福岡市西区千里01 注文住宅建築現場リポート③

11月16日(金)晴れ時々雨本日は西区千里からリポートをお伝えいたします今日は雨がパラつき、肌寒く感じる一日ですね朝は手袋がいるくらい手がかじかみましたまた今週末の雨が終わると更に冷え込んでいくのでしょうね皆様はいつの季節がお好きですか?私は断然秋ですなので今年の様に秋らしい陽気があまりなく汗ばむくらいの陽気だったのが一気に冷え込んでくると辛いですね

▼西区千里の現場です今日は午前中に伺ったので、こないだのような影も映らず綺麗に撮影してこれました到着した時には、パラっと小雨が降っていたので、少しうす暗い感じではありますがこの間のレポートより基礎工事が随分進んでいます土工事(根切り・砕石・転圧・捨コンクリート打設)→配筋工事→型枠取り付け→コンクリート打設と進んでいます
DSC_0009-min DSC_0010-min

▼コンクリートに打ち込まれているのはアンカーボルトです
DSC_0011-min

▼やり方には、▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
DSC_0012-min

▼外断熱住宅ですので、基礎の外側にはパフォームガード(白い部分)が施されています。このパフォームガードは、防蟻性能は半永久的で、人体や環境にも優しいというすぐれものです
DSC_0013-min DSC_0014-min

▼給排水管工事も進んでいます生コンクリートが入らないようにガムテープでしっかり養生しています
DSC_0017-min

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください