福岡市早良区小田部01 注文住宅建築現場リポート⑦

5月19日(木) 天気 晴れ
お昼近いこの時間、気温も上がり汗ばむくらいの陽気です

▼本日の現場
今日も木工事が行われています。
1
▼建物外側には、先週はなかった耐力面材が取り付けられています
2
▼玄関向かって右側にはリビングに面する大きな窓枠が
3
▼建物内では、泊大工が外断熱材キュウワンボードの設置作業をしていました
4
▼取り付ける場所の寸法に合わせカットしています。
5
▼カットしたキュウワンボードは耐力面材の上に取り付けるので、いったん外へ。
6
▼2階に上がるこの梯子、なんと泊大工のお手製です
こちらで月末に行われる構造見学会にいらっしゃるお客様のために作ってくれたそうですよ
いつもは脚立を伸ばして立てかけてあるだけなので、とても怖いんです
本当に助かります
7
8
▼泊大工お手製の梯子で2階へ上がりました。
こちらは吹抜けの窓ですね
9
▼こちらも吹抜けの窓。4枚あるのは珍しいですね
こちら側が建物の正面になります。
10
▼こちらも建物正面に位置する窓。
上の写真の吹抜けの4枚窓と、こちらの窓がアクセントになりそうです
11
▼こちらの窓も素敵ですね
12
▼屋根も取り付けられているとのことで、足場を上がってみました
こちらの建物の屋根はガルバリウム鋼板。
ガルバリウム鋼板の表面は雨水が流れやすいので、屋根の勾配が緩やかなこちらの建物に採用されています。
13
▼1階に降りると、泊大工がキュウワンボードの取り付けにかかっていました
手際よく、釘で耐力面材に取り付けていきます。
14
着々と工事が進んでいますね
さて、先ほど少し触れましたが、こちらの現場で5月29日(日)に構造見学会を行います
建物が完成した後は見られない柱や梁などの家を支える重要な部材や、基礎や断熱などがご覧いただけます
見学をご希望の方は、完全予約制となっておりますのでお早めにご連絡ください

それでは、次回のリポートもお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください