福岡市西区拾六町01 注文住宅建築現場リポート④

こんにちは。リポート担当の有村です。11月24日(火)晴れ。本日は、キューワンボード貼りが完了し、内部では床材貼りが行われる様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外断熱材キューワンボードが貼りが進んでおり、気密テープの施工まで完了していました。気密テープの貼り方にもこだわりがあり、横→縦と貼ることで、万が一水が入り込んだとしても中にほぼ入らないように施工されています。

▼1階部分です。

▼天井や壁部分の下地作りが完了していました。

▼ユニットバス部分にはすでに石膏ボードが貼られていました。

▼2階部分です。1階と同じように天井や壁の下地が完成していました。

▼2階部分は床材貼りまで完了しており、養生ボードでしっかりと保護されています。

▼棟梁の野中大工です。一階部分の床材貼りを行っているところでした。正確な寸法を測り、床材をカットしていきます。

▼その後、あらかじめ墨を打ち印をつけていた部分に合わせて床材を取り付けていきます。

この後、気密検査が行われ、外側ではサイディング貼り、内側では引き続き床材貼りが行われていきます。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください