福岡市早良区小田部01 注文住宅建築現場リポート⑧

5月23日(月) 天気 晴れ
近くの中学校から運動会の練習の声が聞こえてくる、早良区小田部の現場です

▼本日の現場
写真では分かりづらいですが、外観が少し変わっているようですよ
1
▼近寄ってみると…、
玄関ドアがついていますね
それから家をぐるっと銀色のボードが囲んでいます
2
▼こちらの銀色のボードは、キュウワンボードという外断熱材です
先週泊大工がちょうど設置に取り掛かっていたものです
4
▼キュウワンボードは耐力面材に設置され、さらに気密テープでしっかりと固定されています。
5
▼玄関横に目を移してみると、先週は窓枠だけだった箇所にガラスが入っています
前回のリポートからわずか4日ですが、かなり工事が進んでいますね
3
▼それでは、建物内に入ってみましょう。
ちなみに、ドアは濃い茶色?
養生が外された時が楽しみです
6
▼まずは1階から
1階では作業は行われていないようです。
2階で音がしています。
7
▼泊大工お手製の梯子で2階へ
7'
▼2階に上がると、泊大工は木材をカット中。
2本を並べて、何か印をつけるような感じで切り込みを入れています。
8
▼切り込みを入れていたのは間柱。
あらかじめ梁を削っていた部分にピッタリはまりました
9
▼そしてこの柱、よく見てみると写真の○の中にあるような切り込みが何か所もあります。
この切り込みは、間柱設置後に横向きに胴縁を取り付けるためのものなのです
この切り込みを削って、胴縁を設置するんですね
建物内の胴縁は、壁材を取り付けるために必要不可欠です。
10のコピー
▼3か所切り込みがあるのが見えますね
11
▼1階には壁材もスタンバイしていました
12
先週もお知らせしましたが、こちらの現場で5月29日(日)に構造見学会を行います
建物が完成した後は見られない柱や梁などの家を支える重要な部材や、基礎や断熱などがご覧いただけます
見学をご希望の方は、完全予約制となっておりますのでお早めにご連絡ください

それでは、次回のリポートもお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください