西日本新聞様から取材を受けました -欠陥住宅問題について-

先日11月1日(日)に緊急開催した構造説明会に西日本新聞社様から取材を受けました。取材内容は現在社会問題になっている「欠陥住宅問題」についてです。

現在、大手不動産メーカーによる欠陥住宅が大きな社会問題となっていますが、建設業界が抱える問題はもはや一企業の問題ではありません。しかし問題の解決には法制面も含めてクリアする課題が大変多いのが実情です。「消費者を守るにはどうしたらいいか?」福岡工務店では真剣に議論し、まずは住宅を購入する消費者にも住宅の構造について、最低限の知識が必要ではないかと考えました。そこで当初予定しておりませんでしたが、社会的意義が高いと考え、構造説明会を急遽開催いたしました。

取材には代表の阿久津が、施工技術にこだわってきたこれまでの経験を踏まえ、業界の問題点や施工精度が高い住宅を建築するにはどうしたらよいか、消費者はどういった点に気をつければよいかなど説明させていただきました。福岡工務店では今後も施工技術に注力しながら、欠陥住宅撲滅に向けて取り組んでいきます。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください