福岡市早良区02 注文住宅建築現場リポート③

9月22日(金)曇り雨が心配されていたのですが、お天気に恵まれ雨も降ることなくリポート出来ましたありがたいかぎりです福岡市早良区の現場です

▼本日の現場ですキャスターゲートが閉まっています現場監督の小屋町より許可をとっていますので、中へ入ります
20170922 (1)

▼前回は現場監督によるやり方工事でしたが、土工事の根切→砕石・転圧→捨てコンクリート打設が終わり、配筋工事→型枠取り付けと進んでいます
20170922 (2)

▼やり方の目印を発見やり方に▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20170922 (3)

▼西側よりパシャ
20170922 (4)

▼ズームアップします配筋の下に見えるのはターミダンシートこのターミダンシートは、防湿・防蟻の大事な役割を果たします人体への安全性が高く環境にも優しいです生コンクリート打ち前なので、見られるのは今だけです
20170922 (5)

▼配筋の外側に施している白色は、外断熱のパフォームガードですこのパフォームガードは、防蟻性能は半永久的、人体や環境にも優しいというすぐれものです
20170922 (6)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください