福岡市西区05 注文住宅建築現場リポート⑥~木工事・石膏ボード~

こんにちは。リポート担当の有村です。6月11日(金)曇り。本日は、小屋裏部分の施工を行っている様子を見ていきたいと思います。

それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外壁部分です。外断熱材キューワンボードの上から通期胴縁が取り付けられています。

▼外装職人の坂本さんがスターターと呼ばれるサイディングを固定する金物の施工を行っていました。ビスでスターターを固定し、この上からサイディングをはめ込んでいきます。

▼1階部分です。

▼壁や天井の下地作りが完了していました。

▼こちらは下地にベニヤを使い補強されています。壁掛けのTVなどを取り付ける際には、このように補強すると安心です。

▼2階部分です。

▼こちらは小屋裏付近の天井です。勾配天井となっているようですね。完成が楽しみです!

▼棟梁の永留大工です。石膏ボードの加工を行っていました。採寸を行い、丸鋸でカットしていきます。

▼小屋裏部分です。先ほどカットした石膏ボードを取り付けていきます。

この後、引き続き家全体に石膏ボード張りが行われ、外部ではサイディングの施工が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください