福岡市南区塩原01 注文住宅建築現場リポート⑦

9月21日(木)曇り朝夕は涼しく過ごしやすくなりましたね事務所近くの中学校では、2年生が職場体験中のようですスーパーやコンビニなどで仕事に励んでいる姿が目に入りました色んな思いで頑張っているんだろうな~応援していますよ本日は南区4件の現場リポートいたします福岡市南区塩原の現場です

▼本日の現場です外断熱のキューワンボード張りが進んでいます
20170921 (1)

▼早速、足場を上がります南側屋根には、ガルバリウム鋼板屋根が施されています窓も入っていますね
20170921 (2)

▼窓枠周りは、しっかり気密テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20170921 (3)

▼北側屋根の様子ですこちらもガルバリウム鋼板屋根です
20170921 (4)

▼基礎のパフォームガードと外断熱のキューワンボードは、気密テープでしっかり塞いでいますこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20170921 (5)

▼それでは、中に入ります窓が入り天井と壁の下地が進んでいます棟梁の泊大工の姿が見えます「こんにちは~お疲れ様です
20170921 (6)

▼洗面脱衣室の壁の下地の真っ最中です綺麗な木工事ですね
20170921 (7)

20170921 (8)

▼続いて2階へ上がります2階も窓が入り、天井と壁の下地が進んでいますとても綺麗に整理整頓されています
20170921 (9)

▼壁の通気胴縁をアップ胴縁は、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材で、胴縁を入れることで耐力強化されます
20170921 (10)

▼施工管理部の高見は、気密検査を控え2階天井の外断熱のキューワンボードと木材の隙間に発砲ウレタンを充填しています
20170921 (11)

▼日本住宅ならではの木工事いつみても感動します石膏ボードを張る前の貴重な一枚となります
20170921 (12)

20170921 (13)

▼1階へ降りると、泊大工はリビングの壁の下地に入っています補強も入っていますね
20170921 (15)

▼お仕事の邪魔にならないようにリポートさせて頂くのですが、みなさんいつも笑顔で対応してくれます
20170921 (16)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください