福岡市西区飯盛01 注文住宅建築現場リポート⑧

3月1日(木)曇りのち晴れ昨日からの春の突風が残りますが、西区と南区の2現場のリポートをさせていただきます本日は、福岡市公立高校の卒業式ですおめでとうございます!そして昨日は、2020年東京五輪・パラリンピックのマスコットが福岡市の谷口亮さんに決定地元の方の受賞は、私達まで嬉しくなりますね先ずは、福岡市西区飯盛の現場です

▼本日の現場です気密検査も無事終わり、外壁工事がスタートしています
20180301 (1)-min

▼昨日の突風対策のため、養生シートが束ねられています
20180301 (2)-min

▼外壁はレンガ調と白のツートン奥では、外壁工事担当の坂本さんが作業中です「こんにちは~お疲れ様です
20180301 (3)-min

20180301 (7)-min

20180301 (28)-min

▼縦の木材が取り付けられています通気胴縁です壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工されます
20180301 (4)-min

▼アール下り壁が可愛い玄関
20180301 (5)-min

▼坂本さんは、外壁サイディング材をカット
20180301 (6)-min

▼風が強いですが、足場を上がります玄関周辺には、防水シートのウォーターガードを張っています
20180301 (8)-min

▼それでは、中へ入ります床張りと電気工事が進んでいます「こんにちは~お疲れ様です
20180301 (9)-min

▼浴槽が入り、24時間換気システムも付きました
20180301 (10)-min

20180301 (11)-min

▼キッチンですたくさんの配線やダクトが付きました
20180301 (12)-min

20180301 (17)-min

20180301 (18)-min

▼電気配線はこのように綺麗に配線石膏ボード張りが進むと見えなくなるのでパシャ
20180301 (23)-min

▼リビングです
20180301 (13)-min

▼子供部屋①②
20180301 (14)-min

▼子供部屋③
20180301 (15)-min

▼棟梁の丸川大工は、キッチン収納の壁の下地工事中です
20180301 (16)-min

▼木材をカットかなり集中していますので、遠くからパシャ
20180301 (20)-min

20180301 (19)-min

▼取り付けていきます
20180301 (21)-min

▼キッチン勝手口には、白いモコモコの発砲ウレタンフォームを充填していますこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20180301 (22)-min

▼24時間換気システム用ダクトを内側よりパシャ
20180301 (25)-min

▼上記の部分を外からパシャ外壁サイディング工事が入ると見れなくなる貴重な部分です福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。福岡工務店では、現場監督が特にシビアにチェックしていきます外壁張りが進むと見えなくなる部分です
20180301 (26)-min

▼別の場所ですが、外壁サイディング材を張るとこのようにこの後カバーが付きます
20180301 (29)-min

▼すると、石膏ボード材の搬入が入りました
20180301 (30)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください