大工の叔父にも「すごく丁寧な施工だ」と太鼓判を押してもらいました。

廣渡さんファミリー
廣渡さん

ファミリー

お引き渡し当日、福岡市南区老司の廣渡様邸を訪ねました。廣渡様は、お父様の一声をきっかけに家づくりを検討されたお客様で、福岡工務店のグループ会社である不動産福岡が取り扱っていた土地をご覧になり、ご来社いただいたお客様です。そんな廣渡様に、福岡工務店を選んだ理由やスタッフの対応などをインタビューしました。

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください

奥さま:私の父が、「中古の家を買って一緒に住もうか」と、言い出したのがきっかけです(笑)。ただ、主人は「中古や建売は嫌だ」「せっかく買うなら注文住宅がいい」と言ったので、注文住宅を建てることになりました(笑)。父がなぜ中古の家を買おうと言い出したかというと、前に住んでいた家の近くでたまたま中古住宅が売りに出て、それを見て「あれを買いたい」と、父が言い始めたんです。でも、私も「あの中古住宅は嫌だ」と言ったんです(笑)。それに、主人が単身赴任で6年間不在となる予定だったので、主人が単身赴任から戻ってきたら家を買うつもりだったんですよね。

ご主人:それが2年ぐらい前のことです。

福岡工務店を、いつ、どのように知りましたか?

奥さま:住宅展示場などをあれこれ回った後、福岡工務店さんのことは一番最後に知りました。

ご主人:土地を探す過程で知ったんです。

奥さま:この分譲地を見つけたのがきっかけでしたね。

ご主人:「この土地、安いね!」と思って見たら建築条件付だったんです。福岡工務店さんのことは知らなかったので、初めは建築条件付を外そうかと考えていました。

奥さま:その考えが変わったのは、筑前町で開催されていた福岡工務店さんの完成見学会に行ってからです。あれで「福岡工務店さんは、今まで見た中で一番いいよね!」となったんです。

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?

奥さま:決めるまでに1年はかからなかったのですが、hit住宅展示場へもKBCマイホーム展へも、とにかくよく行きましたね。

ご主人:めちゃめちゃあちこち行きましたね。10社以上のハウスメーカーさんを見て回りました。

最終的に福岡工務店を選んだ理由を教えてください。

奥さま:外断熱住宅で、断熱や気密性能が高ことですね。性能は、特に重視していたので、性能で決めたと言ってもいいくらいです。あとは、建てている家がオシャレだったことですね。実際に、完成見学会で家を見てすぐに「福岡工務店がいい!」となりました。あと、担当してくれた住宅営業の池田さんがめっちゃ良かったです!ハウスメーカーをたくさん見て回る中で、すごく嫌な営業さんもいましたから。福岡工務店さんのスタッフさんは、みんな人が良かったです。

以前お住まいだった家に、どんな不満がありましたか?また、この家で気に入っているところはどこですか?

奥さま:前の家は、日当たりが悪くて暗いのが嫌でした。

ご主人:結露もすごかった。

奥さま:あとは広さですね。子どもたちとワンちゃんもいるので。新しい家で気に入っているのは吹き抜けや、自分たちで調達したフラットバーを取り付けた2階の渡り廊下、あとはリビングが気に入っています。

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありますか?

奥さま:大工をしている叔父に、樋(とい)の施工がよくないと言われて、写真を撮って池田さんに送ったんですよね。大工さんやクロス職人さんとかとても丁寧に施工してくれる方ばかりだったので、板金屋さんが施工した樋の部分がどうなるか不安でした。叔父には、「悪い仕上がりになっていて、あそこから腐ってくるよ」とか、めっちゃ脅されました。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。

奥さま:設計の部分で、最初に聞いていた話しと違う部分が色々と出てきてことですね。それが何度かあって、正直「なんで?」って思いました。

ご主人:一つ一つの内容が、大きなことだったので余計にですね。

奥さま:あとは、着工が1カ月半遅れたのも残念でした。埋蔵文化財の掘り起こしをすることになって、それで引き渡しも伸びてしまって。もうちょっとスムーズにできたらよかったと思います。

ご主人:この二つですね。これがなければ、パーフェクトでした。あと細かいところでいえば、レスポンスをもう少し早くもらえると良かったです。池田さんはレスポンスが早かったので、馬が合うなと感じていましたけど、それ以外のスタッフさんでは、こちらから尋ねないと返信がないこともありました。

奥さま:でも、インテリアコーディネーターの尾田さんや現場監督の古藤さんは、とてもレスポンス早かったですよ。

ご主人:レスポンスは、早い方が安心できますからね。

逆に、福岡工務店の対応で、良かったところを教えてください。

奥さま:皆さん嫌な顔をせず何でも対応いただけました。現場監督の古藤さんやインテリアコーディネーターの尾田さんなんかは特にそうですね。

ご主人:僕は、さっきも言いましたが、池田さんのレスポンスの早さがとても良かったです。

奥さま:それと、野中大工は最高でした(笑)さっき話しに出た大工の叔父に、1回、建築中の現場を外から見てもらったんですよ。日曜日で中には入れなかったので。そしたら、「すごく丁寧に建てている。自分の家よりも釘を多く打っているね」って言って褒めていましたよ。「いい大工さんを見分けるには車を見るといいよ。」とも叔父が言うので見てみたら、車もいつもキレイにされているんですよね。現場もいつも片付いていて汚れていませんでした。野中大工は、本当にめちゃくちゃいいなと思いました。コーディネーターの尾田さんは私が悩んでいると一緒に悩んでくれて、悩み終わるまで待っていてくれて、それでも私が決めきれないときは「こうしましょうか?」と提案もしてくれました。

今までできなかったことで、新しい家でどんなことをしてみたいですか?

奥さま:それはやっぱりバーベキューですね。その為に、バルコニーも広く作ってもらいました。父が一番やりたかったのが、バーベキューなんですよ(笑)。他には、友達もたくさん呼びたいです。

ご主人:僕は小屋裏で自分の時間を楽しみます。こもって映画鑑賞しようかなと考えています。

奥さま:でも、こもれるかな。子どもたちが、一緒についていきそう(笑)。

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

ご主人:10社以上のハウスメーカーを見たからこそ、家についての知識をつくることもできました。だから、知識を得るためにも、色々な建築会社を見て回った方がいいと思います。

奥さま:あれこれ悪かった点も言いましたけど、福岡工務店さんに頼んで全く後悔はないです。むしろ、福岡工務店で建てることができて、本当に良かったです(笑)。家を建てたい知り合いがいたら、ぜひ紹介したいと思っています。