福岡市早良区小田部01 注文住宅建築現場リポート⑨

6月3日(金)晴れ
先週5月29日(日)に構造見学会には、雨の中多くの皆さまにご来場頂き、誠にありがとうございました
早良区小田部の現場です車がたくさん停まっています。今日も、たくさんの業者の方々によって工事が進んでいます

▼まずは、建物の外観から。よく見ると写真の右下にサイディング(外壁)が積まれていますね。それでは、建物に行ってみましょう
01

▼足場を上り2階部分へ。しっかりマスキングされた外断熱材のキューワンボードとサイディング(外壁)の間に施工される胴縁(木材)が施工されていました
外壁とキューワンボードの通気層が確保され湿気も防げますね
02

▼こちらは24時間換気口換気口もその回りもしっかり気密テープで密閉されていますね
テープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
03

▼そして、24時間換気口の内側の様子です壁とパイプの繋ぎ目をきちんと発砲ウレタンで埋めていますこれも高気密住宅ならではの施工です
04

▼元大工でもある小屋町現場監督と泊大工が、綿密に打ち合わせ中つける位置をスケールで確認中です
05

▼浴室が設置されていますね傷が入らないようにしっかり養生されています
06

▼そして、浴室の天井を見上げると、24時間換気システムの本体が見えます接続されている黒い配管は、各部屋と繋がっており、お部屋の汚れた空気はこの管を通って、緑色の本体を経由し、銀色の配管を通って外に出ていきます。気密性が高い家だからこそ、計画換気ができるようになっています
07

それでは、 次回のリポートもお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください