2011年8月26日

春日市上白水・リポート②

8月5日に地鎮祭をリポートして以来の、春日市上白水の現場です。
でもね、は頻繁に足を運んではいたんだよ。
「家を建てる人」というと、大工さんを思い浮かべる人が多いでしょう。
今回はその前の、基礎工事に焦点を当てようと思い、写真を撮りだめ
しておったのだニャ縲ーン
では、時系列的に行きますよ縲ー
▼8月16日。遣り方。家が建つ位置に、こうして木で目印(?)を取り付けます。
0816遣り方1.jpg
0816遣り方2.jpg
▼8月17日。“基礎屋さん”と呼ばれる人たちによる仕事が
始まっています。これは「捨てコン」という工程。
その前に「根切り」という、基礎を設ける部分の土を取り除く作業、
つまり地面を掘り下げる作業と、その上に砕石を入れて固くする
「砕石地業」を行っています。
(ちょっと難しいね、がインターネットで調べました)
捨てコンは、地業の表面に薄くコンクリートを流し込むことだって。

0817捨てコン1全景.jpg
▼流し込まれたコンクリートのアップ。
0817捨てコンアップ.jpg
▼これをコテで平らに均していきます。
0817捨てコンコテでならすjpg.jpg
▼コンクリートを規定量流し終えたミキサー車が去っていきます
0817完了車去る.jpg.jpg
▼8月24日。捨てコンから数日経ちました。
今日は「土間コン」という、基礎ベース部分のコンクリート打設の日。
この間に、コンクリートを補強するために鉄筋を入れる「配筋工事」が
行われています。
、現場への交差点を間違ってしまい、約10分間の時間をロス
午後4時45分。ようやくたどり着いたよ
0824現場に急ぐ.jpg
▼土間コンは完了しておりました
でも家の部分にコンクリートが敷かれ、平らになっていることや、
鉄筋が入っていることが分かるよねグッド(上向き矢印)
0824土間コン完了してた.jpg

▼これは型枠。
次の作業の出番待ちですexclamation
0824型枠が待機.jpg
▼8月25日。午前中。まだ型枠ははめ込まれていませんね。
0825AM型枠直前.jpg
▼8月25日。午後。
もうこんなに型枠作業が進んでいましたかわいい
0826PM型枠設置済.jpg
▼その型枠の中にコンクリートを流し込む「立上りコン」の日を
迎えました。8月26日、午後3時です。
現場ではその作業が始まっていますハートたち(複数ハート)
0826始まっていた.jpg
▼型枠の中をコンクリートが流れていきます。
型枠の中を流れる.jpg
▼コンクリートミキサー車からコンクリートをポンプ車につなぎ、
ポンプ屋さんがゾウの鼻のようなホースを使って型枠に流します。
それを基礎屋さんが2人がかりで均します。
3人1組で.jpg
▼グイーンと振動するバイブレーターで、コンクリートの中の
空気を抜きます。
やりすぎるとコンクリートと水が分離するから、難しい作業なんだよぴかぴか(新しい)
バイブレーター.jpg
▼左の青年は表面を平らにする「天端ならし」を
行っています。
天端均し.jpg
▼もう一人のポンプ屋さん。
アンカーお手伝い1.jpg
▼アンカーボルトを取りました。
アンカーお手伝い2.jpg
▼図面を見ながら…
アンカーお手伝い3.jpg
▼所定の位置に置いていきます。
基礎屋さんのお手伝いをしてくださっていたのです揺れるハート
アンカーお手伝い4.jpg
▼そのアンカーボルトを、基礎屋さん・田中土木の親方が
立ち上がりの位置などを考慮しながら立てていきます。
田中親方差し込む1.jpg

田中親方差し込む2.jpg
▼立上りコンが終わった状態。
下の画像は数日前のもの。
土間コンとの比較用.jpg
▼比較すると、型枠がどの位置に設置されるかも、
わかるでしょグッド(上向き矢印)るんるん
土間と立上りコン比較用.jpg
▼作業中の全景を撮影しましたexclamation
ひき1.jpg
 
 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区的場・リポート⑨

です。今日は8月26日(金)。
18日(木)の撮影分と併せて、福岡市南区的場の現場の
模様、お伝えしますね↓ これは8月18日の外観。

0817の外観2.jpg

▼一部分だけ面材の外側に断熱材が貼られています(銀色の個所)
外装面材の外に断熱材.jpg
▼本日、26日の外観。
0826的場外観2.jpg
▼18日の外観正面。
0817の外観1.jpg
▼本日。正面部分は変化がよく分かるニャ
0826的場外観1.jpg
▼以下4点は18日の写真。
大工さんたちが協力して仕事を行う「上棟」のときにお見かけする
くらいで、現場にじっくり入り込んでの石橋大工にお会いするのは、
本当に久しぶり
久しぶりの石橋大工.jpg
▼木材をこのようなものでギュッと締めていました。
傾きを正すためだそうニャ。
木材の傾きを止める.jpg
▼天井を見上げると、こんな感じでした
天井を見上げる.jpg
▼プクプクとしたかわいい物体が置かれていたので、
思わずパチリッ
グラスウール.jpg
 
 

さてここからは26日のリポートですゥ?
▼毎日毎日一生懸命作業して、ちょっとお疲れ気味の田口
大工()
田口さん.jpg

▼脚立に上っているのは高田大工。話している相手は、
石橋大工。
3人トリオでフル稼働
石橋さんと高田さん.jpg
▼小屋裏部分の仕事を、石橋大工は行っています
小屋裏を歩く石橋さん.jpg
▼…で、は高田さんが使っていた先ほどの脚立を上り、
小屋裏をのぞいたよ広い
これが小屋裏.jpg

▼が脚立を降りた後、石橋大工は電動のこでグイングイン
どうやらは仕事の邪魔をしていたようじゃ。
ごめんニャさ?い
電動のこと石橋さん.jpg

▼別の部屋に目を移しましょう。
田之上現場監督に呼ばれて行ったこのスペースは…。
何と、カラオケルームになるそうじゃニャ?ン
ここはカラオケルーム.jpg
▼カラオケといえば「防音」対策。
これは遮音シートです。
遮音シート.jpg
▼天井に遮音シートを張ったところ。
天井の遮音シート.jpg
▼黄緑と白のビニール袋の中身はグラスウール。
“充填断熱”に使用するこのグラスウールを、今回は遮音を目的に、
天井にも入れているのです
18日に撮影したプクプクは、これだったのかニャア…
グラスウール.jpg
▼最後にプラスターボードで天井をふさぎます。
そしてPB.jpg
▼これらの防音対策を実際に見ることができたよ
ホラッ、グラスウール、社員シート、ボードと重ねられているのが
分かるでしょう
カラオケルーム天井断面.jpg
▼カラオケルームの窓はどうなってるんだろう……と
気になった
「ガス入りガラス」というシールが貼られているぞ
ペアガラスの空洞部分にアルゴンガスをいうものを入れたガラスの
ことだって。
カラオケルームの窓.jpg
▲でもね、実はすべての窓が「ガス入りガラス」でした、このお宅は。
標準仕様ではない窓ガラスを採用したってことかニャア?
すごいねわーい(嬉しい顔)
▼最後にお見せするのは天井。なんて美しい木目なんでしょう
木目が美しい天井.jpg
▼昨日、今日と久しぶりに晴れたけど、空を見上げると、
秋の気配。現場近くの田んぼでは鈴虫の鳴き声も聴こえたよ。
車ではなく、歩きで現場巡りをするのが楽しい季節に
なってきたってことかな…
秋の空.jpg

?福岡の新築一戸建て.comはコチラから 

2011年8月25日

福岡県那珂川町片縄北・リポート⑨

猫です。
少し前の話ですが、8月18日夕方に訪れた、福岡県那珂川町
片縄北の現場の様子をお伝えします。
▼バイクガレージが作られることには、何度か触れましたねるんるん
その天井のボード貼りに、泊ジュニアが四苦八苦しておりましたふらふら
ガレージ天井1.jpg
▼このようなスチール製(?)のレールの中に、ボードをカチッと
はめ込むのですが、「ハンパない重さなんですたらーっ(汗)」とジュニア。
通常の倍以上の厚さ12mm。たてかけてあったものを猫も持って
みましたが、持てないどころか、1mmも動かせなかったニャーンあせあせ(飛び散る汗)
ガレージ天井2.jpg
▼そこで、このような方法で負担軽減を図るんだニャアよグッド(上向き矢印)
ボードの支えとして木材を釘で打ちつけておきます。
ガレージ天井3.jpg
▼右側の支えは木材に任せ、ジュニアはボードをグイッと上に
押し上げます手(グー)
ガレージ天井4.jpg
▼レールにきっちりとはめ込みます手(チョキ)
ガレージ天井5.jpg
▼釘で固定しますパンチ
ガレージ天井6.jpg
▼支えてくれた木材をはずします。
支えの木1.jpg
▼次のボードの支えになる位置に、木材を移動させ…
支えの木2.jpg
▼釘で固定しまするんるん
支えの木3.jpg
▼さて、このバイクガレージを主寝室から見てみると…
高さはないけど、空間が広がっていますサーチ(調べる)
ここはバイクの部品をいじったりという、ご主人の趣味のスペース
になるらしいヨexclamation
ガレージの上.jpg
▼急勾配のちっちゃな階段が取り付けられていたので、
猫、上ってみましたexclamation
急傾斜の階段.jpg
▼梁と梁の間だったら、座って作業ができそうだニャンかわいい
ガレージ上の小部屋.jpg
▼外には外壁用の部材が出番待ちをしておりましたexclamation
外にはサイディング.jpg

  ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
 ……あれから6日後。
8月24日の現場ですexclamation出番待ちの外壁は、こんな色合いだったの
だニャぴかぴか(新しい)望遠レンズで見ると、サイディング屋さんたちが作業をして
いました。
0824の外観.jpg
サイディング屋さん.jpg
▼ジュニアの苦労が実り、バイクガレージの天井は壁で覆われ
います。完成exclamation
ガレージ天井完了.jpg
▼本日、ジュニアは2階で仕事中。
これはLDからキッチンとその天井裏の小部屋部分を見たところ。
左端の、ちょうど脚立が置かれているあたりに階段が取り付けられ、
屋根裏小部屋に行けるようになるんだって揺れるハート
キッチン横から小屋裏へ.jpg
▼脚立を上って、小部屋を見てみましょう目
ご主人の趣味のスペースになる(らしい)バイクガレージ上よりも
高さがある、快適空間ですexclamationここはニャニャニャんと、奥サマの
趣味のスペースだそうですゥグッド(上向き矢印)
小屋裏.jpg
▼ところで、どこかが気になるLDK。
LDK.jpg
▼ジュニアにモデルになっていただきました。
キッチンとリビングをはさむカウンターが通常よりも少し高い
ような気がする…。
施主は若いカップルかわいいこのカウンターに肘なんぞ置いてよりかかり、
ワイングラスを傾ける。そんなバーカウンターになるのかニャexclamation&question
…と猫は精一杯オシャレぶって想像してみたよ揺れるハート
高いカウンター.jpg
▼2階の壁はまだこんな状態。ジュニアの仕事はまだまだ
続きますね。ではまたexclamation×2
壁はまだまだ.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月24日

福岡市城南区友丘・リポート⑪

ここ数日大雨続きで、なかなか建築現場に出かけることが
できませんでした。
久しぶりに雨が上がったから、は福岡市城南区友丘の現場にきたよ
▼外壁が完璧に完成
外観.jpg
外観2.jpg
▼玄関左の腰壁は、長方形にくりぬかれた空間が2か所。
少し背の高い観葉植物を置いてもいいね
玄関左手の腰壁.jpg
▼玄関を入ってすぐの部屋は、和室になります。
1階和室部分.jpg
▼その隣は主寝室。
白い壁、濃いブルーグレーの壁にむき出しの梁が
イイ感じ
1階主寝室部分.jpg
▼水周りはタイル風。タイルって最近人気なんだよ
水周りはタイル風.jpg
▼この色合いの浴室、は初めて見たぞッ
明るい木目調のパネルでニャンす
浴室.jpg
▼2階に行きましょう
階段.jpg
▼リビングダイニングからキッチンを見ました
LDからK.jpg
▼キッチンの上も梁がむき出し。
何だか北欧チックだね、行ったことないけど…
Kも梁がむき出し.jpg
▼LDKの隣は2間続きの洋室。
1面だけ、クロスの色が違います
クロスの色が異なる.jpg
▼たくさんの小窓からの光がサンサンと差し込むこの部屋は、
太い梁が何本も見えるように設計され、また天井も木材が使われて
いるため、ナチュラル感にあふれています
1面だけ淡いグリーンのクロスを取り入れることで、さわやかさが
更に増す効果があるんだニャこの家は全体的にカントリー風の
しつらいなのかもしれないね

梁と小窓とクロスのバランス.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月22日

福岡市東区松崎・リポート④?地鎮祭

ぴかぴか(新しい)猫です。造成工事をずっと行っていた福岡市東区松崎の現場、
8月20日(土)、ついに地鎮祭が挙行されました。
▼道路に面した個所
造成ほぼ完了.jpg
▼この現場で覚えた「間知積」は完成exclamation
造成ほぼ完了2.jpg
▼“神が降りてくる”祭壇も、地鎮祭のときを待ちます。
神棚準備完了.jpg
▼いよいよ始まりましたexclamation
地鎮の儀が始まる.jpg
▼神を向える「降神の儀」。
式開始.jpg
▼お祓いにより、清められます。
式開始2.jpg
▼列席者も清めていただきます。
式開始3.jpg
▼祝詞奏上。
祝詞.jpg
▼敷地のお清め払いである、四方祓いの儀。
神官さんがお祓いを行い、施主がお神酒を、
施工者が塩をまいて清めます。
今回は、四方すべてをお見せしますねるんるん
四方清め1.jpg
四方清め2.jpg
四方清め3.jpg
四方清め4.jpg
四方清め5.jpg
四方清め6.jpg
▼「地鎮の儀」を行います、と神官さんが告げます。
地鎮の儀が始まる.jpg
▼地鎮の儀の最初は、施主による「仮初(かりそめ)の儀」。
萱を刈り取ります。
仮初めの儀.jpg
▼施主の奥さまが「エイ、エイ、エイッ」と鍬を
入れ、敷地を表す山にクワを当てます。
鍬入れの儀.jpg
▼施工者が行うのは「杭打ちの儀」。
くい打ちの儀式.jpg
▼続いて「玉串奉奠」。
玉串奉奠1.jpg
▼施主一家が玉串を祭壇に捧げます。
玉串奉奠2.jpg
▼二礼二拍手一礼。パパの超真剣な表情を見て、
小学生の二男クンも、一緒に、上手に
行いました(わーい(嬉しい顔)
玉串奉奠3.jpg
玉串奉奠4.jpg
▼設計者の玉串奉奠。
このブログに動画がアップできるようになったら、いの一番に
採用したいぴかぴか(新しい)…それほど見事な所作、そして柏手の音なのですexclamation
玉串奉奠西川さん.jpg
▼施工者を代表して、工務店社長の玉串奉奠。
背筋ピーンexclamationきれいです。
玉串奉奠社長.jpg
▼「昇神の儀」により、式は完了しました。
昇神の儀.jpg
▼神官さんが列席者にお神酒を注いでくれます。
お神酒.jpg
▼工事の安全と家内安全を祈って、全員で「乾杯!」。
乾杯.jpg
▼上棟札を頂戴します。
上棟札.jpg
▼近隣挨拶は、施主一家の子どもにとっても、大切な仕事。
いわば「ご近所デビュー」ですものねかわいい
近隣挨拶1.jpg
近隣挨拶2.jpg
近隣挨拶3.jpg
近隣挨拶4.jpg
▼お隣の訪問を終え、ホッとした表情のボクでしたexclamation
近隣挨拶5.jpg
▼さあ、どんな家ができるかなexclamation&question
期待に胸弾ませ、記念撮影です。
施主ご一家へ。「おめでとうございますexclamation現場のことは、この
リポートにお任せあれexclamation×2」(猫
記念撮影.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月12日

福岡県那珂川町片縄北・リポート⑧

今日は8月12日。お盆を前に、泊ジュニアにお目にかかろうと、 もとい、住まいの進捗状況を見てみようと、猫は那珂川町片縄北の 現場に出かけました。 外観.jpg ▼脚立を上り、2階へ。オッ、床がスベスベかわいい 脚立で2階へ.jpg ▼フローロングが貼られつつあります。 フローリング進む.jpg ▼ジュニが電動マルノコを使っています。 電動鋸を動かすジュニア.jpg ▼切れ目を入れたい木材を、下敷き用の木材の上に置き、 滑っていかないようクギで止めます。 釘でずれないように.jpg ▼今日の機械の音は「キィーン」という高音ではなく、 もっと重たい音です耳 ゆっくりと動かす.jpg ▼…というのも、慎重にゆっくりと動かしているからわーい(嬉しい顔) ゆっくりと動かす2.jpg ▼中心付近を大胆に削っていきます。 大胆に削り取る.jpg ▼削り取られた個所は、ノミできれいに整えます。 ノミで微調整.jpg ▼削っていたのは、実は裏面。 何をしていたのかというと、今日のこのブログの一番最初にお見せした 2階に上ったばかりの写真の、最も手前に取り付けられるものを 制作していたのでするんるん …ンン?何のこっちゃexclamation&question…ですかァグッド(上向き矢印) ジュニアの言葉をお借りすると「階段の最上段の上り框(かまち)の 蹴込み部分」を作っていたということでニャンす。 削り取ることでパコンひらめきとはめ込むことができるんじゃニャ。 これが現物.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月11日

福岡市南区的場・リポート⑧

猫は、福岡市南区的場の建築現場に来ています。
3日前に上棟が無事完了しましたが、もう屋根が付き、
どんな外観の家になるか、だいたい想像ができるように
なりましたるんるん
外観.jpg
▼壁面の取り付けもドンドン進行中exclamation
壁が進む1.jpg
▼サッシが置かれ、窓の取り付けを待つばかり…
壁が進む2.jpg
▼…と思ったら。
 反対面に目を向けると、そうでもなかったんじゃニャふらふら
と思ったら.jpg
▼道路に向けて、まだすっぽんぽんだったどんっ(衝撃)
まだ空洞1.jpg
明日の中間検査に向けて、今日中にすっぽんぽんを壁面で覆うん
だって。 猫は、この海の家っぽい状態が好きだけどね。
まだ空洞2.jpg
▼頑張る素をいっぱい準備して…
元気の素.jpg
▼大工の田口さんは、もうひと頑張りするのであったかわいいぴかぴか(新しい)
 というよりも、少々お疲れの表情ではありますが…。
田口さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市城南区友丘・リポート⑩

猫です。福岡市城南区友丘の工事現場は、8月2日以来。
威風堂々とした外観じゃニャサーチ(調べる)
友丘外観1.jpg
友丘外観2.jpg
▼室内に入ると、設備の安達さんが…。
明かりがついたこの穴(とは言わないよニャア)にもぐって、
今日は配管工事をするそうですふらふら
暑そうあせあせ(飛び散る汗)
安達さん.jpg
▼右側にある扇風機で朝からこの床下をずっと乾燥させています。
「もう乾いたよ」と安達さん。床の天地は40センチくらいしかないん
だって。亀さんみたいに首をもたげて手を動かしながら、作業をする
んだそうで、きっと汗だくだニャ。がんばってexclamation
床下.jpg
▼2階のLDK。
LDK.jpg
▼この長?い天板が乗っかった部分は、前回も書いたけど、一体
何になるんだろうニャアexclamation&question
ワイドな作りつけ.jpg
▼キッチンの勝手口。ここは2階だから、ドアの先はバルコニー。
風通しがいいだけじゃなく、キッチンに置いておきたくないもの
(ゴミ分別のペールとか)が置けるから、これは
便利じゃぁ?グッド(上向き矢印)
キッチン勝手口.jpg
▼LDKの隣に作られた主寝室かわいい
この太い梁と屋根の裏側にあたる部分の空間は、
空間のままかにゃあ。だとすると、ものすごく
天井が高く開放感があって、おおらかな性格に
なりそうexclamationるんるんぴかぴか(新しい)
高い天井.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月 8日

福岡市南区的場・リポート⑦

本日、8月8日(月)は、福岡市南区的場の上棟の日。 柱や梁等を組み、棟木を取り付けて建物の外観が分かる 状態になる日exclamation 大工さんが集合して、昼ごろには一気にそこまで持ち込みますグッド(上向き矢印) …というわけで、猫は超早起きして、大工さん達がやってくる前に 現場に到着手(チョキ) …の予定でしたが、少々出遅れ(それでも現場には朝6時45分に 着いたよパンチ)、棟梁を務める田口大工と、高田大工、そしてもちろん 田之上現場監督は既に現場におりましたもうやだ?(悲しい顔) 続々やってくる、泊親子、土﨑親子、あと2人の(上棟ではおなじみの) 大工さんをお迎えしましたわーい(嬉しい顔) ▼泊親子 泊親子.jpg

▼土﨑親子到着 土﨑親子到着.jpg

▼道具を取り出す 道具取り出す.jpg

道具取り出す2.jpg ▼所定の場所に、それぞれの道具を置きます。 所定の場所の道具置く.jpg ▼クレーン車もやってきたexclamation クレーン到着1.jpg クレーン到着2.jpg クレーン到着3.jpg ▼車の誘導、交通整理を担当する警備員さんも、所定の位置にわーい(嬉しい顔) ちなみにこの方、キャリア20年のキビキビladyでするんるん 警備員さん到着.jpg ▼土台を覆っていたブルーシートが取り払われると、四隅に 塩を盛り、お神酒を注いで清めます。 ブルーシート取る.jpg ▼男たちが持ち場へ!(何かカッコよくないグッド(上向き矢印)持ち場へ.jpg ▼仕事開始exclamation×2 仕事開始.jpg ▼柱があっという間に(本当にそんな感じだよ猫)建ちましたかわいい 柱があっという間に.jpg ▼胴差(…だと思う。本で調べたニャァよ) 胴差1.jpg 胴差2.jpg 胴差3.jpg 胴差4.jpg ▼床梁(これも「だと思う」) 床梁1.jpg 床梁2.jpg 床梁3.jpg ▼実は猫の家は、この現場から徒歩8分。 洗濯機を回したまま出てきたため、一旦家に帰るでニャンスるんるん       ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2) ハ~イexclamation再度現場に登場exclamation×2 午前9時45分です。 田辺木材が、木材を運んできましたダッシュ(走り出すさま)

?

田辺木材が到着.jpg ▼クレーンで吊り上げます。 クレーンで吊り上げる.jpg ▼上棟に向けてグングンと進む様を、1階屋内から撮影しましたexclamation 中から1.jpg 中から2.jpg 中から3.jpg

中から4.jpg 中から5.jpg ▲この家は平屋です。 大きな平屋だニャア~exclamation…って、思いませんかexclamation&question ▼ネットがかかってはいるけど、それでも奥行きがあるのが わかるよねるんるん 大きさが分かる.jpg ▼正午過ぎ。ここまで進行しました。 棟木が上がって、上棟完了exclamation×2 午前中にここまで進行.jpg ▼施主が用意してくださったおいしいお弁当に、全員で舌鼓。 猫もおごちそうになりました。 施主のご一家へ…。上棟、おめでとうございます。 猫、これからもリポート頑張りますねexclamation 昼食.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月 5日

春日市上白水・リポート①~地鎮祭

猫がリポートする建築現場がまた一つ増えました。 福岡県春日市上白水です。 博多南駅に近く、商業施設にも恵まれたこの地で、 本日8月5日(金)、地鎮祭がおこなわれましたexclamation ▼会場の設営は完了。 設営完了.jpg ▼施主一家の席に日が差し込みそうなので、設営会社「三和」の 岡元部長(上の写真の方)が“すだれ”をかけてくれましたわーい(嬉しい顔) よしず.jpg

?▼施主一家が到着るんるん

施主一家到着.jpg ▼神官さんが式の流れを説明してくださり、いよいよ開始exclamation 開始.jpg ▼神官さんによる祝詞奏上です。 祝詞奏上.jpg ▼施主が行う最初の仕事「四方祓い」に向けて、出発グッド(上向き矢印) 四方お祓いに向かう1.jpg 向かう2.jpg

向かう3.jpg 向かう4.jpg 向かう5.jpg ▼敷地の四隅をお祓いします。 まずは神官さんがお祓いを…。 四方お祓い神官さん.jpg ▼続いて施主がお神酒で清めます。 四方お祓い施主.jpg ▼施工者を代表して田之上現場監督が塩をまいて清めます。 四方お祓い田之上さん.jpg ▼テントに戻り、いよいよ「地鎮の儀」。 施主が萱を刈り取る「仮初の儀」を行いますかわいい 仮初の儀.jpg ▼続いて施主の奥さまによる「鍬入れの儀」。 見守る家族全員が、ニコニコしています。 ママがちょっと緊張したからかなexclamation&question 鍬入れの儀.jpg ▼工務店社長と現場監督による「杭打ちの儀」。 「エイッ!」と振り下ろす社長、魂を込めた表情ですグッド(上向き矢印) 杭打ちの儀.jpg ▼式が順調に進み、玉串奉奠です。 練習をしたのかな? 施主の姿勢はとてもきれいでした。 玉串施主.jpg ▼二礼二拍手一礼を、奥さまと子どもさんも上手に行いました。 玉串母子.jpg

▼西川建築士が柏手を打つ仕草は、お手本のような美しさですぴかぴか(新しい)

玉串設計者.jpg ▼阿久津社長。スタッフは後方で祈りを捧げます。 今日は、全員ピタリとそろいましたるんるん 玉串施工者.jpg ▼神官さんが「昇神の儀」を行い、儀式は完了。 儀式終了.jpg ▼お神酒によるお祝いです。  子どもたちも盃に注いでもらいます。…が、もちろん飲めませんわーい(嬉しい顔) お神酒を注ぐ.jpg ▼これから始まる工事の安全を祈って、全員で乾杯exclamation×2 乾杯.jpg ▼最後に神官さんから「上棟札」をいただきました。 家が建ち上がったら、夫婦の氏名を記入し、新居に取り付けるのです。 上棟札.jpg 上棟札2.jpg ▼今日は、マイホーム完成に向けたスタートの日。 これこそ本当に「記念撮影」ですねexclamation おめでとうございます晴れ 記念撮影.jpg ▼式が終了し、会場の撤去作業が進む中、施主は現場監督に さまざまな質問をしながら、敷地のあちこちを見て回ります。 小学6年生のお兄ちゃんは、やはり男の子。パパと現場監督の話に ジッと耳を傾けます耳 男3人.jpg ▼こちらは女性陣。施主の奥さまと営業スタッフ。 女2人.jpg ▼小学2年生の長女は、女性陣の話に加わるよりも、 阿久津社長と遊ぶ方が楽しい様子揺れるハート 長女は.jpg

▼そうこうしているうちに、お兄ちゃんは友達と一緒に遊びに 行ってしまいました。 そう、現在の住まいと今度の家は同じ学校区。お兄ちゃんにとって、 “なわばり”だったんですねぇ~。 転校なしの新居だなんて…ベストチョイスグッド(上向き矢印)るんるん

去りゆく長男.jpg ▼本日の施主一家の締めくくりは、近隣挨拶。  長女もしっかりとご挨拶を行いましたよ。 近隣挨拶.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月 4日

福岡県那珂川町片縄北・リポート番外編

猫です。
みなさまにグッドニュースですぴかぴか(新しい)
福岡県那珂川町片縄北で建築が進行中の、
“バイクガレージがある家”の、構造見学会が
8月6日(土)、7日(日)に行われまするんるん
猫が今まで現場リポートとしてお伝えしてきた感動を、
ぜひあなたも現場で体感してくださいexclamation
DSC_0022.jpg

2階明かりとり2.jpg

福岡市南区的場・リポート⑥

猫です。1週間ぶりの、福岡市南区的場の現場です。 基礎工事がすっかり完了し、大工さんがやってくるのを、 待っている、真っ白の状態ですexclamation 現場.jpg ▼給排水設備の安達さんを発見exclamation 真夏仕様です。麦藁帽子がよく似合いますexclamation×2 でもヘロヘロの様子あせあせ(飛び散る汗)バッド(下向き矢印) お疲れの安達さん.jpg ▼「この暑さじゃあ、30分程作業するとバテてしまいます」と、 ただ今休憩中でした。 休憩中.jpg ▼昨日の仕事の成果。写真手前の雨水枡のところまで土を掘り、 管を埋めたそうです。 昨日はここまで.jpg

▼先ほどまで行っていたのは、この穴掘りexclamation すごい、道路の近くまで掘ってるダッシュ(走り出すさま)

穴掘り1.jpg ▲▼手前のほうは土。ですからこのスコップで・・・。 奥はコンクリートですよぉがく?(落胆した顔) だから機械を使わなくてはなりません。 コンクリを掘削.jpg ▼この強烈な日差し晴れの中、大変な作業ですねふらふら 黒い物体は、猫と安達さんの影ですがく?(落胆した顔) 影で分かる日差し.jpg ▼安達さん、仕事を再開exclamation 仕事再開.jpg

▼これで硬いコンクリートを掘削しますサーチ(調べる)
機械.jpg

▼全く日陰がありません。
熱中症に気をつけてくださいねかわいい
日陰が全くなし.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月 2日

福岡県那珂川町片縄北・リポート⑦

猫です。 福岡県那珂川町片縄北で新築中の施主ご夫妻はバイクが趣味で、 バイクガレージを設計に取り入れた…という話はしたよね。 ガレージとその奥に作られる主寝室の間に、とうとうサッシ窓が 入ったよexclamation バイクガレージ外から.jpg ▼主寝室からガレージを見る…の図。  窓以外は壁で覆われるらしいけど、この窓からピカピカに 磨き上げたバイクを眺めるのでしょうニャ。 まだ猫にはその光景がイメージできないけど、完成後もぜひ 「お宅拝見~るんるん」させていただきたいものでニャンスグッド(上向き矢印) 主寝室.jpg ▼ガレージの上は収納スペースになるそうで、これもまた珍しい 設計だよね黒ハート ガレージ上.jpg ▼さて2階へ行きましょう。 脚立で2階に上りきった位置(=2階の床あたり)から撮ったのが 次の2点。 すっごく天井が高いぴかぴか(新しい) 脚立から見た2階1.jpg 脚立から見た2階2.jpg ▼しかも屋根に勾配があり、その上前回もお伝えしたように この梁は隠さない設計だから、バレーボールのトスの練習が できるくらいは、高いよexclamationちょっと大袈裟っだたかニャ。 しかし、サッカーのヘディングの練習は、間違いなくできますわーい(嬉しい顔) 2階明かりとり.jpg 2階明かりとり2.jpg ▼小屋裏収納まであるんじゃよォ~晴れ 小屋裏.jpg ▼大枠が出来上がっているバルコニーから足場に行き… バルコニー枠.jpg ▼小屋裏収納を覗いてみようと考えたが、 足場には階段がなかったため、あきらめました。 階段のない足場.jpg

▼…で、玄関でトントンと釘を打っている泊ジュニアの 元に行った猫 金槌が妙に気になったサーチ(調べる)

ジュニアの金槌が気になった.jpg 「これ?柄の部分は手作りです」とジュニア。 自分の掌のサイズや、持つ時のクセなどに合わせることができる ので、親方であるお父さんから手作りすることを仕込まれたそうです。 手作りです.jpg ▼ジュニアのお気に入りはグミの木(椿も良いそう)。 「車に積んでいるから」と、わざわざ見せてくれました。 3年ほど乾燥させ、それを削り… グミの木.jpg ▼金槌の頭部の金属部分に差し込みます。 「もし乾燥が中途半端だったら、途中で木が痩せるからダメなんです」 と説明してくれたジュニア。 水分がまだ残っている状態で頭部に差し込むと、乾燥するにつれ 木が細り、すき間ができるのですね。 金槌アップ.jpg ▼いつもいろんなことを親切に教えてくれて、ありがとう ございますexclamation×2 「いいえ、どういたしまして」と、ジュニアは仕事に戻っていったので ありますかわいい 仕事に戻るジュニア1.jpg 仕事に戻るジュニア2.jpg

            ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
 金槌の頭部は市販されているとジュニアが教えてくれたので、
早速金物屋さんに見に行きましたexclamation
ありましたよパンチ
金物屋さん1.jpg
▼アップ。
金物屋さん2.jpg
揺れるハート撮影にご協力いただいた「はら金物店」さん、

ありがとうございました揺れるハート
DSC_0053.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市城南区友丘・リポート⑨

福岡市城南区友丘の建築現場。 外観.jpg 一昨日構造見学会があったため、その名残か(?)、 室内はこんなにスッキリときれいるんるん 見学会後ですっきり1階.jpg ▲ブルーシートが貼られた個所は和室になります。 ▼和室から見た隣の部屋は主寝室。その奥にはお風呂などの 水回り。 1階主寝室.jpg ▼では2階へexclamation 階段.jpg ▼田口大工がいるここは、この家で最も広いスペースです。 2階で田口さん.jpg ▼長~」いバルコニーに出て… 長いバルコニー.jpg ▼バルコニーから先程の部屋をのぞきましたわーい(嬉しい顔) バルコニーから見たL部分.jpg

▼右手には、これまた長~い収納棚が…。 作りつけのサイドボードかなexclamation&question ということは、この部屋はLDかなグッド(上向き矢印)

長い収納.jpg ▼奥の部分が、どうやらキッチンのようですよハートたち(複数ハート) 奥はキッチン.jpg ▲▼この家は高台に建っていますが、更にその2階部分が、家族が 集う部屋になるんだニャ。 天井もこんなに高くて、完成の暁には、さわやかな風が吹き抜ける 明るい住まいになること間違いなしだニャンかわいい 梁がむき出し.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから