福岡市早良区07 注文住宅建築現場リポート③

こんにちは。リポート担当の平野です。1月18日(月)曇り。本日は、上棟間近となった福岡市早良区の現場の様子を見ていきたいと思います。
それでは、早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。基礎工事も終盤!コンクリートの打設が完了し、間取りが分かるようになってきました。

▼深基礎となっており、通常の基礎よりも深く作られています。

▼外側に貼ってある白いボードはオプティフォームと呼ばれる基礎断熱材です。
高気密・高断熱住宅を実現するためには欠かせないものとなっています。

▼こちらは「アンカーボルト」と呼ばれる金具です。アンカーボルトは、基礎コンクリートと家の土台となる木材を留める役割を果たします。

▼この後、給排水工事・土台敷きが行われ、いよいよ上棟を迎えます。

それでは、次回のリポートもお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください