07福岡市早良区 一覧

福岡市早良区飯倉 注文住宅建築現場リポート①

3月18日(月)晴れ本日は4現場のリポートをさせていただきます暖かい日が続いていますねスギ花粉もピークを越したようですが、まだまだ花粉症対策は必須です福岡市城南区より早良区飯倉へなんと!3分くらいで到着しました福岡市早良区飯倉の現場です本日着工です「誠におめでとうございます!」完成までリポートさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします

▼本日の現場です「やり方工事」の準備中ですやり方とは、工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです。
20190318 (2)-min

20190318 (1)-min

20190318 (3)-min

▼レベルなども準備中です
20190318 (4)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡市早良区C 注文住宅建築現場リポート②

3月15日(金)晴れのち雨今日は福岡市内の小学校では卒業式が行われていた所が多かったようですね小学校六年生のお子さまがいらっしゃる皆さま、ご卒業おめでとうございます卒業式が行われている午前中はしっかり晴れてとても良かったです皆さまのご卒業をお祝いしてくれているかのような天候でしたね本日は早良区Cの現場からリポートをお伝えいたします地鎮祭より約一か月。基礎工事が着工しておりますのでその様子をリポートさせて頂きます

▼本日の現場ですやり方から、基礎工事の土工事・配筋工事・型枠取り付け・土間コンクリート打設まで終わっています
DSC_0006

▼外断熱の住宅なので、基礎の外側・型枠の内側には、外断熱のパフォームガード(白い部分)が分かります福岡工務店の外断熱については、「こちらをクリックすると詳しい解説がご覧いただけます
DSC_0007

▼色んな角度からパシャリ
DSC_0008

▼土間部分がしっかり見える部分をパシャリ
DSC_0009

▼周りの木が「やり方」です。▼分かりづらいのですが、やり方には▲GL+550の印をつけています。工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです。
DSC_0011

▼旧排水管は生コンクリートが入らないようにしっかり養生されていました
DSC_0012
DSC_0013

 

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

福岡市早良区C 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

こんにちは本日2月9日(土)福岡市早良区にて地鎮祭を執り行いました本日は午前中は生憎のお天気で地面がぬかるんでいましたが、終始穏やかな雰囲気の地鎮祭となりましたそれでは早速その様子をリポートさせて頂きます

▼午前八時半頃、準備が無事に整いましたあとは施主ご一家の到着を待つばかりです
0V9A9057-min
0V9A9063-min

▼午前八時半頃お施主様が到着されました外は雨ですので、テント内で担当コンシェルジュの池田、現場監督の小屋町、設計担当の佐々木からお施主様にご挨拶をします
0V9A9061-min

▼息子さんご夫婦も到着されました
0V9A9064-min

▼皆様に挨拶が済むと神主さんから地鎮祭の作法の説明がありますこうしてきちんと説明がありますので、初めての方でも安心です
0V9A9068-min

▼地鎮祭が始まる前にお手を清めて頂きます
0V9A9069-min 0V9A9072-min 0V9A9075-min

▼神主様と、工務店スタッフもお清めします
0V9A9076-min 0V9A9079-min

▼午前九時頃厳かな雰囲気の中、地鎮祭がスタートしました
0V9A9081-min

▼神主さんの合図で一同起立した後まずは全員で祭壇に向かって一礼します
0V9A9083-min

▼神主さんが祭壇に向かって一礼。
0V9A9084-min

▼神主さんが「大幣(おおぬさ)」を左右に振るい、参列者のお清めをします神主さんが祝詞を読み上げている間、祭壇に向かってご低頭をしていただきます。そして、降りてきた神様に祝詞を捧げ、工事の安全を請います
0V9A9091-min

▼神主さんが神様をこの地にお招きするための「降神の儀(こうしんのぎ)」、お招きした神様へ祝詞を捧げる「祝詞奏上(のりとそうじょう)」と続きます
0V9A9094-min

▼祝詞奏上が終わると神主さんからお施主様にお清めのお酒とお塩が渡されます
0V9A9099-min

▼一旦テントの外に出ると、土地の四方をお清めする「四方祓いの儀」です。ご主人にはお神酒、息子さんにはお塩をお願いして敷地内の家が建つ場所に撒いていきます
0V9A9101-min 0V9A9102-min

▼まずは神主さんが四方で大幣を振りお清めしていきます
0V9A9110-min

▼続いてご主人に四方へお神酒を撒いて頂きます
0V9A9118-min

▼続いて息子さんに四方へお塩を撒いて頂きます
0V9A9120-min

▼テントの中に戻ると、「地鎮の儀」をおこないます。神主さんからご主人に鍬が手渡されます
0V9A9126-min

▼砂山を敷地に見立て「これから敷地の草を刈り取りますよ」と神様にお披露目をする儀式になりますご主人がえいえいえーいと神主さんの掛け声に合わせて鎌を振ります
0V9A9127-min

▼続いて息子さんが「鍬入れの儀(くわいれのぎ)」を行って頂きます「建築するために敷地を整地しますよ」と土地の神様にお披露目します「地鎮の儀」の最後は「杭打ちの儀」です。コンシェルジュの池田と現場監督の小屋町が「この敷地に家を建てさせていただきます」と神様にお披露目します
0V9A9130-min

▼次は、「玉串奉奠」です。玉串は、榊(サカキ)という木の枝葉に紙垂(しで)を取り付けたものになります。これを神主さんよりいただき、ご神前にお供えしますまずはご主人にお供えしていただきます続いて息子さんご夫婦にもお供えしていただきます玉串に今後の工事安全、そしてご家族の家内安全の願いを込め、二礼二拍手一礼をしていただきます
0V9A9138-min0V9A9147-min0V9A9154-min

▼福岡工務店からは、設計の佐々木が代表して、玉串奉奠した後、全員で二礼二拍手一礼をします
0V9A9160-min

▼最後は、「昇神の儀(しょうしんのぎ)」を行って、お招きした神様にお戻りいただきます神主さんの息をつかない長い祝詞に感極まります
0V9A9163-min

▼お神酒を全員で分け、お祝いの乾杯にて地鎮祭を締めくくります
0V9A9169-min
0V9A9174-min

▼れにて、地鎮祭は終了です神主さんから「上棟札(じょうとうふだ)」が渡されます。保管方法などもあわせて教えていただけます
0V9A9179-min

▼最後はご近所の方へのご挨拶に福岡工務店スタッフと一緒に回ります
0V9A9192-min

▼最後に記念撮影この度の地鎮祭誠におめでとうございますこれから本格的に始まる念願の家づくりぜひお楽しみください素敵な笑顔をありがとうございました寒い中何枚もお写真を撮らせて頂き誠にありがとうございました
0V9A9186-min
0V9A9190-min

 

それでは次回からのリポートもどうぞお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 26