福岡市早良区曙A 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

こんにちは

本日、5月19日(日)福岡市早良区曙にて地鎮祭を執り行いました。5月のさわやかな陽気の中、れいなちゃん、あおいちゃん姉妹の笑顔いっぱい明るく楽しい地鎮祭となりました

それでは早速、地鎮祭のリポートをしたいと思います

▼午前11時、テントが設置されました。
DSC09718-min

▼施主ご家族が到着しました。スタッフがご挨拶したのち、手のお清めをさせて頂きます。
R3_01460-min
R3_01470-min
R3_01502-min

▼祭事前、神主さんから地鎮祭での作法について説明があります。皆様、ほとんどが初めてだと思いますが、こうしてきちんと説明がありますので、安心して地鎮祭に臨んでいただけます
DSC09556-min
DSC09544-min

▼午後11時半、地鎮祭が始まりました。祭壇に向かって深く一礼をします。
R3_01534-min

▼参列者全員をお祓いをしていただきます。神主さんが手に持っている「大幣(おおぬさ)」が左右に大きく振られます。
R3_01537-min

▼神様をこの地にお招きする「降神の儀」、神様に祭祀(さいし)の意義や目的を申し上げる「祝詞奏上(のりとそうじょう)」へと続き、「祝詞奏上(のりとそうじょう)」が終わると一旦テントの外へ。敷地のお清めをする「四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)」をおこないます。ご主人はお神酒、ご家族皆さまにはお塩をまいてもらいました。
DSC09562-min
DSC09577-min

▼「四方祓いの儀」が終わり、地鎮行事の一つである「刈初の儀(かりそめのぎ)」です。ご主人に執り行って頂きました。
R3_01573-min

▼続いて奥様、れいなちゃん、あおいちゃん三人一緒に、土を耕し整地する意味がある「鍬入の儀(くわいれのぎ)」をして頂きました。
R3_01599-min

▼施工会社がしっかりと丈夫な家を建てるという意味が込められている「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」は、コンシェルジュの池田と川崎が担当し、れいなちゃんあおいちゃんもお手伝い。「エイッ!オー!エイッ!オー!エイッ!オー!」と威勢のいい掛け声が一面に響きわたります。

R3_01634-min

▼続いて「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。玉串奉奠は、工事の無事竣工やご家族の健康など、数々の思いを玉串(榊に紙垂をつけたもの)によせ、ご神前に捧げるものです。
R3_01688-min
R3_01717-min

▼施主ご一家に続いて、福岡工務店を代表して設計士の佐々木が「無事に完成しますように」と玉串に願いを込めて行わせていただきました。
R3_01730-min
R3_01739-min

▼最後は「昇神の儀(しょうしんのぎ)」にて、お呼びした神様にお帰り頂きます。ご神前に深く一礼をし、これで地鎮行事は終了となります。
R3_01753-min

▼地鎮祭のシメはこれから本格的に動きはじめる家づくりを祝って、祭壇のお神酒で乾杯です。
R3_01814-min

▼乾杯後は、神主さんより、上棟札の説明とお渡しがあります。お札は上棟した後、屋根裏に棟梁の手によって取り付けられます
DSC09647-min
R3_01874-min

▼地鎮祭後は、設計士の佐々木が敷地や建物の建つ位置などを確認させていただきました。
DSC09676-min
R3_01882-min

▼一方、その頃、れいなちゃんあおいちゃんは、貝殻拾いに夢中元気いっぱいの笑顔を見せてくれました
DSC09662-min

▼これからお世話になるご近所の方々にあいさつ回りへ向かいました。
DSC09702-min

▼この度の地鎮祭、誠におめでとうございます。これからの家づくり、ぜひ楽しまれてください
DSC09608-min

 

福岡県糟屋郡B 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

こんにちは

5月18日(土)糟屋郡にて地鎮祭を執り行いました。前夜からの雨も、お昼には気にならない程に。祭事には「雨降って地固まる」と縁起が良いとされています弊社、石田が自身で設計を手掛けたマイホーム。今日からいよいよ施工スタートです。

それでは早速、地鎮祭のリポートをしたいと思います

▼午後12時、テントが設置されました。
R3_01073-min

▼午後1時前。石田家の皆さまが到着。フレンチブルの「しずくちゃん」にスタッフ一同癒されました
R3_01077-min

▼スタッフがご挨拶したのち、手のお清めをさせて頂きます。
R3_01084-min
R3_01093-min
R3_01113-min

▼午後1時、「修祓(しゅばつ)」と声が発せられ、地鎮祭が始まりました
R3_01138-min

▼神主さんが「大幣(おおぬさ)」で祭壇や参列者全員をお祓いします。
DSC08951-min

▼「しずくちゃん」もちゃんと参加してくれてます
DSC09005-min

▼神様をこの地にお招きする「降神の儀」、神様に祭祀(さいし)の意義や目的を申し上げる「祝詞奏上(のりとそうじょう)」へと続き、

「祝詞奏上(のりとそうじょう)」が終わると敷地のお清めをする「四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)」をおこないます。石田にはお神酒、奥様にはお塩をまいてもらいました。

R3_01145-min
DSC09095-min
DSC09038-min

▼「四方祓いの儀」が終わり、地鎮行事の一つである「刈初の儀(かりそめのぎ)」です。
R3_01153-min

▼続いて奥様に、土を耕し整地する意味がある「鍬入の儀(くわいれのぎ)」をして頂きました。
R3_01174-min

▼施工会社がしっかりと丈夫な家を建てるという意味が込められている「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」は、施工管理の田之上と中村が担当。「エイッ!オー!エイッ!オー!エイッ!オー!」と威勢のいい掛け声が一面に響きわたります。
R3_01187-min

▼続いて「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。玉串奉奠は、工事の無事竣工やご家族の健康など、数々の思いを玉串(榊に紙垂をつけたもの)によせ、ご神前に捧げるものです。
R3_01228-min
R3_01263-min
R3_01287-min

▼施主ご一家に続いて、福岡工務店を代表して、阿久津と高橋が「無事に完成しますように」と玉串に願いを込めて行わせていただきました。
R3_01298-min
R3_01305-min

▼最後は「昇神の儀(しょうしんのぎ)」にて、お呼びした神様にお帰り頂きます。ご神前に深く一礼をし、これで地鎮行事は終了となります。

DSC09128-min
R3_01326-min

▼地鎮祭のシメはこれから本格的に動きはじめる家づくりを祝って、祭壇のお神酒で乾杯です。
R3_01344-min
R3_01367-min
▼地鎮祭後は、設計士である石田自ら、敷地や建物の建つ位置などを確認します。いつもは施工主様に説明しますが、今回はマイホーム。奥様に説明しつつ、工事担当にも的確に指示していきます。
DSC09289-min
R3_01410-min
▼地鎮祭も無事終わり、ご近所へあいさつへ参りました。

DSC09321-min
DSC09444-min

▼この度の地鎮祭、誠におめでとうございます。これからの家づくり、私どもも楽しみにしています
DSC09180-min

福岡市城南区七隈B 注文住宅建築現場リポート⑩

一昨日の5月14日(火)晴れ福岡市城南区七隈Bの最終リポートをさせていただきました昨年の11月23日(祝・金)勤労感謝の祝日の地鎮祭では、神主さんより「働いている人をねぎらう日という意味が定着していますが、元々は神様にその年の五穀の収穫をお祝いする」といういう事を教わり、とても良き日に執り行わさせて頂きました。そして、リポートの日はいつも天気に恵まれ真冬なのに暖かく快晴でしたそれでは、最終リポートをさせていただきます

▼本日も快晴です黒を基調としたスタイリッシュな外観に、木目スリットのスライド玄関扉が目を引きます
20190516 (23)-min

20190516 (22)-min

▼駐車場からすぐの玄関手前の外部収納可動棚が付いていますので、色々な物が収納でき便利です
20190516 (21)-min

▼それでは、重厚で落ち着いた玄関より「お邪魔します~
20190516 (1)-min

▼階段吹き抜けからの陽ざしが入る玄関壁一面には、大容量の姿見鏡付きシューズクロークと収納鏡にお部屋が映りとても広く感じます
20190516 (2)-min

20190516 (3)-min

▼1階トイレは、木目調天井にモザイク柄とミッキー柄のクロスのコラボトイレと言うよりお部屋のようです
20190516 (4)-min

▼おぉ♪和モダンなLDKですご主人様は内装関係のお仕事をされていますので、クロスなどはすべてチョイス本当にお洒落でモダンです
20190516 (5)-min

▼キッチンよりパシャリ統一感があり、吹き抜けからの陽ざしも燦々と入る明るくお洒落なLDKです~
20190516 (6)-min

20190516 (7)-min

▼子上がりの和室には、掘りごたつと吊り押し入れ吊り押し入れにすることで、床の間のような空間が生まれました
20190516 (8)-min

▼和室の襖「凜」鋼色…金属光沢のシルバーと墨版の構成。紙とは思えないモダンな襖です
20190516(25)-min

▼和室側よりパシャリ
20190516 (9)-min

▼続いて、キッチンより脱衣室・浴室・洗面&家事室へ
20190516 (10)-min

20190516 (12)-min

▼洗面室&階段下を利用した家事室へおぉ♪ステンドグラス風鏡と開閉式アイロン台があります可愛い~楽しく家事が出来そうです
20190516 (11)-min

▼それでは、2階へ(施主検査・社内検査のテープが貼っています)
20190516 (13)-min

▼2階は、床が変わります巾木も1階同様濃い色です
20190516 (14)-min

▼吹き抜けをパシャリ開放的ですね~ご家族の様子が分かり会話も弾みそうです
20190516 (15)-min

▼鮮やかな青のアクセントクロスが目を引く主寝室
20190516 (16)-min

▼子ども部屋です可愛いです
20190516 (17)-min

20160514(24)-min

▼2階トイレも1階同様木目天井とパステルグリーンのクロスこちらも可愛いですね
20190516 (20)-min

▼最終リポートの最後は・・・小屋裏収納へ
20190516 (18)-min

▼石膏ボードと床合板これも注文住宅・自由設計ならではです
20190516 (19)-min

以上で福岡市城南区七隈Bの現場リポートを終了いたします

これまで、棟梁の丸川大工をはじめ、たくさんの職人さんにもリポートをさせていただきました。作業中にもかかわらず対応していただき、誠にありがとうございましたこれからお住いになる施主ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

なお、今後施工される予定のエクステリア(外構)などは、施工事例でご紹介致します。

1 2 3 4 5 477