福岡市早良区07 注文住宅建築現場リポート⑪

こんにちは。リポート担当の平野です。3月29日(月)晴れ。前回のリポートから約2週間が経ちました。
その後、現場がどのように進んでいるのか進捗状況を見ていきたいと思います。
それでは、早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼サイディング貼りが完了しています。足場が外れる日が楽しみです

▼ガレージ部分です。

▼1階部分です。本日も棟梁の丸川大工が作業を行っていました。

▼吹抜け部分です。

▼玄関部分です。

▼丸川大工の造作ニッチ。下の板がアール形状になっているので、奥行きがあるものもディスプレイ可能ですね

▼洗面室部分の造作ニッチも施工が進んでいます。

▼キッチンカウンターの施工も下地作り→石膏ボード貼りと進んでいますね。

▼階段部分です。階段下部分のスペースには造作カウンターが設置されています。ちょっとしたスペースも有効活用された間取りとなっています。

▼前回のリポート時は、ハシゴで登り降りしていましたが、階段の施工も進んでいました

▼階段の写真を撮影していた時、ちょうどお施主様が現場の見学に来られましたこうやって出来上がるまでの過程を実際に目で見ることができるのも注文住宅ならではですね。

▼パパと一緒に大好きなお風呂の見学もしたよ

▼和室部分です。丸川大工が収納部分の施工を行っていました。

▼丸川大工が操作している機械は『レーザー墨出し器』と呼ばれるものです。レーザー墨出し器を使用して、水平・垂直の確認をしています。

▼少し見えにくいですが、石膏ボード上に写っている赤い線がレーザーラインです。

▼印を付けた箇所に墨つぼでラインを引き・・・

▼ラインに沿って下地を打ち込んでいきます。

▼2階部分です。

▼ホール部分の造作棚の施工が完了しています。

▼2階部分では、建具枠の取り付け作業が行われていました。

▼主寝室部分です。

▼主寝室から繋がるウォークインクローゼット部分です。

この後も引き続き、石膏ボード貼りの作業が進められます。木工事もあと一息という感じですね。
着々と進んでいる現場を見ると完成の日が益々楽しみになりました

それでは、次回のリポートもお楽しみに

 

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください