福岡市西区02 現場リポート⑨

本日は室内を中心にレポートします。

▼室内は電気工事の内部配線が進んでいます。写真は吹き抜け天井部のシーリングファンの配線処理を行っています。こちらは梁や母屋が露出して見える勾配天井仕上げとなっているため、配線処理は難しくなります。
写真で天井の下地とその上の合板合板との隙間がないのが分かりますか?配管や配線を通すスペース的な余裕がないのですが、松尾電気さんもできるだけ見栄えよい仕上がりを念頭においた施工を行ってくれています。IMGP6730

▼高田大工は階段づくりが進行中。階段づくりは大工さんもいつも以上に慎重になるところです。
いつもニコニコの高田さんが見せる真剣な横顔が、それを物語っています。
IMGP6724
▼仕上がりまでもう少し。二階から見た階段風景はこんな感じです。
一階の床材から続く、とても優しい印象の色合いです。
IMGP6744

▼外では、サイディング張りが進んいます。四面のうち、既に三面は完了。
残すところ玄関側一面のみとなりましたが、この玄関側一面は凹凸が多く最も時間がかかるところ。
家の端から端に渡っての10mの梁と独立柱三本が前面に立つとても印象的な外観。
仕上がりが非常に楽しみです。残りもうひと踏ん張り、丁寧な施工をお願いします。
IMGP6787

今回のレポートは以上です。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください