福岡市西区04 注文住宅建築現場リポート④

こんにちは。リポート担当の有村です。6月5日(金)晴れ。本日は、外壁のキューワンボード貼りが完了した様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外壁部分にキューワンボードが全面に貼られ終わっています。
継ぎ目には専用の気密テープでしっかりと塞がれ少しの隙間も見逃しません。

▼1階部分です。

▼上を見上げると、建具取り付けのためのまぐさが作られていました。

▼棟梁の野中大工が石膏ボードの受けの取り付けを行っていました。
この受けを取り付けることで、石膏ボードを固定することが出来るのです。

▼バルコニー部分です。下地作りが完了し、この後、FRP防水加工が施されます。

▼本日は新卒で入社した工事課の阿部が現場監督の古藤より研修を受けていました。
一人前の現場監督になる日が楽しみですね。

この後、壁や天井の下地作りが始まり、気密検査に向け気密処理が行われます。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください