-満員御礼-【完成見学会】2020年9月19日(土)~9月21日(月)・福岡県春日市

満員御礼★建物完成見学会のお知らせ、開催日は2020年9月19日土曜日から21日月曜日、コロナ禍にうれしい 換気しても熱い空気が入ってこない魔法の家

■見どころ1:福岡工務店“初”の「全熱交換型第一種換気システム」

見た目には分かりにくい住宅も日々進化を続けています。今回ご覧いただける住宅は、福岡工務店で初めてとなる「全熱交換型第一種換気システム」を搭載した住宅です。

現在、24時間換気は法律で義務化されていますが、もし気密性や断熱性を考慮せず家を建てると、夏には、24時間換気のせいで外の熱い空気が常に室内に流入し続ける状態になります。この場合、常にエアコンで室内を冷やし続けなければならない為、電気代も高くなってしまいます。(冬は逆のパターンになります)

これに対して、今回の換気システムを使えば、外から取り込んだ空気が熱くても、途中にある熱交換器によって空気が冷やされるため、これまでのように熱い空気が家の中に入ってくることを防ぐことができます。しかも自然の力を利用しているので、エアコンだけで室内を冷やした場合と比べ、電気代を安く抑えることが可能です。

夏は涼しく、冬は暖かい家を実現する熱交換システム

夏の気温が、あり得ないほど上昇し続ける現代において、全てをエアコンの力だけに頼らない新しい住まいの形がこの家にはあります。少しの費用で実現できる新たな換気システム。ぜひ一度、実際の建物でご体感ください。

■見どころ2:トイレのウォシュレットすら浄水された水

この家のさらなる特徴に「全館浄水器」があります。これは、敷地内にある大元の水道管に浄水器を直接取り付けることで実現しています。この全館浄水器のおかげで、台所の水はもちろん、お風呂、シャワー、ウォシュレットなど人の肌に直接触れる水やお湯から、肌荒れの原因となる塩素などを取り除いた水やお湯を使うことができ、より安心した生活をおくることが可能です。

後付けも可能な全館浄水器ですが、新築時に施工することで初期費用を低く抑えられることが最大のメリットです。維持費も、台所の浄水器の維持費を考えると、割安な全館浄水器。ぜひ一度、お話を聞かれてみてはいかがでしょうか。

■見どころ3:ご夫婦それぞれにプライベートな空間を。

2階には、ご主人の「書斎」と、奥様の「ドレッサールーム」を設けました。コロナ禍で脚光を浴びている“住宅内のプライベートスペース”づくり。そのお手本とも言える様な間取りですので、在宅ワークが気になる方や共働きご家族に是非ご覧いただきたい住宅です。

■見どころ4:家の中心に約3.5帖の3WAYウォークインクローゼット

1階には、家のほぼ中心に約3.5帖の広々としたウォークインクローゼットがあり、脱衣室~ダイニング~ホールとつながる3WAY仕様!ウォークインクローゼットを経由して、帰宅時には脱衣室まで一直線につながり、お出かけの際にはリビングダイニングから玄関へとつながる、非常に便利な動線となっています。ウイルスや花粉、PM2.5などを、なるべく居室空間に取り込みたくないご家族にはおススメの間取りです。

 


大変恐れ入りますが、ただいま満員のためキャンセル待ちとなっております。ご見学をご希望のお客様は、キャンセルが発生次第ご連絡させていただきます。何卒ご了承くださいませ。

■開催日:2020年9月19日()~9月21日(月・祝)

■見学時間:10:00~17:30まで

■会場:福岡県春日市

会場は、JR鹿児島本線 春日駅から車で8分ほどの住宅街です。詳細な住所につきましては、ご予約時にお伝えいたします。

当完成見学会は「完全予約制」で、各回2組様ずつのご案内となっております。当日は、住宅コンシェルジュがお客様にご納得いただくまで、詳しくご説明させていただきます。

※新型コロナウイルス対策として、空気中のウイルスを除菌するクレベリンや手のアルコール消毒液の設置。そして、スタッフはマスクを着用してご案内いたします。

 

暑さと寒さに負けない断熱と気密性能

福岡工務店の最大の特徴である、高気密・高断熱の高性能住宅。それを最も体感できるのが、まさに今!夏です。今年も8月1日~26日までの期間で、気温が35度を超える猛暑日が10日間、30度を超える真夏日が15日、気温が40度近くになる日もあるなど、これまでに体験したことが無いほどの暑さが続いています。そして、今後も連日の猛烈な暑さが予想されています。「この先、猛暑日が増えるようなことがあっても安心して生活をおくりたい。」 少しでもそう思われるお客様は、ぜひ一度、外の暑さや寒さが家の中に伝わりにくい福岡工務店の高性能住宅をぜひご体感ください。下の写真は、目には見えない温度の変化を赤外線カメラで撮影し比較した写真です。こうした違いも、見学会にお越し頂くことで直接肌で実感していただけます。

<窓付近の温度の変化>

住宅で最も熱の出入り(熱伝導)が大きいのが窓。よく壁の断熱性能に目がいきがちですが、この窓を断熱性能の高い窓にすることで、室内の温度を快適に保つことができます。

▼一般的な住宅の場合

一般的な住宅でよく見かけるのが、アルミサッシ(窓枠)の窓。撮影してわかったことは、アルミサッシは、ベランダと同様に高温を示す白色になっており、そこから室内にいくにつれて徐々に温度が下がっています。つまり、外の熱が窓を通過して室内に伝わっていることを示しています。冬は、逆に冷たい空気が室内に伝わることになります。

▼福岡工務店の高性能住宅の場合

上記のアルミサッシと違い、福岡工務店の高性能住宅では「樹脂サッシ」を使用しています。撮影して分かったことは樹脂サッシの場合、すでにサッシの部分で徐々に温度が下がり、室内では低温を示す濃い青色になるということです。つまり夏でも冬でも室内はほとんど外気の影響を受けず、エアコン一台で効率的な冷暖房が可能になります。

大変恐れ入りますが、ただいま満員のためキャンセル待ちとなっております。ご見学をご希望のお客様は、キャンセルが発生次第ご連絡させていただきます。何卒ご了承くださいませ。

■開催日:2020年9月19日()~9月21日(月・祝)

■見学時間:10:00~17:30まで

■会場:福岡県春日市

会場は、JR鹿児島本線 春日駅から車で8分ほどの住宅街です。詳細な住所につきましては、ご予約時にお伝えいたします。

当完成見学会は「完全予約制」で、各回2組様ずつのご案内となっております。当日は、住宅コンシェルジュがお客様にご納得いただくまで、詳しくご説明させていただきます。

※新型コロナウイルス対策として、空気中のウイルスを除菌するクレベリンや手のアルコール消毒液の設置。そして、スタッフはマスクを着用してご案内いたします。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください