福岡市早良区小田部02 注文住宅建築現場リポート⑦~木工事・石膏ボード貼り~

こんにちは。リポート担当の平野です。9月30日(木)晴れ。
本日は、サイディング工事や石膏ボード貼りが行われている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼まずは、外部の進捗状況を見ていきたいと思います。
耐力面材の上に外断熱材キューワンボードの施工・通気胴縁の取り付けまで完了していますね(*^^*)
通気胴縁は、サイディング材とキューワンボードの間に通気層を確保する役割をしています。

▼通気胴縁の上にサイディング材の取り付けが始まっています

▼サイディング材の継ぎ目には、金物を取り付けます。これらの金物で挟み込むように取り付けることで、ビス穴や継ぎ目が出来ず、綺麗な仕上がりになります

▼続いて、内部の様子を見ていきたいと思います。玄関部分です。

▼リビング部分です。下地の上に石膏ボード(黄色)を貼る作業が進められています

▼浴室部分です。ユニットバスの搬入・取り付けが完了していました。

▼脱衣室・洗面室の上部には、第一種換気システムの装置が取り付けられています✨

▼床材の施工も完了し、傷や汚れが付かないよう養生ボードで保護されています。

▼洋室(1)です。壁部分のボード貼りが完了しています。

▼洋室(2)です。こちらの洋室も、収納部分含め壁部分のボード貼りまで進んでいます。

▼洋室(3)です。本日も応援に駆け付けた泊大工のお兄さんが壁部分のボード貼りを行っていました重いボードを1枚ずつ丁寧に取り付けていきます。

▼洋室(4)です。こちらの洋室部分は、棟梁の泊大工がボード貼りの作業を行っています
現場に行くといつも笑顔で迎えてくれる優しい大工さんです(*^^*)

▼均等の間隔で綺麗に釘が打ち込まれています

この後も引き続き、サイディング工事や石膏ボード貼りが進められます

それでは、次回のリポートをお楽しみに!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください