.jpg

▼仕事を開始する前に、柱や梁を、建てやすい位置に運びます。

130126taakgib2-3.jpg

▼午前7時40分、施主一家の到着ですnote(お姉ちゃんはいません。

弟くんが一緒に来ましたbleah

130126taakgib2-4.jpg

▼棟梁を務める泊親方、田之上現場監督、施主が、

塩・米・お酒で清めます。

130126taakgib3.jpg

130126taakgib3-2.jpg

130126taakgib3-3.jpg

▼四隅で同様のことを行います。

130126taakgib3-4.jpg

▼工事の安全を祈って乾杯しますconfident

130126taakgib3-5.jpg

▼弟クンが大工さんたちに赤いタオルを渡してくれました。

130126taakgib4.jpg

▼さあ、上棟に向けて開始sign01

130126taakgib4-2.jpg

▼通柱を建てます。

130126taakgib4-3.jpg

▼次々に柱が建っていきます。

福岡工務店スタッフはオレンジ色のタオルを

いただいたので、識別しやすいぞッwink

130126taakgib4-4.jpg

▼これが梁の第一弾sign01

130126taakgib4-5.jpg

▼こうして数人が協力して行います。

130126taakgib4-6.jpg

130126taakgib4-6-2.jpg

130126taakgib4-6-3.jpg

130126taakgib4-6-4.jpg

130126taakgib4-6-5.jpg

▼結構珍しい泊親子の2ショットlovely

それぞれが木製ハンマーで梁を打ち込みます。

130126taakgib4-7.jpg

▼こちらは結構目にする、土崎親子の2ショットlovely

130126taakgib4-8.jpg

▼ジュニア達による2ショットlovely

130126taakgib4-9.jpg

▼これは田口大工と泊好樹大工による共同作業lovely

クレーンの吊り具を使って、田口大工が梁を上げます。

130126taakgib4-10.jpg

▼好樹大工が受け取ります。

130126taakgib4-10-2.jpg

▼すかさず脚立に上る田口大工。

130126taakgib4-10-3.jpg

▼ハンマーを受け取り…

130126taakgib4-10-4.jpg

▼2人で梁を打ち込みます。

130126taakgib4-10-5.jpg

▼金物の取り付け。

130126taakgib5.jpg

▼電動でグイッと締めます。

130126taakgib5-2.jpg

▼1階では泊・土崎・高田大工3人組による建て入れ直し。

130126taakgib6.jpg

▼床材が届きました。

130126taakgib7.jpg

▼届いた材料を最初に運ぶのは、だいたいいつもススムさんのような

気がします(cat

130126taakgib7-2.jpg

▼全員で取りかかります。

130126taakgib7-3.jpg

▼時々おしゃべりしながら、み~んなで釘打ちwink

130126taakgib7-4.jpg

▼次々に材料が運ばれてきます。

130126taakgib8.jpg

130126taakgib8-2.jpg

▼2階の柱を建てたところで10時。

休憩にはいりますriceball

130126taakgib9.jpg

▼施主が温かい飲み物とお菓子の差し入れをしてくれました。

130126taakgib10.jpg

▼「いろいろあるよ。チーズ味、めんたい味、ピザ味…」と弟クン。

130126taakgib10-2.jpg

▼そのスナック菓子を食べる大人たち。

130126taakgib10-3.jpg

▼休憩後、30分ほど席を外したcatです。

もうこんなに進んでいるよbleah

130126takagib11.jpg

▼小屋束が付き、母屋に取り掛かっています。

130126takagib11-3.jpg

130126takagib11-4.jpg

▼箱ごとカスガイをバッグに入れています。

今からカスガイを打っていくのです。

カスガイは「鎹」と書くそうなhappy02

130126takagib12.jpg

▼「子はかすがい」…この言葉が、上棟の時、いつもcatの頭と心に浮かびます。

木材と木材をつなぎとめたカスガイを見るにつけ、

「なるほどぉ……」と感心する、というわけですconfident

130126takagib12-2.jpg

130126takagib12-3.jpg

130126takagib12-4.jpg

▼座り込んでいる高田大工。

ここでも建て入れ直し中。

130126takagib13.jpg

▼高田大工のOKが出ると、仮筋交いに釘が打たれるのです。

130126takagib13-2.jpg

▼歪みがないか、ミリ数は合っているかチェック中。

130126takagib13-3.jpg

▼下をのぞくと。

お姉ちゃんがお母さんと一緒にやってきましたnote

130126takagib14.jpg

▼垂木も飛んできましたhappy01

130126takagib15.jpg

▼垂木もついて、上棟なったよup

130126takagib15-2.jpg

▼正午。

施主のおもてなしの食事会が始まりました。

施主はねぎらいの言葉とともに、「おなかもすいているでしょうから、どうぞ!」と、

いたって簡潔sign01

なんてウィットに富んだ施主ニャンだろうwink

130126takagib16.jpg

▼山野土地担当が、お茶で「乾杯sign01」の発声。

130126takagib16-2.jpg

▼おいしいお弁当とともに、サンドウィッチのオードブルまで

用意してくれましたnote

130126takagib16-3.jpg

cute上棟、おめでとうございましたsign01

これからも一生懸命リポートしまぁすshine

130126takagib16-4.jpg

 

 

 

 

2013年1月11日

福岡市南区高木B・リポート②

1月11日(金)、福岡市南区高木B号地は、

基礎工事がすっかり完了。

型枠をはずすばかりとなりましたsign01

130111takagib1.jpg

▼今日は給排水工事。

安達さんのお弟子さんが、作業をしていましたnote

130111takagib2.jpg

▼数分後、部品を取りに行っていた安達さんも

仕事復活happy01

130111takagib3.jpg

1月の下旬に上棟を予定していますbleah

2012年10月23日

福岡市南区高木B・リポート①~地鎮祭

今日は10月23日(火)。

福岡市南区高木のB号地で地鎮祭が行われますhappy01

…朝起きて、すぐにベランダから外をのぞいたcat

お天気がsprinklesad

でも雨のち晴れsunの天気予報だから、cat、元気いっぱいに、

現場に向ったよsign01

▼施主ご夫妻と、お母様の登場heart04

外は少し暗いけど、もう傘をさしていないねwink

121023takagib1.jpg

▼福岡工務店と、土地の担当メガジャパン・山野が施主をお出迎えconfident

121023takagib1_2.jpg

▼式が始まる前に、神官さんが式次第を説明。

121023takagib2.jpg

▼起立。そして低頭で式は始ります。

121023takagib2_2.jpg

▼大幣(おおぬき)をシャッ、シャッと振りながら、全員をお祓いしてくれます。

121023takagib2_3.jpg

▼さあ、次は「四方祓いの儀」。

その方法を神官さんが教えています。

121023takagib3.jpg

▼まずは大幣でお祓い。

121023takagib3_2.jpg

▼奥さまがお神酒で敷地の隅を清めます。

121023takagib3_3.jpg

▼ご主人が塩をまいて清めます。

121023takagib3_4.jpg

▼同様のことを敷地の四隅で行うのです。

121023takagib3_5.jpg121023takagib3_6.jpg

121023takagib3_7.jpg

▼テント内に戻り行われるのは「地鎮の儀」。

最初に行うのは、「刈初めの儀」。

続いて大地を耕す「鍬入れの儀」。

そして施工会社による「杭打ちの儀」です。

121023takagib4.jpg

121023takagib4_2.jpg

121023takagib4_3.jpg

▼祭壇の中に入り、玉串をお供えする「玉串奉奠」。

その神事に続き、2回お辞儀(=二礼)・2回柏手を打つ(=二拍手)・

1回お辞儀(=一礼)を行います。

121023takagib5.jpg

121023takagib5_2.jpg

▼ご主人は鍬入れの所作や掛け声も見事でしたが、

玉串奉奠の所作もすごくきれいでした!

121023takagib5_3.jpg

121023takagib5_4.jpg

▼奥さまのお母様。

121023takagib5_5.jpg

▼福岡工務店は社長が祭壇の中へ。スタッフはその後方でそろって

お祈りを捧げました。

121023takagib5_7.jpg

▼式の締めくくりを神官さんが行います。

121023takagib6.jpg

▼最後は起立、深くお辞儀を…。

121023takagib6_2.jpg

▼「雨が上がると、空気が澄んで心地よいですね。絶好の地鎮祭日和に

なりました」と神官さん。そしてこれからの工事の安全と、施主ご一家の

家内安全を祈って「乾杯!」

121023takagib6_3.jpg

121023takagib6_4.jpg

▼上棟札を神官さんにいただきました。

121023takagib7_2.jpg

▼無事に式を終え、神官さんと談笑。

121023takagib8.jpg

noteこのたびは、おめでとうございます。これからcatが一生懸命

現場リポートを行いますheart04

121023takagib7.jpg