福岡市早良区小田部02 注文住宅建築現場リポート⑤~木工事・金物取付~

こんにちは。リポート担当の有村です。9月3日(金)曇り。本日は上棟式後、木工事が始まっている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう!

▼本日の現場です。

▼耐力面材張りが完了していました。釘のピッチ(間隔)に規定があり、社内検査、第三者機関による中間検査によって厳しくチェックされていきます。

▼1階部分です。

▼こちらの斜めに取り付けられている部材は筋交いといいます。建物が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱となっています。

▼様々な種類の金物が定められた箇所に留まっています。こちらの金物もこれから社内検査や外部機関による検査にて入念にチェックが行われます。

▼休憩中の棟梁泊大工たちです。作業中は真剣な表情ですが、休憩中になると優しい表情になります!担当現場監督の古藤と談笑を楽しんでいました!職人との距離が近いのも福岡工務店のいいところかもしれないですね!

この後、壁や天井の下地作りが進んでいき、中間検査が行われていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください