福岡市南区高木01 リポート① ~地鎮祭

catです。

8月11日(土)です。

今日は福岡市南区高木のC号地で地鎮祭sign01

お天気がとっても心配だったけど、

「雨降って地固まる」という、地鎮祭にぴったりの天気。

これからの変化が楽しみなこの地から、

リポート第1弾、地鎮祭の模様をお伝えしますnote

▼施主奥さまのご両親が到着しましたhappy01

120811takagic_ryoushin_touchaku.jpg

▼施主一家、福岡工務店、土地担当のメガジャパンとしばし談笑bleah

120811takagic_seizoroi.jpg

▼午後1時半。

地鎮祭が始まりました。

神官さんが地鎮祭の意味について説明をしてくれますwink

120811takagic_setsumeii.jpg

▼全員低頭で始まります。

120811takagic_start.jpg

▼神官さんがみんなをお祓いします。

120811takagic_oharai.jpg

▼施主の最初の務めは、「四方祓いの儀」。

神官のお祓いに続き…

120811takagic_sihoubarai_shinkan.jpg

▼施主がお酒をまいて清めます。

120811takagic_sihoubarai_otto.jpg

▼奥さまは塩をまきます。

120811takagic_sihoubarai_tsuma.jpg

▼これを敷地の四隅、つまり4か所で行うのです。

120811takagic_sihoubarai2_shinkan.jpg

120811takagic_sihoubarai2_otto.jpg

120811takagic_sihoubarai2_tsuma.jpg

▼もう1回、塩をまきましたchick

120811takagic_sihoubarai2_2_tsuma.jpg

▼続いて「地鎮の儀」。

施主は大地に育った葦を刈り取る、「仮初の儀」を…。

120811takagic_karisomei.jpg

▼奥さまは「鍬入れの儀」を。

120811takagic_kuwairei.jpg

▼施工者が行うのは「杭打ちの儀」。

120811takagic_kuiuchi.jpg

▼最後は玉串奉奠。

神官さんから玉串を受け取った施主一家。

120811takagic_tanagushi_seshu1.jpg

▼まずは玉串を捧げ持って祈り、供えます。

120811takagic_tanagushi_seshu2.jpg

▼二礼二拍手一礼の直前。

クッと息をとめ、真剣な面持ちです。

120811takagic_tanagushi_seshu3.jpg

▼そしてお辞儀。

120811takagic_tanagushi_seshu4.jpg

▼柏手。

120811takagic_tanagushi_seshu5.jpg

▼深々と頭を下げました。

120811takagic_tanagushi_seshu6.jpg

▼ご両親によるお祈り。

120811takagic_tanagushi_oya.jpg

▼西川設計士による玉串奉奠。

120811takagic_tanagushi_nishikawa.jpg

▼地鎮の儀のすべてが終了した後に、昇神の儀。

120811takagic_shoushin.jpg

▼そしてお神酒をいただきます。

これからの工事の安全を願い、みんなで「乾杯!」

120811takagic_kanpai.jpg

▼神官さんが手にしているのは「上棟札」。

「上棟したら、大工の棟梁によって、棟木に取り付けてもらってください」と

渡されました。

120811takagic_joutoufuda.jpg

▼全員で記念撮影sign01

お盆明けから、工事が始まります。

catのリポートをお楽しみにheart04

120811takagic_kinensatsueii.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください