福岡市西区02 現場リポート⑭

西区の現場レポートです。今日は室内からレポートスタートです!

▼室内に大きな変化が。石膏ボードの繋ぎ目に何やら塗られているのが分かりますね。これは何でしょうか?
IMGP6928

▼実はクロス内装工事が始まっていました。職人さんが手にもっているのはパテという、クロスを貼る前に壁下地を整える材料です。
IMGP6927

▼大工さんの作業が完了した時点では、壁には石膏ボードの継手部分やビス頭などの凹みがあります。パテをその凹んだ部分に埋め込んで壁の面をならします。下の写真で上下に渡るラインと、その中心あたりに丸いポッチが2つあるのが見えますか?これがパテを埋めた部分です。
IMGP6930_2

この下地づくりが数日かかります。クロスの綺麗な仕上がりには、職人さんのこうした目には見えない部分での丁寧な作業が求められます。
パテを塗って、削って、壁を均してから、クロス張りが始まるというわけですね。
来週はクロスが張ってある姿をお披露目しますので、どうぞお楽しみに。

▼さて、外回りのことも少しご報告を。玄関ポーチにタイルが張られました。玄関先回りの外観にとてもマッチしたホワイトです。これで外回りは概ね完成となりました。
IMGP6925

今回のレポートは以上です。完成まで間もなくです。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください