福岡市早良区曙01 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは。8月28日(水)雨。福岡市早良区曙01の現場です。最近は急に涼しくなりました。雨の日が続いていますが、工事は順調に進んでいます。

▼本日の現場です。すでに耐力面材張りが終わっていますが、雨が入り込まないように、丸川大工が養生の為にブルーシートを張ってくれています。

▼玄関ポーチ部分です。

▼中へ入ってみましょう。「こんにちは~おじゃまします」。棟梁の丸川大工は部材をカットされているところでした。集中して作業を進められています。

▼他の箇所を見てみましょう。サッシや窓が搬入され、これから設置されていきます。

▼2階へ上がってみます。2階は窓が設置されていますね。ここはリビングになります。化粧梁が特徴的になりそうです。

▼こちらは子供室です。

▼よく見てみると、発泡ウレタンフォームが施してあります。高気密高断熱にはかかせない施工です。

▼前回、作業をされていたバルコニーの下地づくりも終わっています。

▼こちらは浴室回りの部分になります。

▼2階の様子です。

更にこれから、気密検査にむけて、1階のサッシや窓の取り付け、外断熱のキューワンボード張りなど、工事は進んでいきます。それでは次回リポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください