福岡市早良区07 注文住宅建築現場リポート⑩

こんにちは。リポート担当の平野です。3月15日(月)晴れ。前回のリポートから約10日が経ちましたその後、現場がどのように進んでいるのか進捗状況を見ていきたいと思います。
それでは、早速リポートしていきましょう。
▼本日の現場です。

▼まずは、外部の様子から見ていきたいと思います。通気胴縁の取り付けが完了し、サイディング貼りが進んでいますね。

▼本日も外装職人の坂本さん親子が作業を行っていました。

▼サイディング材は1枚1枚カットを行い、丁寧に取り付けられています。

▼これらの金物で挟み込むように取り付けることで、ビス穴や継ぎ目が出来ず、綺麗な仕上がりになります

▼サイディングの継ぎ目(青色部分)にはこれからコーキング材が施工されていきます。

▼続いて、内部の様子を見ていきたいと思います。内部では、棟梁の丸川大工、そして応援にかけつけた大工さんが作業を行っていました。

▼1階部分です。石膏ボード貼りが進んでいます。

▼前回、下地の取り付けまで完了していた天井部分です。綺麗にボードが貼られています

▼シューズクローク部分です。

▼脱衣室部分もボード貼りが完了しています。ちなみに脱衣室の石膏ボードは水回り部分になりますので、黄色ではなく黄緑色(耐水ボード)が使用されます。ユニットバスの取り付けも完了していました。

▼電気の配線工事や24時間換気システムの取り付けも進んでいました。
こちらの装置が24時間換気システムのグリーンファンです。
▼棟梁の丸川大工です。CFシート施工用のベニヤ板の取り付け作業を行っていました。
他の床材との仕上がり高さを合わせる為に、「捨て張り」と呼ばれるベニヤ板を貼りmm単位の高さ調整をおこなっています。

▼続いて、キッチンと洗面所の間にある収納部分の施工に移りました。
ミリ単位で調整し枠を取り付けていきます。

▼続いて2階部分。2ドアワンルームの子供部屋は、石膏ボード貼りが完了しています。

▼主寝室部分です。石膏ボード貼り・収納部分の建具枠の施工が完了しています。

▼吹抜け部分も同じくボード貼りが完了していますね

▼ホール部分です。造作棚の施工が行われていました
どんな感じの棚になるのか仕上がりが楽しみです

この後も引き続き、サイディング工事や石膏ボード貼りの作業が進められます。
それでは、次回のリポートもお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください