福岡市南区若久01 リポート① ~地鎮祭~

また新しい現場ができました

福岡市南区若久です。

9月17日(土)地鎮祭が行われたので、その様子をお伝えしますね。

▼式が始まりました。神官がお祓いをする時は全員が低頭。

246-01.jpg

▼これから敷地の四隅を清める「四方お祓いの儀」に向かいます。お神酒は施主が、塩は施工側から現場監督がまきます。

246-0.jpg

▼まずは神官さんがお祓い清めます。

246-03.jpg

▼施主の様子を息子さんが覗き込んでいる

246-04.jpg

▼次に塩で清めます。

246-05.jpg

▼「地鎮の儀」は施主の「仮初の儀」によって始まります。

246-06.jpg

▼続いて施主の奥さまによる「鍬入れの儀」。「エイッ、エイッ、エイッ」と声を出し、3度目の「エイッ!」の時、山に鍬を入れ込みます。

246-07.jpg

▼施工者による「杭打ちの儀」。

246-08.jpg

▼列席者が行う最後の役目は玉串奉奠。神官さんが丁寧に教えてくれます。

246-09.jpg

…が、それでも緊張しますね

緊張の玉串奉奠2.jpg

▼奥さまと息子さんによる玉串奉奠。こちらも神妙な面持ちです。

妻子の玉串奉奠.jpg

▼続いて福岡工務店の社長。

社長玉串奉奠.jpg

▼いつ見ても立ち姿が美しい西川設計担当の玉串奉奠。

西川さん玉串奉奠.jpg

▼無事に式が終わりお神酒でお祝いします。

お神酒での乾杯直前.jpg

▼これからの工事の安全と素敵なマイホームの完成を願って乾杯!

乾杯.jpg

▼神官さんから上棟札をいただきました。後ほど、棟木に取り付けるものです。

上棟札の説明.jpg

▼そうそう、子供にとっての重要な仕事がありました

近隣へのご挨拶の先鋒です

近隣挨拶.jpg

▼記念撮影 これから猫がリポートしていきますよぉ

記念撮影.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください