福岡市南区塩原01 注文住宅建築現場リポート②

8月1日(火)晴れセミの鳴き声と青空が広がり、絶好のリポート日和となりました昨日に引き続き、暑さ対策万全に現場リポートさせていただきます福岡市南区の現場です7月20日の地鎮祭、誠におめでとうございます地鎮祭より約10日です完成までしっかりリポートさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします

▼本日の現場ですやり方工事(回りの木枠)が進んでいますやり方とは、工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです。福岡工務店では、やり方は現場監督が施工していますこれから入る基礎工事何よりも安心して工事が進むようにと他社にはない現場監督によるやり方施工ですこの後、根切り工事・砕石地業・捨コン・防湿フィルム工事、配筋工事へと進んでいます
20170801 (1)

20170801 (3)

▼やり方の目印を発見やり方に▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20170801 (2)

20170801 (4)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

 

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください