福岡県朝倉市01 注文住宅建築現場リポート③〜基礎工事・配筋〜

こんにちは。リポート担当の有村です。9月24日(金)晴れ。本日は、基礎工事の配筋作業が進んでいる様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう!

▼本日の現場です。基礎部分の配筋作業が進んでいました。

▼基礎となる全面に張られているグレーのシートは「ターミダンシート」と呼ばれるものです。防湿・防蟻の大事な役割を果たし、人体への安全性が高く、環境にも優しいという優れものです。

▼捨てコンと呼ばれるコンクリートの打設が完了していました。これは、配筋や型枠を取り付ける際の印をつけるために打設されています。

▼鉄筋が組まれていくと結束線と呼ばれる針金でで1本ずつ固定していきます。配筋が完了した後には、配筋検査と呼ばれる社内検査で細かくチェックされていきます。

この後、配筋検査が行われ、土間コンクリート打設と基礎工事が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください