福岡市南区若久01 リポート⑤

午前中は夏日の快晴sign01

sunの日差しを受けてキラキラと輝く銀色の家。

それが明日・あさって(11月5日、6日)、構造見学会が行われる、

福岡市南区若久の建築現場。

見学会の前に、ちょっとだけ様子をお見せしましょうnote

111104wakahisa_gaikan.jpg

▼1階の屋内から見た窓。

外から見ると窓枠はブロンズ色でしたが、内側の窓枠は白い。なんでェ〰sign02

「内側は樹脂、外側はサッシ。内側に樹脂を使うことで、窓ガラスだけではなく

枠も結露防止ができるようになっています」と、泊親方が説明してくれたよhappy01

それにしても、大きな窓ですsign01

小窓ですら、このようなサイズhappy02

111104wakahisa_1fmado1.jpg

111104wakahisa_1fmado2.jpg

▼そもそも、家が大きいんだニャ。

111104wakahisa_1fhiroi.jpg

▼さて、今日も外階段(足場)を使って2階へ行こうup

111104wakahisa_ashiba.jpg

▼2階の“小窓”もこんなに大きい。もちろん1階と同様、結露防止用の窓。

その向こうに、泊ジュニアの姿が見えますhappy01

111104wakahisa_2fmadokaranozoku.jpg

▼長〰いバルコニーshine

111104wakahisa_balcony.jpg

▼そして、当然ながら2階も広いsign01

柱があまり建っていないんだよニャ。2階は確か3室作られるはずだけど、

どうやって仕切られるんだろうニャア〰sign02wobbly

111104wakahisa_2fhiroi.jpg

そんなことも、構造見学会で解き明かされるかもしれません…ヨッsign01

ぜひ、足を運んでくださいねsign03

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください