福岡市西区01 リポート④

catです。

今日は2月14日(金)。

福岡市西区の建築現場にやってきました。

午後から立ち上りコン(クリ―ト)と聞いたので、

12時50分に到着sign01

140214nishiku1.jpg

▼基礎屋さんがアンカーボルトを所定の位置に運びますhappy01

140214nishiku2.jpg

140214nishiku2-2.jpg

▼置かれたアンカーボルト。

140214nishiku2-3.jpg

140214nishiku2-3-2.jpg

▼アンカーボルトを固定します。

140214nishiku2-4.jpg

140214nishiku2-5.jpg

140214nishiku2-6.jpg

▼取り付けたことろ。

140214nishiku2-7.jpg

▼ポンプ屋さんが到着ですdash

140214nishiku3.jpg

▼今日はこの型枠の中にコンクリートを流し込む日です。

流し込んだコンクリートが平らになっているかどうかは、

黄色い棒で測りますeye

…というのは知ってるけど、つまり黄色の頭の位置が

すべて同じじゃないと目印にはならないsign01

どうやって頭の高さをそろえるんだろうsign02

140214nishiku4.jpg

▼その謎の答えを、今日catは知ろうとしていますsign01

レベルという機械(黄色いやつ)を使います。

140214nishiku4-2.jpg

▼ポンプ屋さんが手にした棒とレベルが連動します。

まずピッ、ピッ、ピッ、ピッ、ピッと音が鳴り、

設定した高さになると音が「ピー」に変わりますnote

言葉じゃ分かんないニャwink

140214nishiku4-3.jpg

▼黄色い棒の頭に、レベルと連動した長い棒をくっつけます。

クルクル回しながら高さを変えるのです。

音が「ピー」に変わったところで、止めますpunch

140214nishiku4-4.jpg

140214nishiku4-4-2.jpg

140214nishiku4-4-3.jpg

140214nishiku4-4-4.jpg

140214nishiku4-4-5.jpg

140214nishiku4-4-6.jpg

▼田之上現場監督が到着sign01

140214nishiku5.jpg

▼先ほど設置したアンカーボルトよりも太くて長い棒を持って置いていきます。

140214nishiku5-2.jpg

▼それを基礎屋さんが手にしました…

図面が置かれていますが「HD用アンカー」と書かれていました。

この大きな棒は“ホールダウン用アンカー”というのかニャsign02

その設置用の図面を見ながら計測し…

140214nishiku5-3.jpg

▼取り付けます。

140214nishiku5-4.jpg

140214nishiku5-5.jpg

▼ポンプ屋さんが、ポンプ車を作動させる準備にかかりました。

140214nishiku6.jpg

▼ホースをつなぎます。

140214nishiku6-2.jpg

▼つないだホースがグーンと上がっていきます。

140214nishiku6-3.jpg

▼お待ちかね、コンクリートミキサー車がついに到着up

140214nishiku7.jpg

▼ポンプ屋さんが誘導happy01

140214nishiku7-2.jpg

140214nishiku7-3.jpg

▼コンクリートを流し込む準備。

140214nishiku7-4.jpg

▼コンクリートがポンプ車に流し込まれます。

140214nishiku7-5.jpg

▼いよいよポンプ屋さんが型枠の中にコンクリートを流していきます。

140214nishiku7-6.jpg

▼基礎屋さんがもっているのはバイブレーター。

中の空気を抜き、コンクリートのすき間をなすくのです。

140214nishiku7-7.jpg

▼アップで見てみましょうsign01

140214nishiku7-8.jpg

▼こうして“立ち上りコン”が進められていきますhappy01

140214nishiku7-9.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください