福岡市西区姪浜01 リポート⑦ ~上棟式2~

catです。

9月5日(金)、福岡市西区姪浜で上棟しました。

午後からの模様をお伝えしますsign01

▼正午過ぎ…棟木が上がりました。

140905meinohama-joutoua.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会の始まりですnote

140905meinohama-joutoua-2.jpg

▼福岡工務店社長・阿久津の発声により、お茶で乾杯up

140905meinohama-joutoua-3.jpg

▼食後のひととき。

長男しょうまくんのこのポーズ、どこかで見たことあるよbleah

そうだsign01通し柱を建てる時の大工さんと同じ仕草ですhappy02

140905meinohama-joutoua-4.jpg

▼大工さんの休憩時間を利用して、2階に上がりました。

140905meinohama-joutoua-5.jpg

▼初めて見る“我が家からの景色”ですbleah

140905meinohama-joutoua-6.jpg

▼奥様は平山設計士から間取りの説明を…。

140905meinohama-joutoua-7.jpg

▼下に降りたご主人と2人で話しを聞きます。

140905meinohama-joutoua-8.jpg

▼そうしているうちに、大工さん達は作業を再開sign01

140905meinohama-joutoub.jpg

▼長い棒は「垂木」。

140905meinohama-joutoub-2.jpg

▼好樹大工は釘で垂木を固定します。

140905meinohama-joutoub-3.jpg

▼篤朗大工は垂木専用のビス(その名もタルキック)を打っていきます。

140905meinohama-joutoub-4.jpg

140905meinohama-joutoub-5.jpg

▼視点を2階の壁づくりチームに向けてみましょうnote

140905meinohama-joutouc.jpg

▼壁は、その家の担当の大工さんが後日造っていくのですが、

上棟日に1カ面だけ造ることがあります。

その担当が泊親方と高田大工ですhappy01

140905meinohama-joutouc-2.jpg

▼高田大工が壁材を計測の元、カットし…

140905meinohama-joutouc-3.jpg

▼運んで…

140905meinohama-joutouc-4.jpg

▼外で待ち受ける泊親方が留めていきます。

140905meinohama-joutouc-5.jpg

▼約10分後には、このとおりsign01

140905meinohama-joutouc-6.jpg

▼壁の先は玄関ポーチ。

その屋根を造るために、壁の作業もこの日のうちに行うようです。

通常の屋根と同様、ここでも小屋束を建て、その上に母屋を載せます。

140905meinohama-joutoud.jpg

▼垂木も到着しましたscissors

140905meinohama-joutoud-2.jpg

▼屋根は2人で仲よく一緒に造りますlovely

140905meinohama-joutoud-3.jpg

▼さて、屋根の方はどうなっているかニャbleah

屋根の断熱材・キューワンボードが届いたようです。

140905meinohama-joutoue.jpg

▼それを敷き詰めていきます。

140905meinohama-joutoue-2.jpg

▼断熱材のつなぎ目は、専用の気密テープを張って、隙間をなくします。

140905meinohama-joutoue-3.jpg

▼端っこや立ち上りの部分は、このようにカットして作ります。

140905meinohama-joutoue-4.jpg

▼それを張っていく田口大工。

140905meinohama-joutoue-5.jpg

▼断熱材の上には胴縁を付けます。

140905meinohama-joutoue-6.jpg

▼胴縁の上には合板を敷き詰めます。

140905meinohama-joutoue-8.jpg

▼張り終わり、ビスを打って固定すると、

上棟日の大工さんの作業は完了ですcatface

140905meinohama-joutoue-9.jpg

▼玄関ポーチの屋根も、垂木が付けられました。

140905meinohama-joutouf.jpg

▼この家は外張断熱工法なので、

壁に断熱材のキューワンボードを張ります。

140905meinohama-joutouf-2.jpg

140905meinohama-joutouf-3.jpg

▼玄関ポーチ屋根の垂木の上に合板を張ります。

140905meinohama-joutouf-4.jpg

140905meinohama-joutouf-5.jpg

▼2人がなぜ今日このような作業を行ったのか…

catなりに考えてみました。

高田大工が今行っているのは、断熱材の表に通気胴縁を取り付ける作業です。

これは通常外壁屋さんの仕事で、胴縁の表に外壁材を張っていくのです。

でも福岡工務店の家は屋根と壁に隙間のない「家全体が魔法瓶状態」のため、

板金屋さん(この時点で既に現場に待機していますhappy02)が

外壁屋さんよりも早いスケジュールで

玄関ポーチ上の屋根の工事に取りかかる前に、

外壁屋さん的下処理を行ったわけです。…coldsweats01正しいかニャ

140905meinohama-joutouf-6.jpg

▼上棟のしめくくりは、現場監督達。

ブルーシートで現場をグルリと覆い、カラリと晴れていても、風雨に備えますhappy01

140905meinohama-joutoug.jpg

3分で見られる上棟式動画公開中

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください