福岡市早良区03 注文住宅建築現場リポート⑥

4月26日(金)曇り時々雨いよいよ明日から10日間の大型連休ですねそして、平成も残すところ五日となりました色んな思い出を胸に「令和」へ本日は、平成最後の現場リポートとなります福岡市早良区Cの現場です

▼本日の現場です棟梁の渡邉大工が不在ですが、しっかりリポートいたします無事気密検査を終え、外壁工事がスタートしています
20190426 (1)-min

▼外壁工事担当の坂本さん親子は、通気胴縁を取り付けています「こんにちは~お疲れ様です
20190426 (4)-min

20190426 (7)-min

▼通気胴縁(縦の木材)は、外壁サイディングを受けるための下地部材として、また外壁に通気層を設けるために施工します
20190426 (5)-min

▼窓枠周りは、しっかり気密防水テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20190426 (6)-min

▼さらに、足場を上がりますバルコニー側の壁は、通気胴縁の上から防水工法をとるためのウォーターガードを張っています
20190426 (2)-min

▼そのまま一番上までコロニアル葺き屋根をパシャリ
20190426 (3)-min

▼それでは、「お邪魔します~
20190426 (8)-min

▼天井・壁の下地とまぐさ工事が進んでいますまぐさとは、窓や出入り口などの開口部のすぐ上に取り付けられた横架材の事です床張りも進んでいます
20190426 (9)-min

▼壁の下地をパシャリ両側が壁になりますので、下地を見れるのは今だけです
20190426 (13)-min

▼続いて2階へ
20190426 (10)-min

▼バルコニーの防水工事が進んでいます
20190426 (11)-min

▼本日のリポートの最後は…綺麗に整理整頓されている現場をパシャリ気持ちがいいくらい片付いています渡邉大工の職人気質が伝わります
20190426 (12)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください