福岡市南区塩原01 注文住宅建築現場リポート⑧

10月6日(金)雨結構な雨です本日は、福岡市南区3現場のリポートさせて頂きます大きな傘と濡れにくい靴で頑張ります福岡市南区塩原の現場です

▼本日の現場です外壁工事がスタートしています建物前には、外壁サイディング材が搬入されています
20171006 (1)

▼外壁工事も雨で中断外断熱のキューワンボードに通気胴縁(縦の木材)が取り付けられています通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工されます
20171006 (2)

▼早速、中に入ります大雨ですが、棟梁の泊大工の笑顔と仕事ぶりに心がはれます「こんにちは~お疲れ様です」階段の造作中です大工職人技が光っています
20171006 (3)

20171006 (4)

▼電気工事と給排水工事が進んでいます浴槽も入りました
20171006 (5)

▼石膏ボード張り前なので、浴室天井の24時間換気システムの本体とダクトを見ることが出来ます
20171006 (6)

▼1階全体です床張りと天井下地が進んでいます中央下には、階段資材が搬入されています
20171006 (7)

▼グレイ色のパイプと水色のパイプは、2階トイレ周りの給排水管です
20171006 (8)

▼続いて、2階へ東側洋室です床張りと石膏ボード張りが進んでいます前回リポートした、日本住宅ならではの木工事は見えなくなりました
20171006 (10)

20171006 (13)

▼とっても広いウォークインクローゼット窓からの明かりで明るいですね
20171006 (14)

▼こちらは、西側洋室です床張り前です天井の石膏ボード張りが進んでいます
20171006 (11)

▼石膏ボードを張る前の換気口をパシャ分かりづらいのですが、ダクト周りは発砲ウレタンフォームを充填しています高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20171006 (15)

▼2階トイレ(左)と吹き抜け部分です石膏ボード張りが進んでいます
20171006 (12)

▼1階へ降ります玄関では、セコムの方がカメラの設置のための下準備中です「こんにちは~お疲れ様です
20171006 (16)

▼奥は、キッチン銀色のパイプは換気用ダクトです
20171006 (18)

▼ダクトをアップこちらもダクト周りは、発砲ウレタンフォームを充填しています
20171006 (17)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください